岡島愛の顔やfacebook・インスタ!ドーベルマン愛が強すぎた…ボランティアが窃盗!千葉木更津


千葉県木更津市から逃走したとされていたドーベルマン2匹の捜索が続いてましたが、

このドーベルマン2匹を盗んだ疑いで女2人が逮捕されました。

逮捕されたのは 岡島愛容疑者(29)と高橋里衣容疑者(29)です。

 

2人は、木更津市の79歳の男性の敷地内に侵入し、飼っていたドーベルマンの親犬と子犬2匹を盗んだ疑いが持たれています。

岡島容疑者は前回ドーベルマンが逃走した時にボランティアとして参加していたことが分かっています。

 

一体何の目的で盗んだのでしょうか。

岡島愛容疑者(29)ついてみていきましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

千葉・木更津市から逃走したとされていたドーベルマン2匹の捜索が続いていたが、千葉県警は、このドーベルマン2匹を盗んだ疑いで女2人を逮捕した。

岡島愛容疑者(29)と高橋里衣容疑者(29)は5月8日、木更津市の79歳の男性の敷地内に侵入し、飼っていたドーベルマンの親犬と子犬2匹を盗んだ疑いが持たれている。

ドーベルマンをめぐっては、4月に3匹が逃走していて、5月にも飼い主から「ドーベルマンが8日からいなくなっている」と届け出があり、警察が捜索していた。

警察は、盗難も視野に捜査を進めていたが、周辺の聞き込みや防犯カメラの解析などから岡島容疑者らが浮上したという。

また、ドーベルマン2匹は19日午前、埼玉県の越谷市と草加市でそれぞれ保護されたという。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

千葉県木更津市の民家からドーベルマン2頭を盗んだとして、

自称無職・岡島愛(29)と、自称自営業・高橋里衣(29)が逮捕されました。

 

2人は8日の午後1時半ごろ~午後2時半ごろ、木更津市内の無職男性(79)方に侵入し、

ドーベルマン2頭と首輪2点を盗んだ疑いがもたれています。

2匹は現在無事に保護されているということで安心しました。

 

4月22日に、この2頭を含む4頭のドーベルマンが男性宅から逃げ出したことがニュースになっていましたが、

岡島容疑者はこの時の捜索に参加し、実際にドーベルマンを確保したボランティアでした。

実際にやり取りされた方がツイートされています。

 

 

なぜ今回盗んでしまったのでしょうか。

 

岡島容疑者についてみていきましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


岡島愛のプロフィール・顔画像

 

 

 

  • 名前:岡島愛(おかじま あい)
  • 年齢:27歳
  • 住所:千葉県松戸市稔台8丁目
  • 職業:自称 無職

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


 岡島愛のfacebook

岡島愛容疑者のfacebookを調べました。

 

名前で検索したところ、ドーベルマンの画像がたくさん掲載されているアカウントがありました。

住んでいる地域も千葉県松戸市となっているので、岡島容疑者のアカウントの可能性が高いでしょう。

 

facebookの情報によると、岡島容疑者は札幌市出身。

2020年に結婚しています。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 岡島愛のインスタグラム

岡島愛容疑者のインスタグラムを調べてみました。

 

岡島容疑者と共に逮捕された高橋里衣容疑者は

『アニマルグリーンアップル』という動物愛護の活動をする一般社団法人に所属しているようです。

 

ドーベルマンを盗んだ動物愛護団体のアニマルグリーンアップルさん
最初に逃げた4頭のうち1頭を譲り受けつつ
しれっとインタビューして飼い主(79歳)を批判
また盗む宣言をしていたとかまともな動物愛護団体じゃねーな pic.twitter.com/vAnSuPAFB4

— 石竜子/とかげ☃️ 🧪 (@tokage_sakihara) May 19, 2022

 

引用:グリーンアップル

こちらから岡島容疑者のインスタグラムを見ることができましたが、

“愛犬と飼い主様との最高の思い出”をコンセプトにした、

犬のアクセサリーショップをしているようでした。

 

保護活動やハンドメイドショップをしている岡島容疑者。

 

本当に犬が好きなんだということは十分に伝わりますね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 ドーベルマン愛が強すぎた

 

4月22日、ドーベルマン4匹の脱走が報じられました。

この時、捜索に加わり確保したのは同じドーベルマンを飼うボランティア女性、

岡島愛容疑者でした。

 

「進んで人を傷つけることはまずない。怖い犬だとの偏見を持たれるような事態にならなくて良かった」

 

飼育環境が酷過ぎて可哀想、逃げようと思えばいくらでも逃げられる

 

 

と話していた岡島容疑者。

 

飼い主の男性は79歳で、ドーベルマンが飼われている環境は詳しく分かりませんでしたが、

やはり普通に飼うのはとても大変な犬種だと思います。

 

ドーベルマンを助けたい一心で盗んだのかもしれませんが、

盗むのはいけませんね。

 

今回も大勢の警察官などが捜索にあたっていますし、

飼い主さんも心配されたことでしょう。

 

しっかりと反省して欲しいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)