【特定】生後3カ月の男児死亡の沖縄本島南部の認可外保育園はどこ?死因は?虐待や過失の有無は?

沖縄の認可外保育園で一時保育されていた男児(生後3ヵ月)が心肺停止で見つかり、亡くなっていたことがわかりました。

どこの園での出来事なのか調査してみました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 ニュース概要

 沖縄本島の認可外保育園で7月30日昼ごろ、預けられていた生後3カ月の男児が心肺停止の状態で見つかり、その後死亡していたことが沖縄タイムスの取材で分かった。県警は男児の死因や保育園の管理態勢について詳しく調べる。 【写真】「ママ大好き」隠れて泣く子どもたち 惨劇の部屋から出てきた手紙  捜査関係者などによると、一時保育を利用していた保護者が保育園に迎えに行くと、男児はぐったりとした様子で体の一部が冷たくなっていた。職員は「寝ていたから体が冷えている」「息もしているので大丈夫だ」などと説明したという。  その後保護者が119番通報し、男児は病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。遺体に目立った外傷はないという。  消防によると、男児は通報時に意識と呼吸がない状態だった。消防は隊員が駆け付けるまでの間に心臓マッサージをするよう指示している。  県警は関係者に話を聞くなどして当時の状況を詳しく調べる。  保育園の担当者は本紙の取材に「遺族のプライバシーもあるので、現時点で話せることは何もない」と答えた。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

沖縄県にある認可外保育園で

一時保育をしていた男児が

保護者に引き渡し後、

亡くなる事案があったようです。

 

男児は生後3ヶ月で、

保護者が迎えに行くと

ぐったりした様子で

体の一部が冷たくなっていたようです。

 

保育園側は「寝ていたから体が冷えている」

「息もしているので大丈夫だ」などと説明しましたが

保護者は119番通報をしました。

 

 

男児は通報時に意識と呼吸がない状態だったそうで、

その後、死亡が確認されました。

 

これは保護者は一時保育を利用したことを

とても後悔してしまうような出来事ですね…。

男児のご冥福をお祈りいたします。

 

認可外保育園はどこだったのか調査してみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

男児死亡の沖縄本島の認可外保育園はどこ? 

 

報道では沖縄本島南部の認可外保育園

ということが明かされていました。

 

 

調べてみると沖縄県内には

かなり多くの認可外保育園が

ありました。

 

 

 

現時点では、特定できるような

情報は掴めていません。

 

新しい情報が入れば

再度調査を行ってみたいと思います。

 

【追記】那覇市楚辺の「緑のすず乃保育園」と

判明しました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 死因は?乳幼児突然死症候群?保育園の過失は?

 

 

 

死因は現在調査中のようです。

生後3ヵ月であれば、

乳幼児突然死症候群なども

考えられますが、

世間の声としては

保育園側の対応に疑問がもたれています。

 

 

一時保育を利用していた保護者が保育園に迎えに行くと、

男児はぐったりとした様子で

体の一部が冷たくなっていたそうです。

 

 

それに対して職員は

「寝ていたから体が冷えている」

「息もしているので大丈夫だ」などと説明したそうです。

 

ぐったりしていたのに

「大丈夫」と返答するなんて

対応のずさんさを感じてしまいますね。

 

 

遺体に目立った外傷はないということで

叩くなどの虐待の可能性は低そうですが、

頻繁に様子を見るなどしていなかった

可能性もあります。

 

 

現在、色々と詳しく調査中かと思いますので

何かわかればこちらにも記載いたします。

 

【追記】当時の引き渡しの詳しい状況を

両親が取材で語っていました。

 

那覇市内の認可外保育園で7月30日、預けられていた生後3カ月の男児が心肺停止の状態で見つかりその後死亡した問題で、男児の両親が2日、沖縄タイムスの取材に応じた。今も園からは当時の詳細な状況を聞かされておらず「今も信じられない。息子がなぜ亡くなったのか知りたい」と、苦悩する心境を語った。(社会部・矢野悠希) 両親は仕事の時間が流動的で、子育ての調整がつかないときに同園を利用してきた。男児は死亡した当日の朝も、普段通り元気な様子だったという。 母親が昼ごろに仕事を終えて迎えに行くと、なかなか息子が出てこない。15分後、保育園のスタッフが「さっきまで横向きに寝ていたので体が冷えている」と告げながら、白目をむいてぐったりした様子の息子を抱いてきた。 母親は一目見て「死んでいるかもしれない」と、その場で119番通報した。消防の指示を受け、救急車が到着するまで1人で心臓マッサージを続けた。園のスタッフは「まだ息していますよ」「生きているから落ち着いてください」と繰り返し、重大性を認識しているようには見えなかったという。

それから約1時間後、搬送先の病院で死亡が確認された。抱っこしていないと泣く、甘えん坊だった。 母親は「息子は本当に横向きに寝ていたのか。異変に気付いて何らかの対応があれば助かったかもしれない」と不信感を募らせる。「園には本当のことを話してほしい。愛する息子が亡くなった訳を知りたい。親として一緒に痛みを感じてあげたいのにそれすらできない」と訴えた。 取材に対し園は「直接答えられない。弁護士を通してほしい」と述べた。

出典:https://www.okinawatimes.co.jp/ 

 

 

白目までむいている子供を渡して

落ち着いてくださいなんて

到底無理ですよね。

 

「まだ息してますよ」の「まだ」にも

違和感を感じてしまいます。

 

これは徹底的に真相の解明をして欲しいですね。

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

 

生後3ヶ月のお子さんは普通なら預かりませんね よほどの理由があったか、事前に面談体調等細かく把握してもその月齢なら急変もありうるし、乳幼児の突然死等も考慮すると普通の園では一時預かりはしないと思うのですが………

 

死因がわからないが、保育園でぐったりしていたのに職員が気が付かないなんてどういうことか。 3ヶ月だと寝ていることが多いが、定期的に様子をみていたら異常がわかったはず。

 

直接的な死因が保育園にあったかは調査中なので分かりませんが、保育園の保護者に対する受け答えや、適当感が死を招いた可能性が高そうな気がします。 まぁ、男児の異変に気が付かず、最善の行動が取れてはいないだろうから、過失ですね。

 

 

本当に虐待や放置など保育園側に落ち度がなかったとしても、ぐったりして身体がつめたくなっていたならすぐに救急車を呼ぶべき。何をもって大丈夫と言えるのか理解不能。

 

乳児は突然死する可能性が高いし預けないほうがいいよ マンツーマンで常に子供を見ててくれるような施設じゃないなら預けないほうがいい 認可外の施設に預けちゃいかんね

 

いゃこれは、おかしいだろう。身体の1部が冷たくなっている。寝ているだけでそんな事にはならないだろう。保護者の迎えがなければそのまま様子見てたのかな

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)