内藤進の顔やFacebook!「油断してたら轢いちゃった」事故現場や原因は?新潟佐渡市


6歳と3歳の子供が横断歩道を渡っている最中に、右折してきた車にひかれる事故がありました。

運転手は内藤進容疑者(73)で現行犯逮捕されています。

容疑者や事故について調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 ニュース概要

園児2人が、軽乗用車にはねられる事故があった。 事故があったのは、新潟・佐渡市のT字路交差点。 26日午後2時過ぎ、横断歩道を渡っていた6歳の女の子と3歳の男の子のきょうだいが、右折した軽乗用車にはねられた。 2人は、打撲などの軽いけがをした。 警察によると、事故当時、2人は母親と3人で歩いていて、園児側・軽乗用車側ともに信号は青だったという。 警察は、軽乗用車を運転していた佐渡市の無職・内藤進容疑者(73)を現行犯逮捕し、事故の原因などをくわしく調べている。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

夏休みということもあってか、

子供が巻き込まれる事故のニュースが多く

心配になりますね。

 

今回は新潟県佐渡市で事故が起きました。

 

信号のある交差点で

6歳と3歳のきょうだいが

車に轢かれる事故です。

 

2人は軽いけがで住みました。

 

運転手の内藤進容疑者(73)は

逮捕され、容疑を認めています。

 

まずは容疑者のプロフィールから見ていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 内藤進のプロフィール!顔画像

 

名前:内藤進

年齢:73歳

住所:佐渡市羽吉

職業:無職

 

顔画像については公開されていません。

顔が分かり次第、こちらにも記載いたします。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 内藤進のFacebook

 

容疑者のFacebookについて調査してみました。

 

しかし「内藤進」という名前だけあって

かなり多くの同姓同名アカウントが

存在します。

 

現時点では容疑者らしきアカウントは

見当たらない状態です。

 

 

引き続き調査を行っていきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 事故現場はどこ?事故原因は?

 

事故現場は佐渡市下新穂にある信号機交差点です。

現場の中継映像より、こちらと特定できています。

 

 

 

事故原因はなんだったのでしょうか?

 

事故当時、両者とも信号は青だったようなので

信号無視ではないようです。

 

ドライバー側の「歩行者はいないだろう」という思い込みから

確認不足で事故を招いてしまったのではないでしょうか?

 

 

親子らは横断歩道を青で渡っていたのに

災難でしたね。

軽傷で済んで本当に良かったです。

 

 

青信号でも安心できない時代です。

道路を歩くときは歩行者も

細心の注意を払わないと

事故に巻き込まれてしまいますね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

事故からの教訓 横断歩道は歩行者優先。横断歩道に近づいたら、徐行して横断歩道を渡る歩行者がいないことをしっかり確かめ、横断歩道上を進行する歩行者がいるときは、必ず停止して歩行者の安全を確保しましょう。 歩行者は、信号が青でも進行してくる車両があることに留意して左右の安全を確かめて道路を渡りましょう。 免許更新の時に渡された「香川の運転者必携 香川県警察本部」p13より引用。

 

高齢者の車の運転は非常に恐い! 歩行者も、青信号でも油断はしてはいけないと思いました。 写真を見ると、横断歩道が薄くなっていて、横断歩道だか分かりにくいが、停止線等の路面標示は明確に残っているんだろうか? 万が一、横断歩道や停止線等のろが明確に表示されていなければ、交通管理者である警察にもその責任が発生する可能性もあると思う。

 

地方在住です。 信号のない横断歩道で子供が手を挙げて渡ろうしているのに、ほとんどの車は減速すらせずに素通りします。むしろ加速してくるドライバーもいます。最近ではわざわざ信号機のある交差点まで遠回りします。しかし先日は赤信号でも突っ込んでくる車がいました。 教習所では歩行者優先と習っていますが、一歩路上に出ると教科書とは違う交通ルール?がまかり通っているようです。

 

親族が佐渡にいるから何回か行ったことがあるけど、道交法に関してルーズな人が多い ながらスマホ多いし、一時停止何それって感じだし、無意味にスピード出すし、軽トラとかシートベルトしてない人もいたしとにかく怖かった 若い人はそんなことないのかもしれないけど、ある一定の年齢以上の人は独自の離島ルールみたいなのがあるなと思った 海綺麗だし魚介美味しいし良いところなんだけどね… お子さんの怪我が早く治りますように

 

もうね、青信号だけを信用しちゃダメなんですよ。 青に変わり、尚且つ車が来てないか、しっかり確認しないと、いつ暴走車に鉢合うか、わかりません。 うちの近くにも、死角になって、少々危険な交差点があるので、ビビリな私は青になっても、他の人が歩き始めるか、数秒経ってから、渡るようにしています。 実際にチャリに乗っていた女の子が、撥ねられた時に居合わせた時は、凄い音がして、結構トラウマになりましたし。 軽傷だったそうですが、あの、ドカッて音は、かなりの衝撃でした。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)