大澤良(筑波大教授)わいせつ「6年間お世話になった先生」動機や余罪は?被害者女性のTwitter拡散


筑波大学教授の大澤良容疑者(61)が教え子にわいせつをした疑いで逮捕されました。

現在、被害者を名乗る女性のTwitterがすごい勢いで拡散されています。

容疑者の動機や余罪、被害女性の主張についてまとめました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 ニュース概要

筑波大学の教授が、校内で女子学生の胸などを無理やり触ったとして逮捕された。  筑波大学教授の大澤良容疑者(61)は、4月から9月にかけて複数回、大学の建物の中で20代の女子学生の胸などを無理やり触った疑いが持たれている。警察によると、先月、女子学生が警察署に来て被害を訴えた。 【映像】筑波大学が会見  警察は教授の立場を利用してわいせつな行為をしていたとみている。取り調べに対し大澤容疑者は「強制的にわいせつな行為をした認識はない」と容疑を否認している。  筑波大学は午後5時半から会見を開いている。(ANNニュース)

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

筑波大の教授が20代の女子学生に対して

胸を触るなどのわいせつをしたとして逮捕されました。

 

教授の名前は大澤良容疑者(61)です。

容疑を否認しています。

 

報道が出たきょう、被害女性がTwitterで拡散希望として

ツイートをし、現在すごい勢いで拡散されています。

 

まずは容疑者のプロフィールから見ていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 大沢良のプロフィール!

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

名前:大澤良

年齢:61歳

住所:茨城県つくば市

出身:東京都杉並区

職業:筑波大学教授

容疑:強制わいせつの疑い

 

容疑者のFacebookや家族についてはこちらの記事でまとめています。


 

 

スポンサーリンク

 

 


 動機は?

 

 

警察に対して「強制的にわいせつな行為をした認識はない」と供述しており、容疑を否認している状態です。

 

なぜ学生相手にわいせつをしたのか、

実績のある教授と学生という弱い立場の関係を

利用したのではと考えてしまいますね。

 

今後の供述が注目です。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 余罪は?

 

 

他の学生にわいせつをしていたなどの

余罪はないのでしょうか?

 

後ほど詳しく紹介しますが被害女性の主張では

約1年間この容疑者からわいせつを受けていたそうです。

 

わいせつ関係の犯罪は繰り返されることが多いですから、

過去にも同じように被害を受けた女性がいるのでは?と

思ってしまいますね。

 

いまのところ、余罪の報道はありませんでした。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 被害者女性のプロフィール!

 

 

被害女性が自ら自身の情報を公開していましたので

わかる範囲で記載いたします。

 

年齢:26歳

博士3年

大学生

 

 

スポンサーリンク

 

 

 被害者女性のツイート概要

 

被害者の女性がツイートをされていました。

Twitter名、うぃろうさんです。

 

 

拡散希望として以下のツイートをされています。

 

 

簡単にですが筆者のほうで、事件についての内容部分をまとめさせていただきました。

 

・わいせつは昨年度10月~今年度9月末まで約1年間あった

・指導教官と学生という上下関係から強く拒否できなかった

・手で拒むなどの行動をしてもやめてくれなかった

・密室で行われていた

・多いときはひと月に半月以上の頻度

・被害届は6件提出

録音音声ではセクハラ行為を認める発言をしている

 

これらは断定された情報ではなく女性側の主張であり、

事実かどうか定かではありません。

現在警察で調べられているものと思われます。

 

6年間もお世話になり、尊敬していた先生に

わいせつを受けたのは辛かったでしょうね。

 

女性の心の傷は深いと思います。

心のケアは十分に受けてほしいですね。

 

 世間の声

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)