中川会長の経歴や出身高校!家族構成(妻・息子)は?会見で謝罪するも炎上!医師会辞任すべき?


日本医師会の中川俊男会長が「まん延防止等重点措置」期間中に

政治資金パーティーに参加していたと報じられ、世間からバッシングを受けているようです。

このコロナ禍で国民は自粛、飲食店は時短をしている中、

パーティに参加していたなんて、ヒドイですね。

中川会長の経歴や家族についてまとめていきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 中川会長の会見動画

 

 

まずはこちらが中川会長の会見動画になります。

ネットの声は厳しいものになっています。

 

どれほど感染対策を取ったとしても遣るべき事ではないだろう、 医師会のトップに居る人間が議員のパーティに出席するなどは、とんでもハップンだ 遣った後で謝るな、政府の遣る事と同じだ、ついでに辞職したらいかがですか。

 

国民だけに苦を押し付けるな!
医師会も口だけ!
もう何も信じない

 

頭が悪いトップだとこの程度の記者会見しか出来ません!書いてもらったのを読むだけ!!自分が置かれてる立場をわかっていない!

 

日本医師会でしょ?自粛を言った側でしょ? それに普通の人間の感覚ならコロナで亡くなっていった方々の無念を思ったらどんな形でもとてもパーティーなんかする気にならないと思うが? 増してやまん防期間中だったし!

 

日本医師会も政治資金パーティー癖がつきすぎて脳内に悪魔👿が住み着いているんだろ?

 

医師会の会長がこれじゃあねえ。言わずもがなですわ。 本音と建て前、裏表、白黒に加えグレー一杯の日本そのもので御座います。

 

スポンサーリンク

 

 


 中川会長のwikiプロフィール

 

名前:中川 俊男(なかがわ としお)

生年月日:1951年6月27日

年齢:69歳

職業:日本の脳神経外科医、医学者、第20代日本医師会会長

   政治活動家

出身:北海道旭川市

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 中川会長の経歴

 

1988年:新さっぽろ脳神経外科病院を開設

1992年:日本脳ドック学会を設立し、幹事・事務局長を務める

1994年:「無症候性未破裂脳動脈瘤の発見と治療」で札幌医科大学より博士(医学)を取得

2000年:札幌医科大学医学部脳神経外科臨床教授に就任

2006年:日本医師会常任理事、2010年に副会長就任

2020年6月:医師会会長に就任

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 中川会長の出身高校は?

 

医師会の中川会長の出身高校を調査しました。

 

出身高校:函館ラ・サール高等学校

 

 

2021年度の函館ラ・サール高等学校の偏差値は68

 

函館ラ・サール高等学校出身の方は、立教大学・早稲田大学・東京大学・明治大学など

名高い大学へ進学しているようです。

 

ちなみに出身大学はこちら。

出身大学:札幌医科大学医学部

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 中川会長の家族構成

 

中川会長の家族構成について調査しました。

 

中川会長には息子さんがいるようです。

 

そしてその息子さんも勤務医として働いています。

 

妻や息子さん以外の家族情報については、一般人ということもあり

公開されていませんでした。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 中川会長の兄弟は誰?

中川会長の兄弟についても調べてみました。

医師になる人って、兄弟さらにその両親が医師ということも少なくありませんよね。

 

医師会会長になるくらいの人ですから、きっと家族も医療関係?

と思いましたが、こちらは情報が出てきませんでした。

何か分かり次第、更新致します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 中川会長は日本医師会を辞任すべき?

世間からは中川会長の辞任を求める声が多く上がっているようです。

 

 

 

蔓延防止期間中に、パーティをしていた中川会長。

そういえば「しかたなく参加した」

なんて発言もしていましたよね。

今回も件で信用を失った中川会長。

謝罪するもさらに炎上していますが、果たして辞任するのでしょうか?

新たな情報を待ちたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

中川会長は日本医師会会長という自分の立場を忘れて密だと思われるパーティーに参加した訳ですから、今後中川会長がいくら自粛を呼びかけても説得力がないだろうと思われます。

 

中川氏にもうコロナに関しての説得力がなくなった時点で会長職にとどまる理由はない。速やかな辞職を求める。
それと、マスコミには次の選挙の際、コロナ禍で資金集めのパーティを行なった議員を漏らさず報道してもらいたい。投票の判断にしたいので。

 

もう自粛の呼びかけも、100人の新規陽性者になったら緊急事態宣言解除とか、国民に不自由な生活を強いることはできない。辞任もしない様子なので、発言に責任をもつこともないのだから、要請を聞くこともない。

相手にする必要なし。

 

素人にはよく分からないが、医療逼迫、病床が足りないって…。その元凶とされる人間、団体が、愚かなパーティーを開いてる。しかも責任は取らずに居座る。
医師会、弁護士会等々、ロクな団体ではない。

 

中川医師会長ばかりが取り沙汰されているがこのパーティーは自民党議員であり医師でもある自見英子氏の資金パーティーであり、政権を担う自民党そのもの問題ではないだろうか
国民には自粛を求めながら自らは金集めのために大勢の人を集めてのパーティーなど、幾ら感染防止対策をしていてもそれはないだろうと多くの国民考えるだろう、また時短や休業を強いられている人々は怒りに満ちているでしょう

 

今後中川氏が何を言おうが誰も相手にしない。
そもそも医療逼迫を招いたのは日本医師会のせいであり、会長の医療法人はコロナ患者の受け入れすらしないという。

コロナ対策を取ったというが、完璧な対策があれば休業要請なんていらないわけで、クラスター対策をした百貨店や話をしない芝居や寄席のほうがよほどリスクがない。
それらに休業を要請しながら自分が発起人になるとは。
医師会は彼を解任しない限り国民の怨嗟の対象となるだろう。

 

日本医師会に理念なんて無いからね
お医者さんの代表とは全く違う

とりあえずお金と利権が大切な団体
さらに信用が失墜して良かったです

 

日本医師会・中川会長がパーティー参加で大炎上!背景に自民党「身勝手ルール」とあるが、自民党も日本医師会の会長もどうかしているのではないかと思う。
国民には自粛行動を押し付けるが自分たちは「感染対策を徹底した」などと言う身勝手な事を言い出すともう収拾がつかなくなると言うのが分からないのだろうか。
今の自民党は酷すぎるしそんな自民に胡麻をする日本医師会の会長も情けない。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)