西山優希の顔画像は⁉︎イケメン⁉︎コロナの影響で生活難か

2020年4月25日夕方、横浜市旭区さちが丘で起きた通り魔殺人事件

で、翌日26日犯人が逮捕されました。

強盗殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、住所不定の無職、西山優希容疑者

 西山優希の顔画像は⁉︎

 インスタ特定⁉︎

今回はこの事件について調べてみました。

スポンサーリンク

事件概要

横浜市旭区のアパートで内覧の案内をしていた不動産会社の女性社員(23)が刺されて重傷を負った事件で、神奈川県警は27日、強盗殺人未遂容疑で逮捕した西山優希容疑者(24)が「新型コロナウイルスの影響で働けなくなり、生活に困っていた」と供述していることを明らかにした。県警は同日、西山容疑者を同容疑で横浜地検に送検した。

 県警捜査1課によると、西山容疑者は2019年に横浜市旭区で土木関係の仕事をしており、同年12月末に大阪へ移って風俗店で勤務していたが「新型コロナの影響で3月末に働けなくなった」と供述。その後、横浜市のインターネットカフェで生活していたものの、所持金がなくなり路上生活になった。逮捕時は無職で、約20万円の借金があったという。  一方、西山容疑者が逃走に使った女性の会社名義の乗用車から、事件に使ったとみられる包丁と女性のバッグが見つかっている。  西山容疑者は25日午後4時25分ごろ、内覧で訪れたアパートの室内で女性を刃物で刺し、現金数千円が入ったバッグと車を奪ったとする疑いで、26日に逮捕された。【池田直】

引用:yahoo ニュース

25日午後4時40分ごろ、横浜市旭区さちが丘の路上で、川崎市多摩区の会社員林千晶さん(23)が刃物で刺されてけがをしているのを通行人が発見、110番した。林さんは重傷。不動産関係の仕事で現場付近を訪れていて、病院搬送時に「室内で20代の男に刺された」と説明していたといい、神奈川県警は殺人未遂事件として男の行方を捜査している。

 県警によると、林さんと一緒に現場付近を訪れていた男性の行方が分かっておらず、県警はこの男性が何らかの事情を知っているとみている。

 林さんは胸と背中を刺され、一部は肺に達していた。

引用:西日本新聞

スポンサーリンク

西山優希について

  • 名前:西山優希(にしやま ゆうき)
  • 年齢:24歳
  • 職業:無職(元風俗店勤務)
  • 住所:不定

西山容疑者は「コロナウイルスの影響で働けなくなり、生活に困っていた。」と供述しています。

西山容疑者の行動歴は次のようになっています。

  • 2019年、横浜市旭区で土木関係の仕事に勤務していた
  • 2019年末から今年3月末、大阪府内で風俗店関連業
  • 「新型コロナの影響で店を辞めた」と供述
  • 店を辞め、土地勘のある横浜市内に戻った
  • ネットカフェに宿泊。現金が底を突きた。
  • 路上生活をしていた(ホームレス??)
  • 逮捕時の所持金はなく、約20万円の借金を持っていた。

スポンサーリンク

西山優希は窃盗常習犯!?

このようなツイートを発見しました。5年前のツイートですね。

 年齢も計算してみると同じですね。

顔画像も比較してみましょう。

出典:ANNNEWS

こちらが逮捕された時の顔画像です。

次が先ほどのツイートのラインのプロフィール画像です。

名前も顔も同じですね。

横浜生まれとありますが、だから土地勘のある横浜を犯行現場にしたのでしょうか。

スポンサーリンク

事件の犯行現場

犯行現場は、神奈川県横浜市旭区さちが丘です。

林さんが発見されたのは、路上です。

通行人が発見110番したようです。刺された現場は内見物件案内中の室内でということなので周辺の物件の一室ということですね。

スポンサーリンク

犯行動機

西山容疑者は「コロナウイルスの影響で失業した。」と供述しているようです。

 今、そのような人がたくさんいますよね。

 たくさんの窃盗を繰り返していたので、親にも感動されたり頼れるひとがいなかったのではないでしょうか。

もしそうだったら、自業自得ですね。

コロナ以前の問題であり、自分自身が撒いた種ですよね。

コロナの影響で失業し必至に頑張っている人々もいる中、このような事件は本当に良くないと思います。

スポンサーリンク

ネットの声

スポンサーリンク

西山優希のインスタ・ツイッターは!?

同姓同名のアカウントはいくつかありますが、本人のものとは特定できないので、わかり次第更新させていただきます。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 コロナウイルスでただでさえも、今の世の中は大変なのにこのようなニュースが後を絶えませんね。

 コロナウイルスの影響で生活が苦しくなっていく人が増える中、このような事件も増えていってしまうのでしょうか。とても不安ですね。

暗いニュースばかりなので、そろそろ明るいニュースも増えてほしいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする