大月悠生(22)の顔やfacebook!倉敷市職員で勤務先は?事故原因はスマホを見ていたか!


11日午前8時50分ごろ、岡山県倉敷市の交差点で軽自動車と原付きバイクが出合い頭に衝突する事故が起きました。

原付きバイクに乗っていた70代とみられる男性が重体です。

逮捕されたのは倉敷市の職員・大月悠生(ゆい)容疑者(22)です。

事故を詳しく見て行きましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 事故概要

 

 

 

 11日朝、岡山県倉敷市の交差点で軽自動車と原付きバイクが出合い頭に衝突しました。原付きバイクに乗っていた高齢の男性が重体です。

事故があった市道交差点 水島南春日町

 11日午前8時50分ごろ、倉敷市水島南春日町の市道交差点で、軽自動車と原付きバイクが出合い頭に衝突しました。
 この事故で原付きバイクを運転していた高齢の男性が頭などを強く打ち意識不明の重体です。倉敷市の70代とみて警察が身元の確認をしています。

 事故の現場に信号はなく、軽自動車側に一時停止の標識がありました。
 警察は軽自動車を運転していた倉敷市の職員・大月悠生容疑者(22)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。

 大月容疑者は「左の確認が不十分だった」と容疑を認めているということです。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

6月11日午前8時50分ごろ、倉敷市水島南春日町の市道交差点で、軽自動車と原付きバイクが出合い頭に衝突する事故が起きました。

原付きバイクを運転していたのは、倉敷市に住む70代の男性とみられており、

頭などを強く打ち意識不明の重体です。

 

現在、警察が身元の確認をしているということですが、容態が心配ですね。

 

事故現場に信号はなく、大月容疑者が運転する軽自動車側に一時停止の標識がありました。

大月容疑者は「左の確認が不十分だった」と容疑を認めています。

 

 

スポンサーリンク

 

 


大月悠生のプロフィール

名前:大月悠生(おおつき ゆい)

年齢:22歳

職業:倉敷市職員

住所:倉敷市

逮捕容疑:過失運転致傷

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


犯人(容疑者)の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


大月悠生のfacebook

大月悠生のfacebookを調査しました。

2件同姓同名のアカウントがありましたが、どちらも本人と断定できる情報がありませんでした。

本事故で逮捕された大月容疑者と特定され次第、掲載いたしますのでお待ちください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 事故現場特定

事故があったのは、倉敷市水島南春日町の信号のない交差点です。

 

 

信号のない道路ほど、安全確認を意識すると思います。

大月容疑者は一旦停止の標識があるにも関わらず、怠っていました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

大月悠生の職場はどこ?

 

大月悠生容疑者は倉敷市の職員です。

22歳ですから、就職して間もなかったのではないでしょうか。

現時点で、勤務先を特定できるような情報は公開されていませんでした。

引き続き調査を進めていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 事故原因はスマホを見ながら運転していた?

今回、事故を起こした大月容疑者は一旦停止を怠っていました。

一旦停止をしなかったとしても、交差点ですから車やバイクがきていないかどうかの確認はしますよね?

もしかすると、大月容疑者はスマホを見ながら走行していたのではないでしょうか。

事故原因の特定が急がれますが、とにかく被害に遭った男性が一日でも早く回復することを祈るばかりです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 ネットの反応

 

一旦停止の線がある所を止まらずに進むなんてことは怖くて私は絶対出来ない…。

この人はどういう形での事故だったんかな。
一旦停止してその後確認しながらゆっくり出て…ってのが普通だと思うけど。
一旦停止せずに行ったなら完全アウトだしなぁ。
そもそも、一旦停止線で停止した後、そのままアクセル踏み込んで出たら停止した意味が無いから。

一旦停止して完全にスピードを0にして、そこから確認のために確認しながらゆっくりと前に進む。と、免許更新の時の講習でお巡りさんが言ってた。

実際、停止線で止まった所で、全く左右確認できる位置じゃないからなぁ。
手前で一旦止まるということに大きい意味があるってことを知らない人が多いです!ってお巡りさん言うてた。
確かに右側の方が確認しづらいのは分かるけど同じように左も確認しないといけないね。
ハンドル握る以上明日は我が身。気をつけよう。

 

体感では一時停止の停止線でタイヤの回転が止まるまで速度を落とす車両は1割以下。
昨日までの無事故は運が良かったから、いつでも誰でも加害者になれます。

 

このへんって民家や店が密集、道路は碁盤のようになってて毎回一時停止みたいな感じだったかな。
一時停止って線手前で停止、そこで左右見えないことが多いからじわじわ確認しながら進むべきだけど、形だけ止まってアクセル踏み込む人もよく見る。
信号のない交差点でわざわざ一旦停止表示がある意味を考えたらわかる事だと思うんだがな。

 

いま教習所に通ってます。
教習中はルールを守るのに、免許を取ったら守らなくなる人が多いのは何故なんだろう。

 

先日も無免許トラックの事故がありましたけど、岡山県南部、特に倉敷、玉野、水島、児島には悪質ドライバーによる、無謀な運転が横行している。私自身も追突されて重傷を負ったし…

 

ここは昔から事故が多発している場所。今回は重傷者がでたようで、改めて気をつけて運転しようと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)