名古屋市薬物摂取男性の名前、顔!Facebook!警察官に取り押さえられ死亡!



違法薬物使用の疑いがある事件で

容疑者を取り押さえたがその後

心肺停止状態になり

死亡する事件が発生しました。

事件の詳細を調べてきました。

 

 

スポンサーリンク

 

事件の概要

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/

同居人に薬物で暴れていると警察署に連絡。

警察員6人が現場に訪れた時には

容疑者は暴れたり叫んだりして

採尿に応じなかった為

3名が2時間近く、うつぶせの状態で

腕や膝を押さえたり、離したりを繰り返したのち

容疑者の呼吸が弱まりその後に

死亡したとの事ですが

警察の対応は間違っていなかったとの事です。

なお死因は不明との事。

本当に警察の対応は間違っていなかったのでしょうか

もちろん違法薬物を摂取した容疑者に非がありますが

2時間近くも抑えたり離したりすると

体も弱くなり呼吸器官に支障をもたらす可能性が

ありますね。

また3人で抑えていたとの事から容疑者の

体に掛かる負担は大きかったのではないでしょうか。

又、抑えるではなく何故、手足を縛り

身動きができる状態にしなかったのかも

不思議です。

採尿は必要ですが

体内からすぐに薬物を抜けるとは考えられにくいので

容疑者の様態が安定してからでもよかったのではと

色々、疑問視が残ります。

「警察官の活動は正当なものだったと考えている」と

答えていますが警察の威厳を保つ為の

コメントとしか言いようがありません。

警察官の中には高圧的な人もいる中で

容疑者確保の際に過剰な確保をする

警察官もいると思います。

また、複数人で確保は当然ですが

余りにもよってたかる感が否めませんね。

最近ではアメリカで黒人の方が

理不尽に警察官に取り押さえられ

死亡するニュースが世界に波紋を呼んだ中

日本でもこのような事が発生するのは

非常に残念で仕方ありません。

薬物の過剰摂取も相まってこのような

結果に至ったのかもしれませんが

警察官は容疑者の身動きが取れないように

手足を縛り早めに病院に連れて行っていれば

この様な死亡事故は発生しなかったと思います。

 

 

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

名前:不明

年齢:29歳

職業:不詳

住所:名古屋市内

罪名:違法薬物使用

名前、職業に関しては情報が出ておらず

詳細が分かり次第、更新します。

 

 

スポンサーリンク

 

犯人(容疑者)のfacebook特定!

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

 

今後mikonewsの方で調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク


犯人(容疑者)の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク


容疑者の住所

明確な住所までは特定できなかった為、

詳細が分かり次第、更新します。

 

 

スポンサーリンク


違法薬物での身体の影響

今回は覚せい剤と大麻に関して記載しています。

その他の薬物による身体への影響に関しては

引用のリンク先からお調べください。

覚せい剤の場合

重篤な依存症(強い精神依存)
精神障害:
覚せい剤精神病(幻覚・妄想)
フラッシュバック
血圧上昇・急性心不全
静脈炎症
離脱時の強い疲労感や倦怠感、脱力感

大麻(マリファナ)の場合

精神障害:
大麻精神病(幻覚・妄想)人格変容
生殖機能への悪影響
呼吸器系の疾患

引用:https://www.yakubutsu.mhlw.go.jp/scheduleddrug/influence.html

特に大麻に関しては未成年の使用率が近年上がっているとの事です。

大麻に関してはライトドラッグと言われますが

大麻にハマリ違う薬物も試すという

薬物の入り口ともいわれているため

違法薬物は摂取しないようにしてください。

 

 

スポンサーリンク

 

SNS上の声

これが正当じゃないとされたら警察官は暴れてる人がいても誰かに危害を加えるまで傍観しなくてはいけなくなりますよね。

記事にして警察のコメントって必要ですか ?
警察もいちいちコメントを出す必要は無い
問題があるとしたら薬物で叫んで走り回っている人間であり記事にするなら薬物の恐ろしさを強調したらどうでしょう
警察官の皆様命がけの仕事ご苦労様でし

証言や状況証拠から薬物を使用していたことは確実であり、採尿を拒否したことも使用を認めていると判断でき得る。
亡くなったのは予想外かもしれないが、遺族の同意の上で採尿、採血し明らかにしていただきたい。
29歳で薬物に手を出し、長く見込まれた人生を軽率に扱ってしまった。
不謹慎かもしれないが、依存症と後遺症で今後の自身および周囲への影響を考慮すると、救命できなくて良かったとも思えてしまう。

実際、平均的成人男子が暴れたら無傷で取り押さえるには最低5人は必要です。まして薬物の影響で暴れ回っているのなら”想像以上の力”です。手錠をかけるのにも難儀します。
これは経験上言えることです。普通の人には無理な仕事です。警察官の皆さんご苦労様です。

薬物で錯乱状態の人を安全に取り押さえるのは難しいですよ。押さえつけ関節をきめても、関節が外れようがお構いなしで暴れるし、噛みつこうとしたり、痛みも疲れも知らないから手が付けられない。麻酔でもうたない限り難しい。

コメント数が200件を超えているので

全ては乗せれませんが警察は正当な

判断との声が多数ありました。

正当な判断だったとしても

1名亡くならっれている為

今回の事件を活かし改善も必要かと思います。

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)