肥田昭吉の顔画像やFacebook!TUBAKIハイツに住み動機は騒音トラブル!名古屋中村区椿町


名古屋市中村区椿町で男性3人が襲われ、1人が死亡した事件で

肥田昭吉容疑者54歳が逮捕されました。

 

 

被害にあった3人と肥田容疑者は同じ集合住宅に住んでいた

そうです。

 

 

肥田昭吉容疑者や動機について見ていきましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

事件概要

 

9日午後11時10分ごろ、名古屋市中村区椿町の集合住宅で「男の叫び声が聞こえる。けんかではないか」と110番があった。愛知県警中村署によると、男性3人が襲われており、このうち50代くらいの男性1人が死亡、40代くらいの男性1人が負傷した。同署はこの集合住宅に住む無職、肥田昭吉容疑者(54)を殺人容疑で逮捕した。容疑を認めている。  逮捕容疑は9日午後10時ごろ~11時25分ごろ、集合住宅の一室で男性1人の頭などを工具で殴り、殺害したとしている。襲われた3人のうち60代くらいの男性にけがはなかった。40代くらいの男性は命に別条はないという。3人と肥田容疑者は同じ集合住宅に住んでおり、同署は事件の経緯を調べている。  現場に居合わせた同じ集合住宅に住む男性によると、肥田容疑者は死亡した男性の部屋を訪れた直後、持っていた工具で男性の頭を殴打。そのまま部屋に押し入り暴行を続けたという。この男性は「襲った男性(肥田容疑者)は死亡した男性の生活音を気にしていた。『この野郎』と大きな声を上げながら20回くらいは殴っていた」と話した。肥田容疑者と死亡した男性は同じ階に住んでいたという。  現場はJR名古屋駅から西に約300メートルの繁華街。

出典:https://news.yahoo.co.jp

 

9日午後11時10分頃、名古屋市中村区椿町の集合住宅でこの事件は起きました。

 

逮捕されたのは肥田昭吉容疑者54歳。

 

 

「男の叫び声が聞こえる。ケンカではないか」

と110番があり、男性3人が襲われていたそうです。

 

 

50代くらいの男性が死亡。

40代くらいの男性は怪我をしているが命に別状はないそうです。

60代くらいの男性にはケガはなかったとのこと。

 

 

この3人と肥田容疑者は同じ集合住宅に住んでおり、

居合わせた男性の証言によると

 

 

肥田容疑者は死亡した男性の部屋に訪れた直後、

持っていた工具で男性の頭を殴打。

 

 

 

そのまま部屋に押し入り暴行を続けたそうです。

 

 

「この野郎」と大きな声をあげながら20回くらいは殴っていたとのこと。

 

 

かなりの殺意が見て取れます。

 

 

肥田容疑者と死亡した男性は同じ階に住んでいたそうで、

肥田容疑者は生活音を気にしていたそうです。

 

 

前々から騒音によるトラブルがあったのでしょうか。

 

 

頭を20回も殴打し続けるなんて、よっぽどです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


犯人(容疑者)の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

現在分かっていることは

 

 

名前:肥田昭吉(ひだ あきよし)

 

年齢:54歳

 

職業:無職

 

住所:名古屋市中村区椿町「TUBAKIハイツ」

 

 

容疑:殺人

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


犯人(容疑者)のfacebook特定!

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

 

今後mikonewsの方で調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 


事件現場「TUBAKIハイツ」

 

 

名古屋市中村区椿町の「TUBAKIハイツ」でこの事件は起きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが事件が起きたTUBAKIハイツです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

動機は騒音トラブル

 

 

 

 

現在、警察が事件の経緯を調べているそうですが、動機は騒音トラブルでは

ないかと思われます。

 

 

同じ集合住宅に住む男性が、肥田容疑者は死亡した男性の生活音を

気にしていた。

 

と証言していました。

 

前々から騒音トラブルがあり、我慢の限界で・・・

という事でしょう。

 

 

殺害された男性は、時間帯が不規則な職業で、

夜中帰宅したりという生活だったのか。

 

騒音について話し合ったりなどは過去になかったのでしょうか。

 

 

 

 

毎日眠れない程の騒音があったのか・・・

 

頭を20回以上殴打し続けるほど我慢の限界だったようですが、

 

肥田容疑者は無職ですし、寝る時間はありそうですよね。

 

 

 

「この野郎」と大きな声をあげながら殴り続ける・・・

よっぽどっ生活音が苦痛だったのでしょう。

精神的におかしくなっていたのかもしれません。

 

 

だからと言って殺人は許されない行為です。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

ネットの声

 

 

 

 

 

 

 

 

気にする側が神経質なのか
音を立ててる側が無神経なのか
真相はわからないが
他人を殴り殺せる大きさのスパナ類は
我が家にはないなあ

 

 

記事読む前から騒音トラブルだと思ってたけど、やっぱりそうだった。
日本は騒音問題を軽視しすぎなんだよな。
日本の心療内科が欧米にくらべて劣っているのもこのあたりに原因がある。
騒音ノイローゼが高まると精神が壊れるからな。

 

 

中村区はもともと貧困層が多く、治安が悪い地域。
名古屋の場合、富裕層は千種区か昭和区に集中しているからね。

 

 

生活音気になるくらい神経質なら気にならない場所に住めばいいのに・・・

 

 

やはり 生活音か・・ これだけは 本当に困りもの。精神崩壊する

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)