緒方武の顔!Facebook!パトカー追跡のせいで死亡?自殺?逃走理由がヤバい!佐賀唐津市


 

 

佐賀県唐津市の半田川で水に浸かった

乗用車が見つかった。

この車に乗っていた緒方武さん43歳

病院に搬送されましたが死亡が確認。

緒方さんは11日、家族から行方不明届が出されていた。

事故について調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

事件概要

12日未明、佐賀県唐津市の半田川で水に浸かった乗用車が見つかり、この車に乗っていた40代の男性1人が死亡しました。 乗用車が見つかったのは佐賀県唐津市鏡の半田川です。12日午前0時すぎ、近くに住む人から「車が事故を起こしたようだ」と警察に通報がありました。 警察によりますと、乗用車は天井を下にして水深およそ1メートルの川に浸かった状態で、乗っていた鳥栖市の会社員、緒方武さん(43)を病院に搬送しましたが、その後、死亡が確認されました。 緒方さんをめぐっては、11日に家族から行方不明届が出されていたため警察が探していました。12日未明、唐津市で緒方さんの乗用車を発見し警察が追跡していましたが、事故の危険があったことから途中で追跡をやめ、その数分後、およそ6キロ先の川に乗用車が落ちたとみられています。 唐津警察署は「一連の追跡に問題はなかった」としています。

出典:https://news.yahoo.co.jp

12日午前0時12分頃、佐賀県唐津市鏡の

半田川で、車が水没していると通報。

警察が駆け付けたところ、車が横転した状態で

沈んでいた。

助手席から鳥栖市に住む

緒方武さん、43歳が救助されたが、

搬送先の病院で死亡が確認された。

緒方さんは家族から捜索願が出されていて、

同日午前0時頃警察が車を見つけ

停車を求めたが走り去った。

その後、パトカーで6.5キロに渡って4分間

追跡。しかし、事故の危険があったことから途中で

追跡を辞めたそうだ。

その8分後に約6キロ先の半田川に

落ちたとみられます。

なぜ、家に帰っていなかったのか。

43歳という年齢から子供がいても

おかしくありません。

警察からも逃げるなんてよっぽどの事を

していたのでしょうか。

やましいことがないのなら、素直に

停車していたはず。

逃げるということは

それなりの理由があったのでしょう。

しかし緒方さんは死亡してしまいました。

真相はわからずのままになってしまいましたね。

 

 

 

スポンサーリンク

 


犯人(容疑者)の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


犯人(容疑者)のfacebook特定!

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

 

今後mikonewsの方で調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 


事故現場

佐賀県唐津市鏡の半田川でこの事故は起きました。

Googlemapで見るとこのあたりです。

 

 

出典:https://news.yahoo.co.jp

半田川は唐津市内を流れる大きな川のようですね。

そして、事故が起きた地域では

土手のようになっていて、ガードレールや

柵などはなかったようです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

事故原因は

出典:https://news.yahoo.co.jp

記事では、警察が追跡したせいだと思わせるような

記事の書き方で批判の声が多く上がっています。

確かにパトカーは追跡したかもしれませんが

事故の危険があったことから途中で

追跡を辞めています。

事故が起きたのもその8分後だということで

追跡したことが理由ではないと

思いますよね。

事故の車を見てみると、よほどの

スピードでぶつかっていったことが

わかります。

緒方さんは自ら突っ込んでいった

可能性もあるのではないでしょうか。

家族のもとに帰らず、警察からも

逃げる。よほど知られたくない

何かがあったのでしょう。

捜索届を出されていた家族は

なぜいなくなったのか心当たりは

ないのでしょうか。

だとすると真相がわからずのまま

亡くなってしまい辛いでしょうね。

追跡をやめた数分後、しかも6kmも離れた場所での事故なら、追跡が原因ではないでしょ。
まぁ追跡されたことで動揺はしたかもしれんけど、これを警察のせいにされたら職務が遂行できん。

 

『追跡に問題無かった』は今後、言わなくていいよ。

問題ある追跡なんて無いだろうし、どの道、警察が悪い訳ないしね。

とにかく、逃げるって言う事を無くしていかないと。
絶対に逃げれないし、仮にその時逃げれても記憶されてるから逃げるのは意味無い。事故を誘うだけ。

 

追跡に問題がある訳が無い。
追跡は状況ごとに中止か続行か判断しながら行う。
危険を予測して追跡中止も正しい。
巻き添え事故が無くて良かった。

 

行方不明の捜索が出され発見をし追跡するのは適正な判断。川に落ちたのは運転ミスだから警察に責任はありません。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

ネットの声

やましいことがなければ逃げる必要はない
これが極悪人の結末よ
巻き込まれた人がいなくてよかった

 

状況から判断すれば自殺でしょう。

 

車が逆さになったとはいえ水深1mで死亡か・・・事故の衝撃で気を失ってたのかな

車の壊れ方見ると相当な速度で飛び出したんだろうなぁ

 

目も当てられないとはこの事だね。
行方眩ませて何をしようとしてたのだろうか。
突っ込むまで飛ばして逃げるのは余っ程の事だろうからね。
その後も記事にして欲しい事件だ。

 

6kmも離れた場所に数分で…速度も出ていただろうし、いろいろあったんだろう。

家族から探してほしいと言われた警察は当然の仕事をしたまで。
探さなければ探さないで叩かれるし、逃げたのを追っかけて事故を起こせば、警察に非があるがごとく書かれるし。どないせぇっちゅうねん。

 

家族から捜索願が出ていたら
子供でも高齢者でも無いのだから
事情なのでしょう。
家に帰れない若しくは帰りたくない理由が合ったにしろ家族だって捜索願出す事を本人にも連絡入れていただろうし見る見ないは兎も角としても
マークされているという事は解っていたと思うけど。
取り敢えず死に場所探してウロウロしていたのか単に飛び出しただけなのか解らないがパトカー見てスイッチ入ったとしても元々事情が合ったのだろう。普通ならマイカーなら足がつく。
探されていたら尚更。
探して欲しかったのかな。
それ程迄逃げたい理由が合ったのだろう。
別に何してもそう簡単に命を捨てろとは誰も言わないと思うけど。
法律に触れる事をすれば逮捕だけど
それ以外なら捜索願。
捜索願受理されたのだから
法律に触れる事ではないだろう。
何も逃げなくとも。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)