佐々木蓮司!顔画像は?自宅を特定!「17歳の子を妊娠させた」嘘の電話!

町田市の70代女性に示談金を求める嘘の電話をかけた男。

仲間との共謀だそうですが、この男しか逮捕されていない・・・。

そして、自宅をあぶりだした警視庁の「リレー方式」とは!?

本記事では事件にからみつく様々な情報をチェックできます・・・!

事件の概要

このように報道されています。

 佐々木蓮司容疑者(24)は先月13日、仲間と共謀して東京・町田市に住む70代の女性に孫を装って「17歳の子を妊娠させ、示談金がいる」などと嘘の電話を掛け、現金100万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、防犯カメラの映像を現場から「リレー方式」でたどったところ、現金の受け取り役とみられる佐々木容疑者の自宅が分かったということです。取り調べに対して「知らない人から電話がきて紹介された」「仕事がなく、収入がないので、やった」と容疑を認めています。

yahooニュース1/10(金) 19:09付より引用)

犯人像・・・顔面・コメント欄の声とともに

犯人像がいかなるものかというところに焦点を当てていきます。

プロフィール

犯人は当然ながら↑の写真の中心に写る人物です。

氏名:佐々木蓮司

年齢:24歳

職業:自称無職

かけられているのは、「嘘の電話を掛け、現金100万円をだまし取った疑い」です。

ゆえに、罪状は、詐欺罪かと思われます。

コメント欄の声はいかがで?

犯人像を予想する多くのコメントが、

yahooニュース1/10(金) 19:09付コメント欄にて見受けられました。

以下、引用は前述のコメント欄から引用したものとします。

24歳ならいくらでも仕事はある。
仕事がなかったではなく、探すのが面倒で手っ取り早く金が欲しかったの間違いだろ?
まだ嘘をつく余裕があるみたいだから、たっぷり刑務所で反省させてくれ。

そういえば供述の内容から考察するに、「仕事がない→詐欺をやっていい」

というような心理があるかもしれませんね。

「嘘をつく『余裕』」とはなんだよと思いつつも、

なんでしょう、

空虚な雰囲気がどことなく漂っているようには、みえま・・・せんか?

仕事が無いから…とか言ってるが、若いんだし犯罪出来る程の体力も
あるし、選り好みしなければ普通に仕事ある。
ようは、人騙してでも楽して金稼ぎたいだけの愚か者。

仕事がないのと労働したくないのは違い
仕方がないのと楽がしたいのも違いますね

選ばなきゃ仕事なんていくらでもある。
前科者の場合、雇用されるかどうか分からないが。

仕事をしないでお金を得ようなんて世の中そんなに甘く有りません、こういった方は、また繰り貸すと思いますので、厳罰を望みます、仕事がなく、収入を得たかったら、まずは、仕事をして下さい

多くの人の頭の中で思い描かれた犯人像は、やはり、

仕事を自らしないで、

まあ「楽して」とか「簡単に」とか?いう方法で、お金を得ようとする

いったら狡猾な人物像、のようです。

いやあ、けれど、供述の、無気力な雰囲気にしても、何か、裏はありそうです。

ただ、それを知る由も、無念ながらないのです。

無念です。この男が「人生を棒に振って」しまったんだったら、

そういうひとが出ないようにしたいですからね・・・。

ところで、

昔「お天道様が見ているから悪い事は出来ねぇ」
今「防犯カメラが見ているから悪い事は出来ねぇ」

さぁ~辛い辛い牢屋の中へレッツゴー~♪

容疑者の表情が不気味

髪型といい、なんかイラッとくるツラだ。
あとメガネの白いテープみたいの何なんだ?
なんか色々と癇に障るヤツだなぁ...。

とにかく「17歳の子を妊娠」の部分は嘘で間違いないんですよね!

動機がねぇ…。
「仕事がないのでやった」??

刑務所に行ったら“仕事”ができますよ。作業場で、いろいろなものを作成していますよ。

かなり、サーフィン中という感じの滲んだだらっとした感情論が並ぶあたり、

うーむ、

全然情報が明白でないというか、

ニュースの情報が、薄い!!

足りない!!ってのが表れているのでしょうか??え

そういえば佐々木容疑者は、「仲間と共謀して」いたはずだけれど・・・

この男しか逮捕されていない・・・のでは!?

男は逮捕!しかしいまだ残る闇・・・

無事、

オレオレ詐欺の「受け子」として現金100万円を受け取った疑いのある佐々木容疑者は

逮捕されたわけです、が・・・

事件の流れを見ていると、「仲間と共謀し」とあったのを、覚えているでしょうか。

今回一連の報道を見ている限り、そして現時点では、

まだ逮捕されていないようです。

すたこらと逃げてしまっているとしても、

警察のお力で捕まえられたらと切に願います。

自宅を突き止める!防犯カメラを駆使した「リレー方式」って!?

こちらも気になるところですよね。

仕組みは、ご想像に難くありません。

⬇︎フィクションスタイルで説明しましょう!⬇︎

現場から、今、犯人のすがたが確認できる映像が送られてきました!

たくさんの防犯カメラを見て、映る道がどこに向かっているかよーく知っているあなたは

たくさんの防犯カメラの中から、犯人の移動方向にあるカメラを見て、

向かった先のカメラをチェック、

(あ、犯人がカーブミラーを横切り左手へ進んだ!)

また進んだ先のカメラをチェック!

同じ作業を、神経を使って(?)繰り返していき、限界まで繰り返しました・・・

すると家までは防犯カメラで捉えられませんでしたが、

近くのコンビニに聞き取り調査を行うと、犯人はよく来るらしく、

お客さんにも話を聞けば家はすぐそこらしい・・・

電話の発信元と照合させると・・・一致した!

(以上、あくまでも「フィクション」ですよ!!)

どうして自宅すら突き止められるのかほんっっとうに気になります・・・。

おわりに

2章で述べたコメント欄に、こんなものが。

町田署大忙しだな。ブラジャーカード女も町田署だったよな。

なんかそんな事件もありましたね。

町田署でご担当の警察官のみなさま、ご苦労お察しします、お疲れ様です。

かなり遠いところからにはなりますが、エールを贈らせていただきます。

そして、詐欺被害に遭われた70代女性にのもとに、

無事返金され、
本物のお孫さんと、(気をつけねばという思いとともに)笑い話になさっていることを願いましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする