沖縄今帰仁村、生後1ヶ月の息子の肋骨を折った男(26)の名前と顔!「カッとなった」日常的に虐待か?


沖縄県今帰仁村で、

生後1ヶ月の息子に暴行を加え重症の怪我を負わせたとして、

26歳の父親が逮捕される事件がありました。

虐待は日常的に行われていたのでしょうか?

今回この事件について調査してきました。

詳しく見ていきましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

事件の概要

沖縄県警の豊見城署は13日、生後約1カ月の息子を腕で強く締め付けるなどの暴行を加え、肋骨(ろっこつ)を折るなどの重傷を負わせたとして、傷害の疑いで今帰仁村のホテル従業員の男(26)を逮捕した。調べに「泣きやまず、カッとなってやってしまった」と容疑を認めているという。  逮捕容疑は2020年8月19~26日ごろ、本島南部の自宅アパートで当時生後約1カ月の息子を腕で強く締め付けるなどした疑い。同署によると、関係機関からの通報で発覚したという。

出典:yahooニュース

沖縄県警の豊見城署は13日に

 

生後約1カ月の息子を腕で強く締め付けるなどの暴行を加え、

 

肋骨を折るなどの重傷を負わせたとして

 

今帰仁村・ホテル従業員の男(26)を逮捕されました。

 

事件は関係機関からの通報で発覚しました。

 

男は2020年8月19~26日ごろ、本島南部の自宅アパートで当時生後約1カ月の息子を腕で強く締め付けるなどした疑いがあり、

 

警察の取り調べに対して

 

「泣きやまず、カッとなってやってしまった」容疑を認めていています。 

 

 

父親になって1ヶ月でまだ右も左もわからない状態で、

 

なんとか息子をあやそうとしていたが、泣き止まずに聞く声でカッとなってしまったのでしょうか…。

 

普通ならどんなに泣かれても抵抗もできない赤ん坊に暴力をしようとは思いません。

 

しかし、本能的に赤ん坊の泣き声がダメな方もいることも確かです。

 

これらは自覚できないこともあり、

 

今回の事件も、父親がそうだったではないかと考えます。

 

手をあげる前に誰か頼る人がいなかったのでしょうか…。

 

赤ちゃんは泣くのが仕事です。

 

赤ちゃんはお喋りもできないので、泣いて何かを知らせます。

 

それも親の都合なんて関係なしに…。それはしょうがないことなんです。

 

それが赤ちゃんだから。

 

このことは基本事項ですが、父親はまだ完全に頭に入りきってなかったのでしょうか。

 

泣いてお父さんに何か伝えようとしたら、痛いことされた赤ちゃんのことを考えるととてもかわいそうです。

 

もう二度と手を出すことをしないでほしです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


父親のプロフィール

名前:不明

年齢:26歳

住所:沖縄県今帰仁村

職業:ホテル従業員

逮捕容疑:虐待?

 

こちらの方で名前や顔写真に関して、

 

独自に調査の方をさせていただきました。

 

しかしながら今現在どのメディアも個人を特定できる情報は報じておらず発見できなかったため、

 

発見次第更新させていただきます!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


児童虐待の動機とは?

 

 

 

 

 

動機は一体なんなのでしょうか?

 

子供の虐待には4つのくくりがあると言われているそうです。虐待と言っても、家庭によってその内容は異なります。厚生労働省では虐待の種類について、4種類に分けて定義しています。今回は、厚生労働省の定義に沿って児童虐待の種類を4つご紹介します。

 

 

①身体的虐待

殴る、蹴る、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせる、首を絞める、縄などにより一室に拘束する など

(引用元:児童虐待の定義と現状|厚生労働省

 

「児童虐待」と聞くと、まずはこれらの身体的虐待の様子が頭に浮かぶ人も多いでしょう。子供に対して親が暴力を振るってしまうニュースは多くみると思います。

 

また、身体の自由を拘束することも児童虐待であるとされています。縄による締め付けなどは体の自由を制限や、骨を歪めるなど成長へ影響を及ぼす恐れもあるでしょう。

 

②性的虐待

 

厚生労働省では以下のような行為を、性的虐待であると定義づけています。

子どもへの性的行為、性的行為を見せる、性器を触る又は触らせる、ポルノグラフィの被写体にする など

引用元:児童虐待の定義と現状|厚生労働省

親族や教師親などの性的虐待などすべてを含みます。親だけではなく、家庭教師先の先生というケースもあったそうです。

 

 

 

③ネグレクト

 

厚生労働省では以下のような行為を、ネグレクトであると定義づけています。

家に閉じ込める、食事を与えない、ひどく不潔にする、自動車の中に放置する、重い病気になっても病院に連れて行かない など

引用元:児童虐待の定義と現状|厚生労働省

 

ネグレクトは家庭虐待です。主に保護者がふるってしまう児童虐待であると言えるでしょう。保護者とはその名前の通り、子供を保護する立場の人です。子供が健やかに育つために必要な環境を意図して与えないような行為は、ネグレクトであると言えるでしょう。

 

 

 

④心理的虐待

厚生労働省では以下のような行為を、心理的虐待であると定義づけています。

言葉による脅し、無視、きょうだい間での差別的扱い、子どもの目の前で家族に対して暴力をふるう(ドメスティック・バイオレンス:DV) など

引用元:児童虐待の定義と現状|厚生労働省

 

子供に対して強い言葉を向けることはもちろん、ほかの兄弟への攻撃的な態度も心理的虐待に含まれるため意味は広義にあたります。

 

また、両親同士による喧嘩も子供に大きな心理的ダメージを与えてしまいます。子供に対して、心理的に虐待は起こってしまうのです。両親同士による暴力行為を始めとした夫婦喧嘩も子供に大きな影響を与えます。

 

 

 

 

以下4つであると考えられております。今回は③番目のネグレクトが最もな要因であると考えられます。

 

 

そして気になる動機ですが、

 

・イライラした

・いうことを聞かなかったから

・ストレス発散

・日常的に殴っていた

・むしゃくしゃした

 

といったいくつかの理由があてはままりそうです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


ネットの反応

10数年前に、ある店で買い物してると、男子高校生が、子どもが嫌い、ウザイ、めちゃくちゃ嫌いと言っていた。
それを聞いて、この子が将来、父親になれるのか心配になった。
学校教育に、子育ての教科とは言わないが、そうゆう時間を設けて欲しいと思った。
あまりにも、虐待事件が多すぎる。

 

私は子供の頃キョウダイ喧嘩するとすぐ手が出るタイプだったし、母からも悪い事した時など叩かれて育ったけど、自分の子供を叩いたのは、子供が道路に急に飛び出して車に轢かれそうになった時一回だけだな。
赤ちゃんの時はどれだけ泣かれても「泣くのが仕事だからしょうがないよねー」と泣いてる姿を記念に写真撮ったりしてたけどなぁ。

 

10年ぶりに4人目子育て中です。
間も無く1ヶ月になりますが…夜中0時過ぎると覚醒し始めます。
オムツ替えて
授乳して
ゲップさせて
抱っこして
温度調節して…
まぁ〜元気にギャン泣きしますよね!笑
唸り怒りながら授乳して、また泣いて…
苦しいのかと思い縦抱っこすると
そうじゃないだろー!!とお顔真っ赤にして泣き
横抱っこにしてゆらゆらすると
んっー!ゔーっ!(寝かそうとすんじゃねー!)
と言わんばかりにそり返り泣き…
中2の長女も同じ感じだったので、懐かしいな〜と思う反面、昼間や夕方に仮眠しなきゃ精神的にも体力的にもツラくなるのは当たり前だよなと再実感。
ギャン泣きさせとくとお隣さんも気になる。

泣かさないように、と頑張ってる人ほど夜泣きはツラいと思う。抱っこして頑張って泣き止まそうとした、愛情はあったのは間違いないと思う。
昨夜も3時間抱っこだった我が子、ホントに体力勝負です。

 

1人目を出産したあと、夜中にいくらあやしても泣き止まない時があって、アパートの下の階の人から壁(天井)叩かれたときは泣き止ませるの本当に必死でめちゃくちゃストレスだった。
口塞いでやろうかと思うくらいに。
実際にはそんな事絶対出来ないけど、泣き止まなくて焦る気持ちと、カッとなる気持ちはわからなくはない。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)