【名古屋市立中学校】中1女子生徒がいじめで自殺!中学校はどこ?学校の責任は?

名古屋市立中学校 いじめ

3月9日、名古屋市立の中学校に通う中学一年生の女子生徒が自殺したという

悲しいニュースが入ってきました。

女子生徒は2020年11月、生徒2人からグループLINEで、

嫌がらせを受けたことを学校に相談していたようです。

女子生徒が通っていた中学校はどこ?そして学校側の責任は?

事件をまとめました。

 

スポンサーリンク

 

 事件概要

名古屋市立中学校 いじめ 名古屋市立中学校 いじめ 名古屋市立中学校 いじめ 名古屋市立中学校 いじめ 名古屋市立中学校 いじめ 名古屋市立中学校 いじめ 名古屋市立中学校 いじめ 名古屋市立中学校 いじめ

 

愛知・名古屋市内の中学校で、いじめに関する相談をしていた1年生の女子生徒が自殺した問題で、女子生徒が2月から教室に行かず、別室で授業を受けていたことがわかった。

名古屋市立中学1年の女子生徒(13)は3月9日、下校後に自宅で自殺し、2020年11月、生徒2人から「LINE」のグループで、嫌がらせを受けたことを学校に相談していたことがわかっている。

関係者によると、女子生徒は2月から、教室に行かず別室で授業を受けていて、自殺した当日も個別に授業を受け、正午ごろに下校していたという。

女子生徒の親族「ことしくらいからね、元気がないなって話もしたことがある。

どうしてあの子がね、こんなことになっちゃうかね。信じられないですよ」

女子生徒は複数回にわたって担任に相談していたが、学校側は、女子生徒が学校に相談したことによる報復をおそれたことから、2人の生徒に直接の指導はしていなかった。

市教委は、「いじめ重大事態」として調査を進めている。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

名古屋市立の中学校に通う中学1年の女子生徒(13)が

生徒2人からLINEのグループで、嫌がらせを受けたことを学校に相談していたにも

関わらず、3月9日の午後6時40分頃に自宅で自殺を図り、

搬送先の病院で約2時間後に死亡が確認されました。

 

女子生徒は報復を恐れ、

生徒2人には言わないで欲しい」と伝えていたようです。

そのため、学校側は加害者2人の生徒に直接指導をしていなかった

そうです。

 

女子生徒は、いじめられているということを担任に複数回相談していましたが、

このような内容を担任に話すことでさえも、勇気がいることだと思います。

なぜ防げなかったのでしょうか。

 

市教委は、「いじめ重大事態」として調査を進めているということで

今後、新たな情報が入り次第お伝え致します。

 

スポンサーリンク

 


 名古屋市立中学校はどこ?

自殺した中学1年生の女子生徒は、名古屋市立の中学校に通っていました。


・名古屋市立桜山中学校
・名古屋市立東星中学校
・名古屋市立八幡中学校
・名古屋市立天白中学
・名古屋市立志賀中学
・名古屋市立神丘中学
・名古屋市立あずま中学校
・名古屋市立鳴海中学
・名古屋市立桜田中学
・名古屋市立名南中学
・名古屋市立本城中学
名古屋市にある市立中学校を調べてみましたが、
 
かなりたくさんありますね。
 
現時点で、中学校は公開されておらず特定することができませんでした。
 
 
ネット上では
「名古屋市立神丘中学校」という書き込みがありました。
 
名古屋市立神丘中学校
「名古屋市立神丘中学校らしいですね」
 
「高針中学校だよ」
 
「神丘緊急保護者会やってるけど?」
 
 
確かに3月16日に中学校が、保護者会を開いていました。
 
この情報の信憑性は定かではありませんが、
 
中学校が特定されるのは時間の問題かもしれません。
 
 
すでにSNSでは特定されている様子でした。
 
 
 
 
ほかにも、『はとり中学校』では?という噂が出てきましたね。
 
こちらについてはこの記事でまとめています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

スポンサーリンク

 

 学校側の責任は?

女子生徒は、2月から教室には行かず、別室で授業を受けていたことが分かっています。

担任には加害者2人の生徒の名前を明かしていませんでした。

12月には三者面談があったようですが、その時にも復讐を恐れ、

名前を明かすことはありませんでした。

 

そして12月下旬の全校集会で、学校側は全校生徒に対し、

「SNSなどに嫌がらせの書き込みをしないよう」

と指導したそうです。

 

女子生徒は1月以降になって、遅刻や欠席が目立つようになり、

ようやく、嫌がらせをした2人の名前を明かしました。

しかしここでも

「仕返しが怖いので本人たちに指導しないでほしい」

と言っていたようです。

 

担任の先生・学校側も悩んだと思います。

2人の生徒に指導し、報復があったとすればまた女子生徒は

さらに傷ついていた可能性も高いです。

ですが、何があっても子供たちを守ることができるのは、

大人だけです。

 

 

世間でも賛否両論あるようです。

もう第三者機関に全て任せる形を取った方がよい。
明らかにイジメた生徒もしくはその親の責任だろ。
保護者っていうのはやはりモンスターの集まりだな
学校側の方が生徒の気持ちを尊重していた。
それで死んだら全て学校の責任にしようとするとか異常な世の中だ。

この様な事が起こるたびにコメントしますが、学校では助ける事が出来ません。
自分の子供を生かすも殺すも最後は親の責任です。

学校には行かせなくても良いのです
いじめは、警察・弁護士など完全なる第三者を介入させ、保護者が解決しましょう

保護者さんの覚悟・やる気が大切なのです。人任せ、学校任せでは助ける事ができませんよ

SNS上でのいじめは直接対面することもないからもっと厄介である。ただ、履歴はきちんと残るので、それをもとにきちんとした証拠として提出し、子供への指導を行うべきだったと思う。心の教えが足りないがゆえにこういういじめが起こる。善悪の判断がつかない子供がのさばってくることで、悲劇が起こってしまう。こういった場合は親が全力で子供を守っていこうとする姿勢が大事だと思う。

 

自殺した女子生徒は13歳。

これから楽しいことがたくさん待ち受けていたことでしょう。

両親と姉の4人で暮らしだった女子生徒。

亡くなった女子生徒の父親はこのように話しています。

「家族4人で来週、旅行に行く予定だった。」

「去年から母親に『学校に行きたくない』

姉には『いじめを受けていて死にたい』と話していた」

「娘には『死ぬなよ』って伝えていた…」と話しました。

「学校に行きたくない」

「いじめを受けて死にたい」

通常なら、親や家族に迷惑を掛けたくない、心配を掛けたくないからと、

打ち明けられない子が多いと思います。

女子生徒からの赤信号が出ていたのかもしれません。

 

それでも親に心配かけまいと、学校へ足を運んでいたのでしょうか。

普通なら怖くて行けません。

強い子だと思います。

 

近年、SNSを通してのいじめ問題を耳にすることが増えました。

加害者たちは

本人を目の前にして言えないのでしょうか?

グループでないと言えないのでしょうか?

人の気持ちを考えることができないのでしょうか?

 

今、該当の2人の加害者たちは何を思っているのでしょうか。

 

もし、同じような経験をしている方がいるならば、

今すぐそのグループを抜けて欲しいです。

若く、貴重な時間をつまらないことに使わないで欲しいです。

そして勇気がいるかもしれませんが、

家族や信用できる友達、大人に打ち明けてください。

一人で悩んで解決しようと思わないでください。

 

いつまで経ってもなくならない、いじめ問題。

今後、学校側の対応が待たれます。

 

スポンサーリンク

 

 ネットの声

またこんな事に。イジメは許せない。イジメた子もその親も責任を感じるべきだし償うべきだ。うちは蹴られて骨折して帰ってきました。当人も親も謝りません。先生はなんなら私が黙ってくれないかって感じでした。警察に行くと言ったら謝りましたが、立派な傷害。自殺に追い込んだのなら殺人です。重く感じて欲しい。

 

相談されて、即指導するかどうかは個々の事例によって違うだろうけど、少なくとも、絶対にいじめられた側を守るって強いメッセージは出してほしかったな。亡くなってしまった命はもう戻らないけど、こういう曖昧な対応ではだめですよ、という事例としてちゃんと検証して共有されるべきだと思う。

 

もうイジメは犯罪だって事を法律で定義付けないとダメだね、学校や教育委員会でどうこう出来る状態じゃないでしょ、イジメの相談は学校ではなく警察にって出来る様にするべき、これまで何人も死者が出ている以上は罰則の付いた法律を作るべきだと思う。

 

今回の場合は、女子生徒が指導しないように求める意向だったのだから難しい問題だと思う。
学校がいじめにうまく対処できるという幻想は捨てて、犯罪に該当する場合は躊躇なく刑事事件にする。
被害者も加害者(場合によっては学校や自治体)に対し賠償請求をする。
学校は隠蔽はしない。
そういうことを地道にやらないとすぐには解決しないと思う。

 

んー、記事を読む限り、いじめの証拠は十分確保できたと思うが、どうだろう。

教師が学校が子供を育てるのではなく、地域社会と連携して育てるべきだと常々思う。
証拠があったのであれば、警察やその他専門機関と連携して、厳しい措置を講じること
が出来たんじゃないかなぁ。。。難しい問題だけど。。。

 

これはもう学校で対応できる範囲を明らかにこえている。被害を証明して加害生徒に懲戒を与えても、まず間違いなくいじめはエスカレートする。早めにネット犯罪の専門家に委ねるべき事案だろう

 

学校って閉鎖区域に思う。
外での話なら法的に争えるが、学校内では当事者同士でしかわからないし、事実関係を立証するのは不可能に思うし言ったもん勝ち感がはんぱない。
学校の先生だけでは限界もあるだろうから学校内にカメラを設置し監視者でもつけない限り本当が見えない気がする。

 

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA