近江友里恵の結婚相手の名前や顔画像!転職先の超大手不動産会社はどこ?

近江友里恵

3月いっぱいでNHKを退職する近江友里恵(おうみ ゆりえ)アナウンサー。

ショートカットに素敵な笑顔が魅力的な人気の女子アナです!

その近江アナウンサーの次なる転職先は

超大手不動産会社だそうです!

近江アナといえば、2019年の春に15歳年上のNHK職員との結婚が報じられました。

夫の名前や顔画像、そして転職先の超大手不動産会社を調査しました!

 

スポンサーリンク

 

近江友里恵さんのプロフィール

近江友里恵

 

名前:近江友里恵(おうみゆりえ)

愛称:近江ちゃん・おーみちゃん

生年月日: 1988年7月26日

年齢:32歳(2021年現在)

出身地:高知県生まれ、東京育ち

学歴:昭和女子大学附属昭和中学校・高等学校卒業

   早稲田大学政治経済学部政治学科卒業

2012年:アナウンサーとしてNHKに入局

勤務先:NHK放送センター

職歴: 熊本→福岡→東京アナウンス室

 

桑子真帆の後任として『ブラタモリ』

NHKを退職した有働由美子の後任として『あさイチ』

『NHKニュースおはよう日本』

などの番組のアナウンサーを勤め、愛らしい笑顔が人気のアナウンサーです。

 

スポンサーリンク

 


 近江友里恵さんの結婚相手の名前

 

 

近江アナウンサーは、2019年5月に15歳年上のNHK職員と結婚していることが分かっています。

ただ、歳の差もあり近江アナのご両親は結婚に難色を示していたのだとか。

このような報道もありました。

「15歳上ということもあって、近江アナの両親は結婚を認めていないといいます。しかも、報道にはこの男性が勤務先の仙台で部下の女性と不貞関係にあるという疑惑まで。本人は否定していましたが、『あさイチ』の関係者の中には“あんな報道があると、近江さんには家庭や家族の話をふりにくい”と指摘する人もいましたね。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

このような噂があったのなら、ご両親が難色を示すのも分かります

2人はほぼ駆け落ち状態で結婚したそうです。

夫によると入籍したのは5月1日。

現在、夫は仙台のNHK放送局に勤務しているプロデューサーです。

近江アナが福岡で勤務していた時に知り合い、交際が始まったようですね。

 

そんな15歳年上の夫の名前を調査したところ、

『木寺一孝さん』という男性が浮かび上がりました。

近江さんも福岡に勤務していたことがありますので、接点はありそうですね。

こちらはあくまでも噂の域を出ませんので、

確証が取れ次第、更新致します。

 

スポンサーリンク

 


 近江友里恵さんの結婚相手の顔画像

近江友里恵アナウンサーの結婚相手の顔を調査しました。

しかし、極秘で交際、結婚していただけあってか、

一切顔画像が公開されていませんでした。

15歳年上ということですから現在47歳くらいですね。

引き続き調査をすすめたいと思います。

 

スポンサーリンク

 


 近江友里恵の転職先は超大手不動産会社

3月いっぱいで退職が決まっている近江アナ。

次の転職先もアナウンサー?と思った人も多いようですが、

近江アナウンサーは大学時代から、都市開発・街づくりへの想いが強かったそうです。

超大手不動産会社は、50ものグループ会社を抱える巨大企業ということで調査しました。

・三井不動産

・三菱地所

が挙げられます。

また、都市開発への興味があるということで、

ディベロッパーである可能性も。

【ディベロッパー】

デベロッパー(Developer)とは、開発事業者のことです。ディベロッパーともいいます。不動産デベロッパーは、大規模な宅地開発、リゾート開発、都市開発、都市再開発、交通網の整備など行う企業体です。不動産デベロッパーには、財閥系、私鉄系、金融・商社系、ゼネコン系、独立系などさまざまな系列があり、それぞれに特徴があります。たとえば私鉄系では、沿線開発の歴史や実績を持っています。デベロッパーは大規模な開発事業を担うため、街づくりのコンセプトやコンセンサスの形成、設計・施工会社などのコーディネートなどにおいて高い能力が求められます。

引用:HOMEs

アナウンサーから不動産会社への転職ということで、

大きな決断だったと思います。

しかしまだまだ32歳という年齢、今までのキャリアを活かして

次のステージでも活躍してほしいと思います!

 

スポンサーリンク

 

 世間の反応

彼女がきめたことやりたいことをやらせてあげたらいいじゃないですか? 結婚しかり、転職しかり応援します みんな見守ってますよ そっとしとこう

 

この決断、凄いことだね。
フリーとかではなく、不動産会社。
都市開発か、夢あるな。
応援団で鍛えた調整力、ゼミでの専門知識、ブラタモリで培った感性で頑張ってね。

 

50ものグループ会社があるではなく「抱える」ということは、三井不動産か三菱地所しかないよね。

 

凄い決断だな。
天下のNHK、それも人気アナなのに、それを辞めて一般企業に転職するなんて聞いたことが無い。
NHKのアナウンサーが辞めるとなると、殆どが民放のアナウンサーになるか、フリーになるか、はたまた結婚して家庭に収まるか。
それ以外にはあまり思い当たらないな。
しかし、やりたいことをやるという彼女の選択と決断は立派だ。
次の職場でも輝いて欲しい。

 

近江さんのこの決断は、確実に『ブラタモリ』の影響が大きいですね。
大吉さんも『彼女は優秀な人』と言っているように能力は折り紙付きですので、新たな分野でも頑張って頂きたいですし、それが出来る人だと思われます。

 

彼女の街づくりに対する情熱がひしひしと伝わってきますね。
次なる就職先での一層のご活躍をお祈りいたします。

 

なんてすごい人だろう
失礼ながら、せっかく立派な大学を卒業したのに女子アナから後はタレントになってバラエティでちょっと出たかと思ったらすぐ消えてしまうような方も多い
「有名人」というのはある意味特権的にステータスシンボルにする人も多いけど、大学の頃から学ばれた事を生かすお仕事へ初志貫徹する志の高さ…本当に素敵な人だと思います

NHKの頃も視聴者や、インタビューに答えてくれた方へ寄り添い、敬意を持ってお話される姿勢が好きでした。

ご家庭のこと、好き勝手書く週刊誌もあると思いますが、気にせずしっかり進んでいって欲しいと思います

 

芯のしっかりした女性だなぁと以前から思っていました。早稲田の応援団に所属したり目立たなくても自分の世界を広げる意思が強いのだと感じる。ぶたタモリでも近江ちゃんはそのままで良いよつて言葉をもらったそうだ。放送コードの中の卒ない司会進行で埋もれる人生って人生の時間の浪費なんだろうね。リアルエステートは形として残るから。

 

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA