仲本工事の妻は三代純歌で3人目の嫁|自宅がゴミ屋敷で家出?子供はいる?

18日に横浜市内の交差点で車にはねられ頭を強く打つなどの重傷を負った「ザ・ドリフターズ」のメンバー・仲本工事さん(81)でしたが、

急性硬膜下血腫のため、19日に亡くなったことが報じられました。

無事を祈っていましたが、本当に残念です。

 

今回は仲本工事さんの妻や子供について、まとめました。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

 

 18日に横浜市内の交差点で車にはねられ頭を強く打つなどの重傷を負った「ザ・ドリフターズ」のメンバー・仲本工事さん(81)が、急性硬膜下血腫のため、19日に亡くなったことが分かった。仲本さんの所属事務所「イザワオフィス」が公式ホームページで発表した。

 事務所の発表は、以下の通り。

弊社所属タレント 仲本工事(本名=仲本興喜) が、令和4年10月19日22時22分、急性硬膜下血腫のため、満81歳で死去いたしました。ここに⽣前のご厚誼を深く感謝するとともに、謹んでお知らせ申し上げます。  なお、葬儀等の対応については、ご親族を含めた関係各所と協議した上で後日ご報告をいたします。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

ザ・ドリフターズの仲本工事(本名・仲本興喜)さんが亡くなったことが報じられました。

仲本さんは18日午前、横浜市内の交差点を横断しようとして、乗用車にはねられ市内の病院に搬送されていました。

 

事故後、無事を祈っていましたが、本当に残念でなりません。

仲本工事さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 死因は急性硬膜下血腫

仲本工事さんの死因は『急性硬膜下血腫』と報じられました。

 

急性硬膜下血腫は外傷によることが多いようです。

仲本さんは事故後、頭から血を流していたとの情報もありましたので、

やはり事故の衝撃が死因となった可能性が高いのではないでしょうか。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 仲本工事さんの妻は三代純歌さん

引用:https://news.yahoo.co.jp/

仲本工事さんの妻は演歌歌手の三代純歌さんです。

三代さんは仲本さんの27歳年下で現在54歳。

2012年に結婚されました。

とてもきれいな奥様です。

 

純歌さんとは仲本さんがプロデュースしたことをきっかけに交際をスタート。

6年の交際を経て結婚しました。

 

 

仲本さんと三代さんは東京都目黒区緑が丘で、

『仲本家JUNKAの台所』というお店を経営されています。

 

 

こちらのお店ではカブトムシが提供され、客が引いて売上げが下がったという情報もありました。

 

「店に昆虫を置いていたんですよ。食べられる昆虫食。自然に対して思いが強い純歌さんが積極的に昆虫食を取り入れているんだそうです。引いてしまう常連客もいました。飲食業での売上が立たなくなったのには、昆虫の件は大きいと思います」

https://news.yahoo.co.jp/

 

 

 

 2人の間に子どもはいた?

 

仲本さんと三代さんの間にお子さんがいるのか調べてみました。

すると2020年11月に、仲本さんの公式ツイッターにて

「この年で子どもができた」という内容のツイートがあったそうです。

 

しかし、これは人間の子供ではなく猫だったようですね。

 

 

 

ファンの方からは

「やられた」

「猫ちゃん可愛い」

との声で溢れていました。

 

スポンサーリンク

 

 

自宅がゴミ屋敷で家出?

 

仲本工事さんの妻である三代純歌さんは昨年の夏に家を出てしまったそうです。

夫婦で営んでいたカラオケスナックの2階にある部屋と1階部分でひとり生活していた仲本工事さんですが、

記者が訪問したところ、店内の床には新聞紙が敷き詰められ、テーブルにはペット用品や仲本の私物が積み上げられていたそうです。

 

記事では、「週刊新潮」の記者が9月にスナックを訪ねると、建物2階から複数の犬が吠える声が聞こえたという。

しかし、店内の床には新聞紙が敷き詰められ、テーブルにはペット用品や仲本の私物が積み上げられるなど、“ゴミ屋敷状態”だったと証言している。

また、ペットたちがノミ・ダニによって皮膚病を患ってしまうほど、劣悪な飼育環境に置かれているとも報じられている。

仲本と離れて暮らす娘の1人は、同誌の取材に「(自宅に)新聞紙が敷いてあったり、衛生面の良くない状態で父が犬や猫の世話をしているのは心配です」と語っている。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

犬猫と共に夫をゴミ屋敷に置き去りにして家を出てしまい、

あまりに悲惨な状況からも、

「老人虐待」

「ペット虐待」

の声も上がっていたそうです。

 

三代さんは昨年末、横浜市内にカレー店をオープンされています。

 

「昨年末に純歌さんは横浜市内にカレー店を開いたそうなのです。

彼女はそれを理由にして、仲本さんと暮らしていた自宅に帰らなくなってしまったのです。

いま『仲本家』は、代役の料理人に来てもらったときだけ開店しています。

しかも純歌さんは、その横浜のカレー店関係者といっしょに暮らしているという話が常連の間でささやかれていて、仲本さんもかなりショックを受けていると聞きました」

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

仲本さんの事故現場は、純歌さんが経営するカレー店の目と鼻の先でした。

報道によると仲本さんは『仕事のために来た』と話していたそうですが、

もしかすると、奥様に会いに行く途中だったのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)