【無理心中か】大分市勢家・住吉泊地で車が転落!身元や遺書は?母親死亡で娘は重体


3日未明、大分市勢家の住吉泊地で軽自動車が海に転落し、母親が死亡・娘が意識不明の重体のようです。

転落は母親の自殺目的で無理心中をはかった可能性が高いとみられています。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 ニュース概要

3日未明、大分市勢家の住吉泊地で軽自動車が海に転落し、乗っていた母親が死亡、娘が意識不明の重体です。 警察によりますと3日午前2時10分ごろ、近くにいた人から「車が海に落ちた」と110番通報がありました。 消防が車内から親子2人を発見し通報からおよそ40分後に救出。 病院に搬送しましたが45歳の母親が死亡し、小学生の7歳の娘が意識不明の重体となっています。 母親の死因は溺死でした。 警察によりますと、現場にはブレーキをかけたような跡は残っておらず、関係者の聞き取りなどから警察は母親が自殺をした可能性が高いとみて調べを進めています。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

3日未明に大分県大分市で

車が海に転落しました。

 

車には親子がのっており、

母親(45)が死亡、7歳の娘は意識不明の重体です。

 

 

現場にはブレーキ痕はなく、

母親が無理心中をはかったとみられています。

 

 

なんとか娘さんだけでも

命が助かってほしいですね。

 

こういったニュースはとても心が痛みます。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 身元や遺書は?

 

 

亡くなった母親と娘の身元は明かされていません。

わかっている情報は以下です。

 

・母親(45) 死亡

・娘(7) 意識不明の重体

 

 

遺書の存在は明かされていません。

 

現場にはブレーキ痕がなかったことと

転落が起きたのが午前2時ごろなので

自殺の可能性は高そうですね。

 

なんとも悲しい事故が起きてしまいました。

 

 

 

詳細がわかりましたら

こちらに追記していきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 世間の声

母子家庭でコロナ初期に失業して食い詰めた時、正直心中を考えた事がある。 何ヶ月も自分の分を子供に食べさせていたから常に空腹で思考回路もおかしかった。 頼れる人もいないから残される子供が可哀想で頭が爆発しそうだったけど、毎晩無邪気な寝顔を見ては後一日だけ頑張ろうと思い直して必死に生きた。 今では経済的に持ち直して死ななくて良かったと思う。 市役所に紙切れで助けてと送ったら直ぐに連絡をくれて生きる術をくれた。 今でも感謝しかない。 この親子にも後一歩踏み出す勇気があれば結果は違ったのかな。

 

生活が苦しくてなのか、何かに追い詰められたのか分からないですがとても悲しい事件。 コロナと物価高で生活に困ってる人がたくさんいます。お金を一時的にばら撒くのではなく、みんなが暮らしやすい生活基準になるよう国として体制を整えて欲しい。国葬や統一教会に流れてる無駄な税金をもっと国民のために有効活用して欲しい。

 

ひとり親になって思うのは、 子どもが小さいほど、子どもを残して死ぬのが辛いです。 子どもには子どもの人生がある。勝手に一緒に死ぬことを選ぶのは親のエゴであることはわかります。 でも、残して死んでしまったことで子どもが辛い思いをするなら、一緒に死んでしまいたくなる気持ちもわからなくもないです。 中高生になれば数年先は子ども自身が自立する生活なので、子連れ心中は減るかもしれません。 あとは、子ども自身が問題を抱えていた時は親が一緒に死ぬ覚悟で心中してしまうのかもしれないですね。 とても難しいです。

 

 

岸田さんに言いたい。コロナ禍で1人親で生活が困難になっている家庭が多くいます。海外へ投資するのもいいですが、まずは目先の国民に投資をして貰いたいです。1人で一生懸命、未来ある子どもたちを育てている家庭に支援してもらいたいです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)