野登谷友明の顔とfacebook!学歴や家族構成!動機は?無施錠の家に侵入?


今年の4月に30代ジョセの自宅に侵入したとして

 

43歳の男性会社員が逮捕されました。

 

無施錠の窓から侵入したということことで被害にあった女性は恐怖以外の何物でmなかったでしょうね。

 

 

部屋で過ごしていたら知らない男性が侵入してきたという・・・。

 

今回は事件の概要を始めとして犯行に及んだ野戸谷友明のプロフィール、犯行の動機を見ていこうと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

事件概要

 今年4月、名古屋市中区の30代の女性の自宅に侵入し乱暴しようとしたとして、43歳の会社員の男が逮捕されました。  逮捕されたのは、名古屋市昭和区の会社員・野登谷友明容疑者(43)です。  野登谷容疑者は今年4月、中区の住宅に侵入し就寝中だった女性(当時32)に対し乱暴しようとした強制性交等未遂の疑いなどが持たれています。  女性が抵抗したため、野登谷容疑者は逃げましたが、その後付近の防犯カメラなどから犯行が特定されました。  警察によりますと、女性は一人暮らしで野登谷容疑者とは面識がなく、野登谷容疑者は鍵のかかっていない窓から侵入したとみられています。  調べに対し、野登谷容疑者は「乱暴するつもりはなかった」と容疑を一部否認していて、警察は余罪についても詳しく調べています。

引用:Yahoo!ニュース

 

事件現場は名古屋市中区で

 

4月に、就寝中の女性の部屋に侵入したということで

 

43歳の男性が逮捕されました。

 

就寝中に無施錠の女性の部屋に侵入したということで

 

女性が抵抗したことを受けて犯人は逃走したということですが

 

防犯カメラにその姿や犯行様子が捉えられたことによって逮捕に至ることが出来たようですね。

 

 

それにしても就寝中に部屋に侵入するとは・・・。

 

寝ているときに何者かの気配を感じ、目覚めた時にはそばに見知らぬ誰かがそばにいたという状況に置かれた被害者である女性の立場に立つと

 

身の毛もよだつ事件ですね・・・。

 

事件現場については一軒家であるか集合住宅であるかは述べられていませんが

 

防犯カメラがあるということで集合住宅である可能性が高そうですね。

 

犯人である野登谷容疑者は被害者女性とは違う地域に住んでいたことから、もし被害者女性の住宅が集合住宅と仮定しても同じ集合住宅に住んでいるとは仮定できないわけですが

 

もし被害者女性が集合住宅に住んでいたとすれば自分の住んでいる集合住宅に完全なる部外者が侵入してきたということですから

 

とてつもない恐怖感を覚えたでしょうね・・・。

 

被害にあった女性について怪我をさせられたなどの直接的な被害は見られないようですからとりあえずは一安心です・・・。

 

 

 

スポンサーリンク

 


野登容疑者のプロフィール

名前;野登谷友明

 

年齢:43歳

 

性別:男性

 

職業:会社員

 

報道では以上のような情報が発表されていましたね。

 

また学歴や家族構成について独自に調査させていただいたのですが有力な情報は得られませんでした。

 

今後新たな情報が入り次第報告させていただきます。

 

職業は会社員ということで社会的にはそれなりにしっかりした方のようですね。

 

そのまま今回のような犯行に及ばずに日々を過ごしていれば安定した生活を送れていただろうに・・・。

 

自分の行いについてしっかりと反省してほしいものです。

 

 

 

スポンサーリンク

 


犯人(容疑者)の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


犯人(容疑者)のfacebook特定!

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

 

今後mikonewsの方で調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

犯行の動機は?

犯行の動機については報道上では供述されていません。

 

憶測ですが会社勤めで溜まったストレス発散が犯行の動機として予想されます。

 

被害者である女性と野登谷容疑者の間には面識はなかったらしく被害者に対して乱暴を働こうとしたことから

 

単純に野登谷容疑者が被害者の女性に対して乱暴を働くことによってストレス発散をすることを測ったのではないかと考えられます。

 

どんな理由にせよ被害者の女性からしてみればいつも通り平穏に生活を送っていたらいきなり知らない男性に襲われるという事態に陥ったわけで

 

とんだ理不尽なことだっただろうなと思います・・・。

 

 

 

スポンサーリンク

 

事件現場は?

事件現場については有力な情報は報道されていません。

 

被害者女性の住所については「名古屋市中区」、

 

犯行に及んだ野登谷容疑者の住所についても「名古屋市昭和区」というほどの情報しか発表されていません。

 

おそらく被害者女性の住んでいた場所が犯行現場になるのでしょうが

 

発表されている情報が名古屋市の中区というとてつもなく広い範囲しか発表されていないため

 

特定に至ることは困難でした。

 

今後、新たな情報がでしだい報告いたしますので、更新をお待ちください。

 

 

 

スポンサーリンク

 

世間の声

女性の家は戸建てかマンションか?
マンションなら何階なのか?
もっと詳しく知りたいところだが、
名古屋市中区って名古屋のど真ん中の都会で、
女性が無施錠で一人暮らしって、無防備過ぎじゃない?

 

 

田舎なら分かるが名古屋の真ん中あたりで無施錠は不用心では?
ましてや女性なら身を守るために止めた方が・・・
犯人は抵抗されたから逃げたのに言い訳をするなよ

 

会社員って
まぁロクな会社員じゃない事は事実ですね
だけど
無施錠って何で知ってたんだろうか
侵入した部屋が偶然無施錠だったなど普通では考えられないんだけど

 

今回の事件について、被害者女性が無施錠で過ごしていたことの不用心さに対するコメントが寄せられました。

 

今時、都市圏で無施錠で過ごすということは非常に不用心なことですし

 

無施錠で毎日過ごしているということに対して非常に違和感を覚えますよね。

 

また今回犯行に及んだ男性が被害者女性の住宅が無施錠状態であったということを把握していたということもとてつもない不気味さを感じます。

 

犯行に及んだ野登谷容疑者も責められたものですが

 

保身管理が不十分であった被害者女性について部屋を無施錠状態にしておいたというのも防犯意識がとてつもなく低いものだなと思ってしまいますよね。

 

乱暴するつもりは無かった!?
女性が抵抗したから逃げ出したのに?
女性が抵抗する時点ですでに乱暴しているやん

 

犯人の供述についても違和感を感じるコメントが寄せられましたね。

 

「乱暴するつもりはなかった」との供述をしておりますが

 

「じゃあ何をするつもりだったんだ」と突っ込みたくなるような供述ですし

 

女性の部屋にわざわざ侵入しておいて危害を加えないというのは考えにくいですので

 

この供述はやっている行動とあっていない感がすごいですよね・・・。

 

今回の逮捕を受けて自分の行いの罪の重さを反省してほしいものです。

 

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)