猫捨て山の場所は佐賀県有田町|3年間で35匹捨てられる…ツイッターの声まとめ

『猫捨て山』という言葉がツイッターのトレンドに入り、注目されています。

とある山に、3年間で35匹の猫たちた捨てられていたという信じがたいニュースです。

さっそくみていきましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 猫捨て山のニュース

 

 

 

 

めざまし8で、『猫捨て山』について取り上げられました。

猫捨て山には避妊手術をせずにできてしまった子猫を、

面倒を見れないなどの身勝手な理由で捨てに来る人がいるといいます。

 

袋に入れて放置すればどうなるか、なんて分かるはずです。

とても信じがたい現実です。

 

コロナ禍で「ペットブーム」が起きました。

2020年時点の情報ではペットショップの売上高が、例年の2倍になったそうです。

しかし、その一方で自粛要請が解除された頃から、飼育放棄する飼い主が増えてきたといいます。

 

全国の犬・猫の引取り数の推移です。


引用:環境省

年々減ってきているものの、

2020年4月~2021年3月の1年間で、

6,675頭の成猫

13,030頭の子猫

が殺処分されています。

 

 

生き物を飼う限り、最後まで責任を持って飼っていただきたいと切に願います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 猫捨て山は佐賀県有田町

 

猫捨て山はどこにあるのでしょうか。

 

報道では、佐賀県有田町と報じられています。

 

 

 

 

 

谷原さん

「場所は絶対に出しちゃいけないと思う」

カズレーザーさん

「そういう場所だっていうイメージがつくことが次に同じことをする人を呼んでしまうので、場所は明かさない方が良かったと思う」

と話されていました。

 

 

筆者も同じ気持ちですので、報道されている以上の場所については

こちらへ掲載することを控えさせていただきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)