奥村啓志の顔やfacebook・ツイッター『旅行に行くほど仲が良かった』出身大学院はどこで親は?三菱UFJインフォメーションテクノロジー」の社員

大学院時代の先輩にあたる男性に沸騰した湯を数十回にわたって全身にかけ、

大やけどをさせたとして

三菱UFJ銀行の子会社で「三菱UFJインフォメーションテクノロジー」の社員、

奥村啓志(おくむらひろゆき)容疑者(33)が逮捕されました。

 

2人の間には金銭トラブルがあったようです。

奥村容疑者や事件について、まとめました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

 

三菱UFJ銀行の子会社の社員の男が、大学院時代の先輩にあたる男性に沸騰した湯を数十回にわたって全身にかけ、大やけどをさせたとして逮捕されたことが、捜査関係者への取材で分かりました。

捜査関係者によりますと、傷害の疑いで逮捕されたのは、三菱UFJ銀行の子会社で「三菱UFJインフォメーションテクノロジー」の社員、奥村啓志容疑者(33)です。

奥村容疑者は今年8月27日の未明に東京・港区のホテルの浴室で大学院時代の先輩の男性(33)に対し、部屋に備えつけの電気ポットで沸騰させた湯を全身に数十回にわたって繰り返しかけ、重傷を負わせた疑いがもたれています。

奥村容疑者は男性を四つん這いの姿勢にさせ服の上から、あわせて数十リットルの熱湯をかけ、顔の皮膚が剥がれるなど全身に大やけどをさせたということです。

男性は午後2時ごろに港区のホテルを出て、午後8時半にJR川崎駅に到着し、事件からおよそ1日経過した翌日の午前2時半ごろ、駅の構内のベンチで仰向けになっていた姿を警備員に発見され、病院に運ばれて6日間にわたり集中治療室で治療を受け、一命を取り留めました。

事件の3か月前に奥村容疑者は男性から仕事のトラブルについて相談され、その後「トラブル解決のために200万円を反社から借りて立て替えた」などとウソをつき金を要求したということです。

捜査関係者によりますと奥村容疑者は「反社(反社会的勢力)が金を取り立てに行く」などと言い、今年6月から現金など250万円以上を脅し取ったとみられています。

犯行当日は男性にSNSで「借金の支払いが足りないから午前2時までにこい」と連絡し、ホテルの部屋に呼び出し犯行に及んだということで、警視庁は事件のいきさつを調べています。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

大学院時代の先輩の男性に沸騰した湯を数十回にわたって全身にかけ、

大やけどをさせたとして逮捕されたのは、

奥村啓志容疑者(33)です。

 

奥村容疑者は今年8月27日の未明に東京港区のホテルの浴室で、

大学院時代の先輩の男性(33)に対し、

部屋に備えつけの電気ポットで沸騰させた湯を全身に数十回にわたって繰り返しかけ、

重傷を負わせた疑いがもたれているようです。

 

奥村容疑者は男性を四つん這いの姿勢にさせ、

服の上から数十リットルの熱湯をかけました。

 

 男性は午後2時ごろに港区のホテルを出て、

午後8時半にJR川崎駅に到着。

 

事件からおよそ1日経過した翌日の午前2時半ごろ、

駅の構内のベンチで仰向けになっていた姿を警備員に発見され、病院に運ばれました。

 

その後、6日間にわたり集中治療室で治療を受け、一命を取り留めました。

 

 

奥村容疑者は事件の3か月前に、

男性から仕事のトラブルについて相談されていたようです。

 

そして、

「トラブル解決のために200万円を反社から借りて立て替えた」

などとウソをつき、男性にお金を要求。

 

奥村容疑者は今年6月から現金など250万円以上を脅し取ったとみられており、

たびたび借金の返済を迫っていましたが、

男性が借金をしていた事実はなかったということです。

 

 

奥村容疑者は架空の借金を取り立てていたことになります。

仕事のトラブルも解決していたのか、疑問が残りますね…

 

 

犯行当日は男性にSNSで、

「借金の支払いが足りないから午前2時までにこい」

と連絡していました。

 

男性は一命を取り留めたものの、

顔の皮膚が剥がれるなど全身に大やけどを負ったそうで。

あまりにもひどいです。

 

男性が一日も早く回復されることを祈るばかりです。

 

事件の経緯

2022年5月ごろ

被害男性から仕事のトラブルについて相談される

「トラブル解決のために200万円を反社から借りて立て替えた」

などとウソをつき金銭を要求

「反社が金を取り立てに行く」などと言い、

2022年6月から現金など250万円以上を脅し取った疑い

2022年8月27日

「借金の支払いが足りないから午前2時までにこい」

と男性をホテルに呼び出す

2022年8月27日

午前4時ごろから午後2時ごろまでの間、

東京港区のホテルで、男性に電気ケトルで熱湯をかけ、全身に全治約3カ月のやけどを負わせた疑い

 

 

 

容疑者についてみていきましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 奥村啓志のプロフィール・顔画像

 

 

  • 名前:奥村啓志(おくむら ひろゆき)
  • 年齢:33歳
  • 住所:東京都墨田区
  • 職業:三菱UFJ銀行の子会社「三菱UFJインフォメーションテクノロジー」の社員
  • 家族構成:不明

 

奥村容疑者の自宅住所は東京都墨田区であることが報じられましたが、

詳細な住所は分かっていません。

奥村容疑者は33歳ですから、結婚し子供がいても不思議ではありませんが、

家族構成についても、情報がありませんでした。

 

奥村容疑者の顔画像は現時点で報道されていません。

顔が分かり次第、こちらにも掲載いたします。

 

※追記

奥村啓志容疑者の顔が報じられました。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

スポンサーリンク

 

 

 奥村啓志のfacebook・ツイッター・インスタ

 

奥村啓志容疑者のfacebookやtwitter、インスタグラムを調べてみました。

facebookそしてインスタグラムで『奥村啓志』と検索しましたが、

該当するアカウントはありませんでした。

 

次にツイッターですが、こちらは1件同姓同名のアカウントがありましたが、

地域が違いましたので、別人でした。

 

奥村容疑者は33歳と若く、何かしらのSNSは使っていたと思われますので、

引き続き調べてみたいと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 奥村啓志の学歴(大学)や経歴・親は?

奥村啓志容疑者の学歴や経歴について調べてみました。

 

三菱UFJインフォメーションテクノロジーの採用大学は、

以下の大学が多いようです。

 

memo

青山学院大学、大阪大学、関西学院大学、九州大学、京都大学、神戸大学、上智大学、中京大学、電気通信大学、東京大学、東京工業大学、東京電機大学、東京理科大学、東北大学、同志社大学、名古屋大学、一橋大学、法政大学、北海道大学、明治大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学

引用:https://job-q.me/articles/13757

 

 

奥村容疑者は『大学院出身』ということまで分かっていますが、

現時点で有力な情報はありませんでした。

 

また、奥村容疑者の親についての情報も一切報じられていません。

 

 

SNSが特定されれば、学歴や経歴、親や生い立ちについて分かってくるかもしれませんので、

何か情報が入り次第、更新していきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 2人のいびつな関係性

奥村啓志容疑者(33)は大学時代の先輩にあたる男性(33)にたいし、

熱湯をかけ重傷を負わせました。

 

男性は午後2時ごろに港区のホテルを出て、午後8時半にJR川崎駅に到着し、

事件からおよそ1日経過した翌日の午前2時半ごろ、

駅の構内のベンチで仰向けになっていた姿を警備員に発見されています。

 

なぜ、すぐホテルに助けを呼ばなかったのか、

病院に行かなかったのか、という疑問が残りますが、

奥村容疑者に脅されていた

弱みを握られていた

など、誰にも相談できないような状況だったのかもしれません。

 

2人の関係性については情報が少ないのですが、

複雑でいびつな関係性だったことが伺えます。

 

続報が入りましたら、追記していきますのでお待ちください。

 

 

※追記

 

新たな報道によると、奥村容疑者は男性に対し、

1000回以上の脅迫メッセージなどを送って洗脳状態にしたうえ、

借金があるように信じ込ませました。

さらに、

「反社会的勢力が家族をさらおうとしている」

などとウソを言って脅し、

「カネを返せ」とホテルに呼び出していたことが分かりました。

 

被害に遭った男性は家族を守りたい一心で、耐えていたのではないでしょうか。

 

※追記

最新の情報によると、奥村容疑者と被害に遭った男性は、

大学院を卒業後も、たまに旅行に行く関係だったようです。

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/

仲の良かった2人がなぜこんな事件へと発展してしまったのでしょうか。

新たな報道が待たれます。

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

人に対して熱湯をかける、ということ自体できることがそもそも怖すぎるけど、何回もって、、、。 ただ、この被害者も抵抗しなかった(四つん這いとあるけど、抵抗できないように固定されていた?)のか、せめてホテルを出る前にスタッフに助けを求めるとかしなかったのはなぜなのか、不思議。。

 

 

数十リットルって何度も沸かしたということ?そして「午後2時ごろに港区のホテルを出て、午後8時半にJR川崎駅に到着」って、普通の歩いても6時間かからないはずだけど、集中治療室に入るような熱傷の状態で歩いたのかな… 警備員に発見されるまでの約24時間、大火傷をした人を誰もが気づかなかったのか…

 

 

数十リットルの熱湯!? 怖いわー鬼畜やん。 500万近くも出させてるし、先輩との関係はどんなだったんだろう?

 

 

病院に行けない事情があるよう。

 

 

熱湯を大量にぶっかけて放置。殺人未遂だと思う。 反社がバックにいることをチラつかせている、虎の威を借る狐を稀に見かける。この容疑者も同様だと思うが、本当に関わりがないか、過去に同じように脅迫等を行っていないか、警察には徹底的に調べて欲しい。

 

 

全身大やけどの状態で、一体どうやってホテルをチェックアウトし、どうやって港区から川崎まで移動したのだろうか その間誰にも声をかけられず、誰にも通報されなかったのだろうか 全くもって謎だらけの事件だ

 

 

相談された奥村は、嘘をついてお金を騙し取った挙げ句に、このような凶行に及んだ、という事ですかな?(わかりづらい文章だが…。) トラブルを相談した先輩は、何一つ、良い事は無かったんですな…。 しかし、なぜすぐに病院へ行かなかったか謎。

 

 

一命を取り止めても酷い火傷の跡が残るし。後遺症も酷いと思う。加害者は人間じゃない。。社会にこんな異常者がいるなんて。何でこんな鬼畜みたいな人間に相談したのか。被害者は何故、加害者の嘘に気付かなかったんだろう。他に相談出来なかったのかな。少しでも後遺症が軽ければいいけど。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)