大阪線松塚駅で列車にはねられ死亡の19歳男子大学生の名前や顔!大学はどこ?うつが原因で自殺?奈良大和高田市


9月28日夜、奈良県大和高田市、近鉄大阪線 松塚駅で、市内住む19歳の男子大学生が列車にはねられ亡くなられました。

線路上に人がうつ伏せになっているのを運転士が見つけ、急ブレーキをかけたものの間に合わなかったということです。

大学生が自殺した可能性があるとみて詳しい状況を調べています。

事故の原因などについて調査しました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

松塚駅で快速急行にはねられ大学1年(19)男子学生死亡(概要)

 

 

 

28日夜、大和高田市の駅で、大学生が列車にはねられ死亡しました。
警察によりますと、「リモート授業ばかりで大学に通えずふさぎ込んでいた」と家族が話しているということで、警察は自殺の可能性があるとみて詳しい状況を調べています。

28日午後7時ごろ、大和高田市の近鉄大阪線 松塚駅で市内に住む19歳の男子大学生が、駅を通過する快速急行にはねられました。
大学生は全身を強く打っていて、その場で死亡が確認されました。
警察によりますと、線路上に人がうつ伏せになっているのを運転士が見つけ、急ブレーキをかけたものの間に合わなかったということで、駅のホームには、大学生のものとみられる荷物が置いてあったということです。
これまでのところ遺書は見つかっていませんが、大学生の家族は「新型コロナの影響で、リモート授業ばかりで大学に通えず、ふさぎ込んでいた」と話しているということです。
警察は、大学生が自殺した可能性があるとみて詳しい状況を調べています。
                            引用:NHK

 

事故が発生したのは、2021年28日の夜でした。

 

大和高田市の駅で19歳の男子大学生は線路上に人がうつ伏せになっていたそう。

 

車掌さんが発見するも、ブレーキが間に合わず接触し、大学生は全身を強く打っていて、その場で死亡が確認されました。

 

駅のホームには、大学生のものとみられる荷物が置いてあり、遺書は今のところ見つかっていないようです。

 

このような報道を見るたびに、とても胸が痛みます。

 

 

どんな思いで線路に入ったのか、、、



何か救える手はなかったのでしょうか。

 

亡くなられた大学生のご冥福をお祈りいたします。

 

 

スポンサーリンク

 


19歳の男子大学生の身元・名前や顔画像は?

現時点での情報はこちらです。

年齢:19歳

性別:男性

住所:奈良県大和高田市

 

 

名前や顔画像に関しての情報はどのメディアも報じておらず、現在調査中です。

SNS等で情報が入るかもしれませんので、分かり次第更新いたします。

 

今しばらくお待ちください。

 

 

 

スポンサーリンク

 


大学はどこ?

 

 

大学生ということでどこの大学に通っていたのでしょうか。

大学に関して、現在調査中です。

自宅からの、最寄り駅ということで、帰宅後だったのでしょうか。

詳細が入り次第更新いたします。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


原因はうつだった?

 

引用:NHK

 

大学生が自殺した可能性があるとみられていますが、その原因が、

「リモート授業ばかりで大学に通えずふさぎ込んでいた」
と家族が話していたそうなのです。

 

たくさんの方が、長期に続くコロナ禍で、自宅での生活を余儀なくされていますね。

 

思うように授業ができず、悩んでいる方は多いはずです。

 

しかし、この男子学生は、

ふさぎ込んでいたそうですので、とても真面目だったのかもしれませんね。

息抜きといっても、自粛生活で思うようにできないですよね、、、

 

そして知らずに鬱状態になって、自分を追い詰めてしまっていた可能性もあります。

 

こればかりは誰も責めることはできませんが、これ以上、同じような理由で命が奪われてしまわないように、
どうか少しでも早い終息を願うばかりです。

 

原因等の詳細に関しては続報をお待ちたいと思います。

 

新型コロナウイルス禍によるリモート授業で大学に通えず、6月ごろからふさぎ込んだ様子で、今月ごろから大学をやめたいと同居する家族に話していたという。

亡くなってしまったから、詳細はわからないだろうけれど……鬱状態にあったことは推測できる。
いま、同じような精神状態にある人、学生以外でも多いと思う。
事件を教訓的に受け取るとしたら、早めに自治体、保健センター等々、専門機関に相談することの大切さの確認。

 

 

そもそも鬱っぽかったんだろうなって思う。
死んじゃ駄目だ。社会が何も改善されん

 

またこのように相談窓口も設けられています。

一人で悩まず、利用することで何か解決するかもしれませんね。

 

【相談窓口】
厚生労働省は、電話やメール、SNSなどで相談できる窓口をインターネットで紹介しています。

URLは「http://shienjoho.go.jp/」で、「厚生労働省支援情報」でも検索できます。
自殺防止の対策に取り組んでいる東京都のNPO法人「ライフリンク」も相談窓口を設けています。

電話番号は「0120‐061‐338」です。

 

 

スポンサーリンク

 

世間の声

 

 

近所のお年寄りは公園でグランドゴルフを再開しています。
大学も授業を再開してあげてください。

 

 

可哀想に。
大人は簡単に「緊急事態宣言あけるまでの我慢、今年だけ我慢、来年の春頃には」って言うけど、学生の頃ってもう返ってこんからな。
高齢者の命も大事やし天秤にかけるものでは無いけど、
高齢者の命を守るのは当たり前。じゃあ若者の人生は?って思う

 

 

大学なんて人脈作りが一番の目的であって
リモート授業なんて通信教育と一緒だよね
1人で毎日パソコンと向き合ってたらそりゃ絶望するよ

 

若者の未来を奪うコロナが改めて憎いと思いました。これ早く解決しないと日本の未来がマジで終わるよ。

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)