沖縄高校生らの顔,名前,学校!密売,使用目的で覚せ●剤所持!暴力団が関与か?


薬物の蔓延が広がる中でまたもや未成年による薬物の販売目的、使用の疑いで

沖縄県南部の高校生、少年3名が覚●い剤取締法違反で逮捕されていたことが分かりました。

彼らは日常的にSNSで●麻や覚せ●剤の売買をSNSを通じて行っていたとの事ですが

なぜ未成年がこの様な事件に関与したのか詳細を調べてきました。

 

 

スポンサーリンク

 

事件の概要

 

沖縄県警が今年2月、本島南部の高校3年生(当時)を含む少年3人を、覚醒剤取締法違反(共同所持)などの容疑で逮捕、送検していたことが20日、捜査関係者らへの取材で分かった。3人は会員制交流サイト(SNS)での、覚醒剤や大麻の売買に関与していたとみられる。SNSでは、県内での違法薬物の密売を意味する「沖縄手押し」という隠語を使用していた。捜査関係者などによると、少年らは高校生の知人らにも違法薬物を譲り渡していた可能性がある。

 県警はこれまでに複数の少年から事情を聞くなどし、高校生を含む未成年者が関与する薬物事案として慎重に捜査を進めている。

 覚醒剤や大麻などの薬物汚染が県内の若年層を中心に深刻化している可能性があり、県警は入手ルートを調べるとともに、反社会的な組織や人物との関わりがないか詳しく調べている。

 複数の関係者によると今年2月中旬、覚醒剤数百ミリグラムと大麻数グラムを所持していたアルバイトの少年(16)が、本島南部の路上で逮捕された。

 少年が所持していた覚醒剤は、使用量としては10回相当で、販売目的で所持していたとみられる。その後の県警の捜査で、少年の知人で本島南部の男子高校生(18)と、有職少年(18)の2人が少年に覚醒剤を譲り渡していた可能性が浮上した。県警が男子高校生と有職少年が同居する自宅を家宅捜索し、大麻数グラムを押収した。

 県内の教育関係者は「高校生が覚醒剤とは。しかも沖縄で」と言葉を詰まらせる。県外で未成年が覚醒剤事案に関与したという報道を目にするたびに、県内での発生を危惧していたという。「覚醒剤事件に高校生が関与していたと聞くだけでも驚きだが、売人として持ち歩いていたとなれば、(違法薬物が)まん延していると言わざるを得ない」と、危機感を募らせている。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

高校生まで薬物の蔓延していると考えるとかなり怖いですよね。

なぜ彼らは薬物を所持していたのか入手ルート等も気になりますが

恐らく暴力団が絡んでる可能性が考えられますね。

 

 

しかも彼らは使用目的だけでなく売買も行っていたとの事で色々な人にSNSを

通して販売していたとの事です。

 

またSNSでは隠語を使い計画を立てて密売したとの事で黒幕がいたのは確実だと思います。

さらに知人の高校生にも渡していたと考えると容疑者周辺の知人はほとんどの方が

大●や覚●い剤を行っていたのではないでしょうか。

 

 

この様な薬物は体に悪いや依存症が高いというのは中学生から教育で盛り込まれているので

知識としてはあると思いますが使用中や使用後にどのような症状が現れるのか

国を挙げて映像化するなりしないと未成年の本心までは伝わらないと思います。

 

 

彼らが刑を全うし出所後に薬物を完全に絶てるのかも懸念されますし

薬物の再犯率は高く廃人にならないかも気になりますね。

 

 

スポンサーリンク

 

 


容疑者たちのプロフィール

こちらの方で独自に調査しましたが未成年という事もあり氏名等の情報は

公開されておりません。

最新の情報が入り次第、更新しますが未成年という事もあるので

情報が公開される可能性は低いでしょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


犯人(容疑者)のfacebook特定!

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

 

今後mikonewsの方で調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


犯人(容疑者)の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

容疑者の高校

 

沖縄県立南部工業高等学校

沖縄県立南部農林高等学校

沖縄県立南部商業高等学校

この三校が検索に出たので容疑者はこのうちのどれかに在校していたと考えられます。

しかしながら未成年という事もあり在籍高校に関しての情報も出ていない為

最新の情報が入り次第、更新します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

SNS上の声

 

大麻が相当蔓延してるからな…
大麻が違法でも罰則軽いから、
覚醒剤も同じ感じでやっちゃうんだろうね。
罰則強化を早くしないとね。

 

誰がこれ達に卸してたか、だな。

 

◯議長は飲酒運転、海自は銭ドロと下ドロ、小学校教師は授業中に飲酒、
警部補は白昼から飲酒運転、、
大人がこれだから、そりゃあ未成年者も乱れて悪が蔓延るわ。

 

高校生が覚せい剤?良くないですね。最近も小学生たちの集団が、万引きしたウィスキーを公園で飲んでいて補導されたというニュースがあったばかり。中学生の集団飲酒の報道も沖縄では驚くほど多い。これはもう、なんくるならんさ~

 

使う奴がいるから、売る奴もいる。
使う奴がい無くなれば、売る奴もいなくなる。
みんなで薬をなくす努力をしよう。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)