【名古屋市昭和区】救急車呼ばなかった小学校はどこ?小5男子児童が顔面骨折(けが)

5日午後1時過ぎ、名古屋市昭和区の小学校で小学5年生の男子児童が転倒し顔面を強打した件で、学校側は救急車を呼ばない対応を取っていたことがわかりました。

当時、男子児童は目がぼやけていて嘔吐もしていたそうです。

どこの小学校の対応なのか調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 ニュース概要

5日午後1時過ぎ、名古屋市昭和区の小学校で、5年生の男子児童が友達を負ぶって遊んでいたところ、つまづいて転倒し顔面を強打しました。 【写真を見る】小学校で児童が顔面を骨折する大けが 学校は救急車を呼ばず 駆け付けた母親が119番通報 名古屋 男子児童は目がぼやけていて嘔吐もしましたが、学校は救急車を呼ぶなどの対応をせず、学校に駆け付けた母親が救急車を呼びました。 男子児童は顔面を骨折していて、搬送された病院で緊急手術を受け、現在も入院しているということです。 名古屋市教育委員会は「学校から詳細を聞き取って状況を確認し、必要に応じて指導してまいります」とコメントしています。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

7/5の出来事です。

 

名古屋市昭和区の小学校で

小学5年生の男子児童が友達をおぶって

遊んでいたところ、

つまづいて転倒し顔面を強打する事故がありました。

 

男子児童は目がぼやけていて嘔吐の症状が出ていたそうです。

 

しかし、小学校は救急車を呼ぶ対応をせず、

母親が到着してから母親が救急要請したようです。

 

男子児童は顔面を骨折しており、

搬送先で緊急手術を受け、入院しています。

 

無事回復することを祈ります。

 

現在教育委員会が小学校に事情をきいているようですが

ニュースを読んだ一読者としては

なぜすぐ救急車を手配しなかったのかと

思ってしまいます。

 

どこの小学校なのか調べてみました。

 

救急車を呼ばなかった養護教諭や小学校校長についてはこちらの記事でまとめています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 名古屋市昭和区の小学校はどこ?

 

救急車を呼ばなかった小学校は

どこなのでしょうか?

 

調べてみると名古屋市昭和区にはいくつか小学校があるようです。

 

 

 

鶴舞小学校

吹上小学校

村雲小学校

松栄小学校

御器所小学校

広路小学校

八事小学校

白金小学校

川原小学校

滝川小学校

伊勝小学校

 

 

この中のどこかの小学校と思われます。

何かわかればこちらにも記載いたします。

 

【追記】滝川小学校と判明しました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)