岡田直弓!スウィートパワー女社長の顔や経歴!パワハラ内容がヤバい!次の退社は桐谷美玲か?


黒木メイサ、桜庭ななみ、桐谷美鈴などが所属する大手芸能事務

「スウィートパワー」の女社長、岡田直弓(53)が

事務所スタッフへのパワハラ行為がヤバいと話題になっています。

 

 

 

岡田直弓社長は、2021年3月に女性タレントへのセクハラ疑惑で

話題になったばかり。

 

セクハラに続いてパワハラ…。

 

 

社長やパワハラ行為について調べてみました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

岡田直弓の顔や経歴

 

出典:https://bunshun.jp

 

写真を見ると、男?と思う方が多いのではないでしょうか?

見た目も服装も男っぽいですよね。

 

しかし岡田直弓社長は女性です。

 

名前:岡田直弓(おかだ なおみ)

性別:女性

年齢:53歳

 

プロフィールや経歴の詳細などは公表していません。

 

 

1992年に「メロディーハート」(現在はフォスター)という芸能事務所の社員

でした。この時に岡田社長が発掘したタレントとして有名なのが瀬戸朝香さんです。

 

 

瀬戸朝香さんのマネージャーも務めていたそうですね。

 

 

1996年に独立し「スウィートパワー」設立。

女性タレントしかおらず、女版ジャニーズとも言われています。

 

 

2017年 男性タレントのみの関連事務所「スパイスパワー」設立。

高杉真宙さんを女性と間違えてスカウトした事が設立理由だとか!

 

 

岡田所長が見初めた女優は必ず売れる!と言われるくらい、

圧倒的なスカウト力で事務所を急成長させてきたそうですが、

 

その裏ではセクハラ行為やパワハラ行為が…。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 


パワハラ行為がヤバい

 

天才的な“審美眼”で、数々の美少女を発掘してきた岡田氏。芸能界きっての敏腕社長として知られるが、事務所の元社員はこう証言する。 「岡田社長は所属女優へのセクハラだけでなく、事務所スタッフへの“パワハラ”も酷いんです。『死んで来い』とか『バカ野郎』とか、罵声を浴びせられるのは日常茶飯事でした」  例えば、社長の運転手には、後部座席の岡田氏が弁当を出したら紙エプロンを渡し、食べ終わったら糸ようじと紙コップに入れた洗口液を渡し、最後に吐き出した洗口液を処理する――などの仕事があるという。 「それぞれのタイミングが少しズレるだけで、わざわざ車を停めて『死ね』と数十分間怒鳴り散らされます。お気に入りの道を通らなかったという理由で、後部座席から運転席を蹴り上げられたり。『このハゲー!』の豊田真由子元衆院議員とソックリです」(別の元社員)

出典:https://news.yahoo.co.jp

 

「死んで来い」「バカ野郎」などの罵声は日常茶飯事。

 

運転手は社長がお弁当を食べ終わったら洗口液を渡し、それを処理。

タイミングが合わなければわざわざ車を止めて

「死ね」と数十分間怒鳴り散らされる。

 

気に入らない道を通ったら後部座席から運転席を蹴り上げられる。

 

衝撃な内容ですね。

 

記憶に新しい「このハゲー!」などと罵声を浴びせていた

豊田元衆議院議員とソックリだという事で、同じような想像を

してしまいます。

 

 

・パワハラ行為の証拠LINE

出典:https://bunshun.jp

 

事務所関係者が明かす。

「少しでも連絡が付かないと〈しね〉とLINEを送ってくる。謝っても〈頭悪すぎます〉などと返してくるだけ。あまりに怒っている時はA4用紙に手書きで5枚以上、始末書を書かされる。謝罪しても無視されます

出典:https://news.yahoo.co.jp

 

少しでも連絡が付かないとこのようなLINEが送られてきていたそうです。

 

謝っても「頭悪すぎます」と返信。

ひどいときはA4用紙に5枚以上手書きで始末書を書かされる。

謝罪しても無視。

 

 

 

信じられない内容ですよね。

 

社員を何だと思ているのでしょうか。

 

いくらスカウト能力が長けていても、このような人がトップにいると

誰も付いていかなくなりますよね。

 

成功したからといって、自分が王様になったつもりでいるのでしょうか。

 

 

 

 

・自損事故を起こすと自腹で修理

出典:https://news.yahoo.co.jp

 

 

 

 

社員の退社が相次いでいるそうだが、自業自得。

 

このような会社では勤まる気がしません。

 

 

パワハラ行為の事実確認を事務所にしたところ、このような回答でした。

「(パワハラ発言は)従業員に対する指導及び教育の中で一部厳しい言葉を使用することはありますが、具体的な言葉は覚えておりません。(事故の修理代は)本人の承諾の下、修理代を本人に負担いただいた事実がございます。

出典:https://news.yahoo.co.jp

 

「指導及び教育の中で一部厳しい言葉を使用することがありますが、

具体的な言葉は覚えていません。」

 

 

今回のパワハラ内容は指導でもなんでもないと思います。

ただ当たり散らしているだけ。

 

 

そして、具体的な言葉は覚えていないのは本当でしょうか。

日常茶飯事だったことから、覚えていないという事はないでしょう。

 

 

このような報道により、事務所に所属している女優さんなども

同じ事をされていたのではないか?と思ってしまうのも仕方ありません。

 

 

事務所にとってはマイナスでしかない内容。

 

今後、どの様な対応をしていくのでしょうか。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 


次の退所は桐谷美玲か?

 

所属タレントの退所が目立つスウィートパワー。

 

これまでに退所した方を紹介します。

 

 

・南沢奈央

 

出典:https://www.oricon.co.jp

2006年にスウィートパワーからスカウトされ芸能界デビュー。

2018年4月、父親が個人事務所を設立。

2020年7月に独立を発表。

 

 

 

・知英(ジヨン)

出典:https://ja.wikipedia.org

 

当時、岡田社長によるセクハラが原因と報道されています。

 

岡田社長はKARA時代からの熱烈なファンで、事務所に口説き落とした。

同じベッドを使おうとしたり、一緒にお風呂に入ろうとしたそうだ。

 

 

2019年韓国へ拠点を移す。

 

2021年12月、スウィートパワーHPで日本の営業窓口をいったん終了すると発表。

 

当時はセクハラが原因と言われていましたが、知英さん側は事実無根!

と否定しています。

 

 

・堀北真希

出典:https://www.excite.co.jp

岡田社長は引退を引き留めようとしたものの、堀北真希は

社長と直接話をする事を拒み、第三者を通じてしかやり取りが

出来なかったそうです。

 

そこまでして、事務所を辞めたかった何かがあったのでしょう。

 

 

・高杉真宙

出典:https://eiga.com

 

「岡田社長は高杉のことを当初『愛情もないし、全く可愛くない』と言い放っていましたが、彼が売れてくると、担当の女性マネジャーを『男に狂うな!』などと怒鳴るようになりました。そうした社長のやり方に、高杉も嫌気が差したようです。4月11日で事務所を辞め、独立したことを発表しました」

出典:https://news.yahoo.co.jp

岡田社長のやり方に嫌気が差したそうですが、

今回の報道が本当なら、嫌気が差すのもわかります。

 

 

そして気になるのが桐谷美玲さんです。

 

三浦翔平さんと結婚後、事務所との契約を解消したがっているそうです。

 

 

事務所によると、桐谷美玲さんとの契約は

「存続しています。契約内容については一切お答えできません」

 

 

とのことでしたが、本人が契約を解消したがっている事実もあり、

 

このような報道があれば、事務所を退所するのも時間の問題

なのではないでしょうか。

 

 

このような社長の元では働きたくないですよね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


所属タレント

 

出典:https://www.oricon.co.jp

 

  • 内山理名
  • 黒木メイサ
  • 桐谷美玲
  • 桜庭ななみ
  • 高月彩良
  • 川島鈴遥
  • 松風理咲
  • 長見玲亜
  • 竹内愛紗
  • 市原菜夏

 

 

 

出典:https://www.spicepower.jp/

 

  • 荒木飛羽
  • 松大航也
  • 岡田健史
  • 森山瑛
  • 松田悠我
  • 長島令玖
  • 堀野内智

 

 

 

ネットの声

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回のセクハラ報道に続いて、これまた強烈な内容だなあ。きっと昔からやってんだろうに、今まで表沙汰にならなかったのがすごいわ。

 

10年以上前に面接を受けた事がある。
最終で岡田社長と会ったけれど、数十分に渡りよくもまぁ初対面の人間をここまで悪様に言えるなぁ…と呆然とした記憶がある。
運転チェックもあり、当時の社員さんが同乗して近所を運転したけれど、「悪いことは言わないからウチは辞めた方がいい」と言われたのが印象深い。
その方も辞める予定だと仰っていた。
最近岡田社長の醜聞を見聞きする度、あの社長ならやりかねないとしか思わない

 

この社長個人の問題の様に見えて、昭和の悪しき慣習が今も残る芸能事務所の闇の深さも垣間見える。

 

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)