【なぜ?理由】奥野卓志(ごぼうの党)がメイウェザーに花束投げ捨て!wiki経歴は?超RIZIN

総合格闘技イベント「超RIZIN」メインイベント直前の花束贈呈で、ごぼうの党党首の奥野卓志さんがメイウェザーさんに対して花束を投げ捨てました。

この行為に会場もネットも騒然とし、批判の声が多数あがっています。

ごぼうの党党首について調べてみました。

9/26花束投げ捨ての理由追記あり

 

 

スポンサーリンク

 

 

 ニュース概要

◇超RIZIN フロイド・メイウェザーー朝倉未来(2022年9月25日 さいたまスーパーアリーナ) 【写真】<超RIZIN>試合前の花束贈呈で落とされた花束を笑顔で拾ったメイウェザー  総合格闘技イベント「超RIZIN」が25日にさいたまスーパーアリーナで開催された。元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(45=米国)への花束贈呈の場面で「ごぼうの党」の奥野卓志代表(48)が花束を渡さずリングに落とした。この行為にSNSでは批判の声が殺到している。  メインイベント直前の花束贈呈のシーン。朝倉未来(トライフォース赤坂)にはラッパー・Zeebraが渡したが、その直後に“騒動”が起きた。袴姿で現れた奥野代表だったが、花束を渡す素振りを見せるも、それをリング上に落とした。そのまま花束を渡さず、会場は一時騒然となったが、メイウェザーは動じることなく拾い上げ、セコンドに渡した。  この行為にネット上では「失礼すぎる」「さすがにリスペクトが無さすぎじゃないか」「水差さないで欲しい」「礼儀を重んじろや」「花くらいちゃんと渡そうや」「これはやっちゃダメだろ」「朝倉未来選手にも失礼です」「ほんま何しに来たんって感じやな」「それは違うよ!ダメ絶対!!」と批判の声が殺到している。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

総合格闘技イベント「超RIZIN」で

メイウェザー選手への花束贈呈の場面で

贈呈者が花束をリング状に投げ捨てた行為が

批判を集めています。

 

花束贈呈を任されていたのは

ごぼうの党党首の奥野卓志さんです。

 

花束を投げ捨てられたメイウェザー選手は

落ちた花束を拾い上げ、

関係者に手渡していました。

 

 

いったい何の目的があって

奥野卓志さんは花束を投げ捨てたのでしょうか?

 

 

まずは奥野卓志さんのプロフィールについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

 奥野卓志のwikiプロフィール

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ごぼうの党【公式】(@gobo_noto.jp)がシェアした投稿

 

 

名前:奥野卓志

年齢:48歳

出身:高知県

職業:会社経営

政党:ごぼうの党

 

 

奥野卓志さんは交友関係が広いことで有名なようです。

 

最近ではYouTuberのヒカルが企画の中で

ホストになった際、

奥野卓志さんは3200万もの大金を使い

話題になっていました。

 

 

 

交友のある人物はこちらです。

 

奥野卓志さん交友関係
  • ヒカル
  • ワンオク Taka
  • 山田孝之
  • 武尊
  • GACKT
  • 田村淳
  • 本田圭佑
  • コシノジュンコ
  • ブレキファナソ大統領
  • ギニア大統領
  • 橋本聖子
  • 山下智久
  • ボブサップ
  • 三浦翔平

 

 

スポンサーリンク

 

 

 経歴は?

 

奥野卓志さんは東洋ライフサービスという会社を経営しています。

美容関連のグッズなどを販売しているようです。

 

 

 

また、会員制の高級サロン「銀座一徳」のオーナーをしています。

このサロンには数多くの著名人が訪れているようです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

銀座一徳【公式】(@ginzaittoku)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

銀座一徳【公式】(@ginzaittoku)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

銀座一徳【公式】(@ginzaittoku)がシェアした投稿

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 花束を投げ捨てたのはなぜ?

 

 

 

今回メイウェザーさんに対して花束を

リングの上に落としたことで

批判されています。

 

なぜこのような行為をしたのでしょうか?

 

ネット上では「日本の恥」「いい試合が台無し」など

かなり怒っている方が多い様子。

 

現時点ではなぜ奥野さんが花束を投げ捨てたのか

理由はわかっていないようですが、

いくつか考えられる理由を挙げてみます。

 

 ①炎上目的説

 

 

まず一つに炎上目的だったのでは?と言われています。

 

奥野卓志さんが代表をつとめるごぼうの党は

2022年に発足したばかりの政党です。

 

2022年の参議院議員通常選挙では

11人が出馬しましたが

誰一人として当選しませんでした。

 

まずは自分の政党の名を全国に知らしめるために

花束を投げ捨てる行為に及んだのかもしれません。

 

炎上目的だとしたらかなり効果があったとは思いますが、

今後、応援はされないでしょうね…。

 

②RIZIN側の演出に従った説

 

 

 

2つ目に演出だったのでは?と言われています。

 

しかし、こちらは

運営側の榊原信行CEOがすぐに謝罪を

行ったことにより、

演出ではないと思われます。

 

RIZIN.38の第4試合の後、榊原CEOはリングに上がり、「情けない恥ずかしいことをした人間がいます。リングの中は本当に神聖な場所。リングに上げたことをお詫びしたいと思います。この場を借りて謝罪します」とコメント。  さらに「ファンの皆さん、世界中で見ているので日本人の恥をさらすことになった。今後こういうことがないようにします。許してください。すみません」と頭を下げた。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

謝罪映像はこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

【追記】花束投げ捨ての理由が判明!

 

非礼に非礼で返しただけ――。「超(スーパー)RIZIN」(25日、さいたまスーパーアリーナ)の朝倉未来(30)VSフロイド・メイウェザー(45=米国)の花束贈呈式で〝事件〟がぼっ発。プレゼンターを務めたごぼうの党の奥野卓志代表(48)がメイウェザーに花束を手渡さずにリング上に投げ捨て、ネット上では「日本の恥」「国民に謝罪しろ」と大炎上したのだ。会場では沈黙を貫いていた奥野氏が独占直撃にその胸中を明かした。 【写真】メイウェザーに〝非礼〟で返すごぼうの党・奥野代表  ――なぜ花束をリングに投げ捨てたのか  奥野氏 今日、思いついたワケではなく、話は2018年の大みそかにあった那須川天心とメイウェザーの試合にさかのぼる。メイウェザーは試合1時間前にバンテージを巻き直せとか銀座で買い物したり、体重計に乗らなかったり、すごいなめたことした。5キロ以上も体重差があっての試合は危険を伴う。ルールは譲歩してはいけないのに、主催者は「メイウェザー様、様」で何も言えない。試合後もプライベートジェットで朝5時に帰る前に僕の店の「一徳」(会員制サロン)に来たいと言ってきたが、断った。  ――メイウェザーと面識があった  奥野氏 13年にピーター・アーツの引退試合にメイウェザーが見に来ていて、関係者と知り合った。今回も何度も「一徳」に行きたいと連絡があって「メイウェザーと写真を撮れば1枚100万円でもうかる」というが断った。花束贈呈を僕がやると分かったら、「記者会見を開いて、ごぼうの党の宣伝をしてやるから1000万円払え」とか金の話ばかり。そんなのがスポーツ選手とかアスリートと言える? そういう売り方をしているかもしれないが、対戦相手へのリスペクトがない。ずっとメイウェザーには良い印象がなく、5億とか10億払って、将来ある日本の選手がダシに使われているような気がしていて、疑問を感じていた。  ――ネット上は大炎上している  奥野氏 朝倉未来選手がユーチューブで言っていたが、足のステップやジャンプしてのスーパーマンパンチはダメだとかボクシングの規定を越えてはいけないと直前で言われた。選手はかわいそうで、メイウェザーに対し、誰も文句を言えない以上、やり返すじゃないが、非礼には非礼、無礼には無礼でやっただけ。ネット上は群れるのが好きだから、今日は「奥野を叩いとけ」と心が貧しいよね。誰かを叩いたらスッキリする。炎上するとかしないとか人の意見は関係ない。誰にどう思われようとも自分は自分だから。  ――一方で奥野氏の名前も知れ渡った  奥野氏 炎上するなというのは、やる前から分かっていた。それでもごぼうの党を知ってくれたらいいなという気持ちでやっている。僕はこの国をなんとか守りたい気持ちでやっているだけ。奇人、変人扱いされるが、映画「ターミネーター」のサラ・コナーみたいに先が分かっているから良くも悪くも本音、直感で生きている。来年、緊急事態条項を通されたら日本はホールドアップだからね。いくら悪口を言われてもいい。  ――メイウェザーは落ちた花束を黙って拾い上げ、称賛された  奥野氏 あの子と対峙して、思ったが、いじめられっ子上がりだね。努力してつかみ取ったポジションを離したくない一心で、寂しそうな目をしていた。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

奥野卓志さんはメイウェザー選手に対して、

感じていたことがあるといいます。

 

・金の話ばかり

・対戦相手にリスペクトがない

・良い印象がない

・将来ある日本の選手がダシに使われているような気がする

 

そして、誰もメイウェザー選手に文句を言えないなら、と

非礼には非礼、無礼には無礼でやっただけと話していました。

 

また、炎上することも予測できていたとして

それでもごぼうの党を知ってくれたらいいな

という気持ちがあったそうなので、

炎上目的も含まれていたことは確かでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 世間の声

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)