西田彩の顔や自宅住所特定|生い立ちや両親・出身高校|船橋誠二との馴れ初め|岡山真愛ちゃん虐待事件

岡山県岡山市で、西田真愛ちゃん(当時5歳)が、母親の西田彩容疑者(34)と交際相手の船橋誠二容疑者(38)によって虐待死した事件で、西田容疑者についての情報が出てきました。

今回は、西田彩の顔や自宅住所、生い立ちや両親、出身高校や船橋誠二との馴れ初めについてまとめていきたいと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 西田彩の顔画像

西田彩容疑者の顔画像が報道されました。

 

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

西田容疑者のfacebookを調べたところ、把握できているだけで5件のアカウントがありました。

そこに西田容疑者の顔画像が掲載されています。

 

 

 

加工の画像が多めですが、こちらは素顔に近いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 西田彩の自宅住所特定

 

西田彩容疑者の自宅は岡山市北区花尻と報道されていましたが、その後自宅住所が特定されました。

岡山県岡山市北区花尻91

 

 

 

 

 

上からの映像ですが、かなり大きな家ですね。

西田彩容疑者はシングルマザーで子供は4人です。

無職ですから住宅ローンが通るとは思えません。

こちらの家は賃貸なのか、もしくは西田容疑者の実家なのかもしれませんね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 西田彩は「広島県立広島国泰寺高等学校」出身

 

西田彩容疑者のfacebookに、出身高校が記載されています。

広島県立広島国泰寺高等学校

広島県広島市中区国泰寺町一丁目

 

 

 

西田彩は、広島国泰寺高等学校を中退しているようです。

その後、どのように生計を立てていたのか分かりませんが、結婚し子供を3人の子どもを出産しています。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

西田彩の生い立ちや両親

 

西田彩は岡山県津山市出身のようです。

 

 

 

広島市在住となっているのは不明ですが、広島の高校に通っていたことを考えると、

広島で前夫と出会い3人の子どもを出産したのかもしれません。

 

 

 

両親についての情報ですが、母親と兄、弟の存在が確認できました。

2013年のfacebookには、父親が亡くなったとの投稿があります。

 

西田容疑者の投稿を見ていると、ごくありふれた家族という印象であり、子供を虐待死させる人物には思えませんでした。

西田容疑者、兄、弟からと思われる花束3つが母親に贈られ涙する動画の投稿もあり、

母親思いのきょうだいなのでしょう。

 

母親は孫を抱えてあやし、大切にしている姿も見受けられます。

 

4人の子どもたちへ十分な食事を与えていなかった西田容疑者ですが、

過去には子供のために食事を作っている投稿がいくつもあります。

 

キャラ弁も作っていたようです。

 

一体どこで歯車が狂ってしまったのでしょうか。

船橋容疑者と出会ったことで西田容疑者は変貌してしまったのか…

 

母親や兄弟も今回の事件は、胸を痛めていることでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 船橋誠二との馴れ初めは?

名前:船橋誠二(ふなはしせいじ)

年齢:38歳

自宅:岡山県岡山市南区築港新町2丁目

職業:内装工

 

西田容疑者の子どもである真愛ちゃんに虐待を加えていたのは、船橋誠二容疑者(38)です。

西田容疑者の「内縁の夫」「交際相手」と報じられましたが、船橋容疑者には妻と子供がおり不倫関係と判明。

岡山市南区で妻子と生活していたにもかかわらず、週に2~3回西田容疑者の家に通い、

寝食をともにしていたそうです。

船橋容疑者は休日に家族で車で出掛けるなど「よき父親」と近所から見られていました。

わが子に手を上げることはなかったようですね。

 

そんな2人は2019年2月、出会い系サイトを通じて知り合いました。

 

西田容疑者は岡山県津山市出身ですが、当時住んでいた岡山市中区の家には船橋容疑者が毎週のように訪れていたそうです。

2020年12月に岡山市北区に引っ越した後も、関係は途切れませんでした。

 

船橋容疑者は交際当初から西田容疑者宅に複数のカメラを取り付け、自らのスマートフォンで画像が見られるよう設定し、母親と子どもの行動を監視していたとの情報も入ってきています。

 

また、西田容疑者の携帯電話や財布、通帳を取り上げ、交友関係を断ち切らせていたという話もあり、西田容疑者の知人によると「まるで洗脳されているようだった」と話しているということです。

 

船橋容疑者が西田容疑者宅に出入りするようになってからの様子を近隣の方が証言しています。

「子ども4人はいつも空腹で、パンやジュースを渡していた」

「女の子がベランダに立たされ、泣いていた」

 

西田容疑者の知人は、

「以前は食事を子どもに取らせていた。完全に男の支配下に置かれていた影響だろう」

と話しているということです。

 

船橋容疑者について「3股4股は当たり前」という証言がありましたが、西田容疑者もその中の一人だったのかもしれません。

西田容疑者には4人の子どもがいますが、船橋容疑者が虐待をしていたのは真愛ちゃんだけのようです。

 

船橋容疑者自身も4人兄弟の末っ子、父親にはかなり厳しく育てられたそうです。

そんな生い立ちが真愛ちゃんへの虐待へ矛先が向いてしまったのかもしれませんね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の反応

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)