中島翔平の顔やfacebook・インスタ『やったのは絶対あいつだと噂に』城東区放火事件の場所は?

大阪市城東区の住宅に侵入し下着を盗み、2日後にその住宅に火を付けた疑いなどで、

近くに住む無職の中島翔平容疑者(28)が逮捕されました。

中島容疑者は、

「玄関付近のタイヤに火をつけたが殺そうとは思っていませんでした」

と一部容疑を否認しています。

放火事件や中島容疑者についてみていきましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 報道内容

 

大阪市城東区の住宅に侵入し下着を盗んだ上、
2日後にその住宅に火を付けた疑いなどで28歳の男が逮捕されました。

12月27日午前5時ごろ、大阪市城東区東中浜2丁目で
木造二階建ての住宅が全焼する火事がありました。

この家には30代の女性と子供2人が住んでいました、がけがはありませんでした。

警察は防犯カメラの捜査などから、近くに住む無職の中島翔平容疑者(28)を
放火や殺人未遂などの疑いで逮捕しました。

また中島容疑者は事件の2日前の25日、
この家に侵入し下着14点を盗んだ疑いも持たれているということです。

調べに対し中島容疑者は下着を盗んだことは認めていますが、
「玄関付近のタイヤに火をつけたが殺そうとは思っていませんでした」と
容疑を一部否認しています。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

今月25日、大阪市城東区の住宅に侵入して下着を盗み、

2日後にこの家に放火して住人を殺害しようとしたとして、

近所に住む無職・中島翔平容疑者(28)が、殺人未遂と現住建造物等放火などの疑いで逮捕されました。

 

火災当時、住宅では36歳の女性と10代の子ども2人が寝ていましたが、避難してけがはありませんでした。

この住宅では25日未明に女性用の下着14点が盗まれる事件も起きていて、

警察が周辺の防犯カメラから中島容疑者が割り出されたようです。

 

住民の方は非難して無事だったということで安心しましたが、

放火をし、「殺してやろうとは考えていなかった」という言い訳は通用しませんね。

容疑者についてみていきましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 中島翔平のプロフィール・顔画像

 

 

  • 名前:中島翔平
  • 読み方:なかじましょうへい
  • 年齢:28歳
  • 職業:無職
  • 住所;大阪市城東区
  • 逮捕容疑:放火や殺人未遂などの疑い

 

中島翔平容疑者の顔画像は現時点で報道されていませんでした。

顔が分かり次第、こちらにも掲載いたします。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 中島翔平のfacebook・インスタグラム

中島翔平容疑者のfacebookやインスタグラムを調べてみました。

『中島翔平』と検索したところ、よくある名前の組み合わせとあってか、

同性同名のアカウントが複数件見つかりました。

 

現時点で本件の容疑者のカウントを特定するのは難しそうです。

引き続き調べてみたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 事件現場

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/

放火があったのは、大阪市城東区東中浜2丁目です。

 

 

アパートは2戸1棟で、隣の3戸1棟の住宅にも延焼したということですが、

住人らは避難したため、けが人はいなかったということです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

『やったのは絶対あいつだ』と噂になっていた?

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

今回の事件は12月25日に女性の下着が盗まれ、12月27日に放火事件がありました。

付近の防犯カメラの映像を調べたところ、25日と27日に、

特徴のよく似た男が自転車で付近を徘徊する様子が捉えられていたそうです。

 

女性と中島容疑者は知人関係だったそうですが、

知人の下着を盗み、放火というのは理解に苦しむ行動です。

 

さらに、ヤフコメに以下のような書き込みがありました。

 

近所の人は「やったのは絶対あいつだ」って言ってたらしいですね。近所の人達がわかっていたのに、やはり警察の初動の遅さは考えものですね。運良く人が亡くならなかったから良かったものの、万が一怪我や死人が出てたら警察の責任問題にもなっていた案件ですね。

近くの住民の方も犯人の目星がついていたのだとすれば、

中島容疑者は普段からヤバイ行動をしそうに見えていたのかもしれませんね。

 

現時点で中島容疑者に関する情報が少ないため、

続報にて何か新たな情報が入りましたら、更新いたします。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 世間の声

近所の人は「やったのは絶対あいつだ」って言ってたらしいですね。近所の人達がわかっていたのに、やはり警察の初動の遅さは考えものですね。運良く人が亡くならなかったから良かったものの、万が一怪我や死人が出てたら警察の責任問題にもなっていた案件ですね。

 

 

人が住んでいる部屋の前で火を付けたら、中の人がどうなるかくらい分かる筈。分かっていて火を付けたなら、殺意の有る無し関係無く殺人未遂なのでは。捕まった後で殺意を否定しようが、単なる保身の為の言い逃れにしか聞こえない。被害者が無事であったのは運が良かっただけで、やった行為の残忍さや悪辣さが軽減される訳では無い。

 

 

何度も下着を盗まれて、他にも火をつけられそうになったってことだから、ずっとストーカーに着け狙われていたってことだよね。警察も分かっていたのだったら捕まえられなかったのかな。 散々ストーカーに狙われて怖い想いをして、最後は家を焼きだされて本当にお気の毒。せめてこの方とお子さんの命が助かったことだけは良かったけど。でも、この冬空に家を追い出されて辛いだろうな。 昨日まで自分の住んでた家が、こんなことで、こんなねとねと男のせいで無くなってしまうなんて本当に悲しいだろうな。勝手に執着されて、本当に理不尽で悔しすぎる。

 

 

下着物色して、放火して。。。呆れてしまう。 こういう方は量刑を掛け算で計算して懲役にして欲しい。 性犯罪とかストーカーとかの犯罪はしっかり氏名を公表してICチップでも入れて管理するのがいいんじゃないのか。 犯罪がエスカレートして重犯罪になるケースが多いように思う

 

昨今訳のわからんやつ訳のわからん事件が多いとは思いませんか。普通に暮らしているはずなのに誰かの恨みを買ったり付け狙われたりの理不尽なことが多い。治安の良かった日本はどこへ行ったのか。相手を思いやる気持ちが欠落した自分勝手な人間が増えているのだろう。自分の思うようにならないことへ恨みを募らせる湾曲した思考の持ち主が事件を起こす可能性を秘めている。今の世の中そんな奴らが周りにうじょうじょいる。

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)