尾張裕之の自宅住所や生い立ち|学歴や経歴|近所でも有名なヤバイ男だった?!仙台市太白区青山女子中学生切り付け事件!


7日午前8時頃、仙台市太白区青山の路上で、

登校中の女子中学生2人が刃物で切りつけられる事件が起きました。

この事件で逮捕されたのは、無職尾張裕之容疑者(43)です。

尾張容疑者は「殺そうと思って刺した。包丁を使った」と供述しています。

なぜこんな事件を起こしたのでしょうか。

今回は尾張容疑者の自宅住所や生い立ち、学歴や経歴について取り上げます。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

 7日午前8時頃、仙台市太白区青山の路上で、「中学生くらいの女性が男に刺された」と110番があった。宮城県警によると、登校中の女子中学生2人が刃物で切りつけられ、1人が重傷、もう1人が軽傷を負った。県警は目撃情報などから同区大塒(おおとや)町、無職尾張裕之容疑者(43)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。被害者2人の命に別条はないという。

 尾張容疑者は調べに対し「殺そうと思って刺した。包丁を使った」と供述している。尾張容疑者と2人に面識はないという。

 県警などによると、尾張容疑者は自宅とみられる現場近くのアパートから出てきて2人を切りつけた後、そのままアパートに戻ったという。近所の女性によると、パトカーのサイレンで外に出ると、女子中学生が通り沿いのバス停で痛そうに腕を押さえ、もう1人が背中を抱きかかえていた。

 現場はJR仙台駅から南西に約3キロの住宅街。近くの50歳代の女性は「高齢者が多い静かな場所。こんな事件が起きるなんて……」と声を震わせた。

仙台市教育委員会は「被害生徒の健康状況の把握と、他の生徒の心のケアに努める」としている。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

7月7日朝、仙台市太白区の路上で、登校中の女子中学生2人が男に刃物で切りつけられる事件があり、

現場近くの太白区大塒町に住む無職・尾張裕之容疑者(43)が逮捕されました。

この事件で1人は重傷を負いましたが、2人の命に別条はないとういことです。

 

尾張容疑者は

「背中を突き刺したことは間違いない」

「殺そうと思って刺した」

と供述しています。

 

どうしてこんな事件を起こしてしまったのでしょうか。

女子中学生は怖くてたまらなかったでしょう。

命に別状がなく安心しましたが、一日も早い回復を願うばかりです。

 

※追記

新たな報道によると、尾張裕之容疑者は

「自宅から持ち出した包丁で背中を突き刺した」

「殺そうと思って刺した」

「殺人を犯して刑務所に入るためにやった」

などと供述しているようです。

動機や経緯については分かっていません。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


尾張裕之のプロフィール

 

 

 

 

 

名前:尾張裕之(おわり ひろゆき)

年齢:43歳

住所:仙台市太白区大塒町

職業:無職

逮捕容疑:殺人未遂の疑い

 

【追記】

尾張容疑者の顔画像が公開されました。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

スポンサーリンク

 

 


尾張裕之の自宅住所特定

 

尾張裕之の自宅住所は仙台市太白区大塒町と報じられています。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

現場の映像から、こちらのアパートが特定されました。

宮城県仙台市太白区大塒町10-46

 

 

尾張容疑者は自宅とみられる現場近くのアパートから出てきて2人を切りつけた後、そのままアパートに戻ったという。

 

事件現場となったのは、尾張容疑者の自宅から50メートルほど離れたバス停です。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


尾張裕之の生い立ち・学歴・経歴

尾張裕之容疑者の生い立ち・学歴や経歴について調べてみました。

 

しかし、速報とあってか尾張容疑者に関する情報はほとんど公表されていませんでした。

 

続報が入り次第、随時こちらにも掲載致しますのでおまちください。

 

尾張裕之容疑者の顔やfacebook、家族構成についてはこちらの記事でまとめています。


 

スポンサーリンク

 

 

近所でも有名なヤバイ男だった?!

尾張裕之容疑者はどのような人物だったのでしょうか。

 

現時点で、近隣住民の方の声などは入ってきていませんが、

部屋から出て女子中学生2人を切りつけ帰宅。

何の罪もない子たちを「殺そうと思って刺した」と供述していることからも、

ヤバイ人物だったのでは?と推測されます。

 

さらに、最新の情報では、

尾張容疑者が奇声を発して1人目の女子中学生を切りつけた後、

逃げるもう1人の女性中学生を追いかけて切りつけたということが分かりました。

 

 

近隣の方の証言などが入りましたら、更新していこうと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 世間の声

 

なんで自分よりも力のない子どもを狙うんだろう。殺すつもりって、悲しい気持ちになる。 この男にもこんな攻撃的になるまで追い詰められたなんらかの事情があるのかもしれないが、まったく共感できないし、女子中学生が可哀想すぎる。 背中から刺されるなんてどれだけ怖かっただろう。コロナの中、不自由もありつつ学生生活を送っているだろうに、こんなことに巻き込まれて。体の傷だけでなく、心にも傷が残らないことを祈るのみ。 毎回、この手の事件をきくと、もやもやとやるせない気持ちになる。

 

 

まだ今のところ一報レベルで分からない事だらけだけど、朝から気分がモヤる事件だ。 被害者の子がなんとか意識があって良かった。

 

 

 

こういうのを生み出しやすい社会になったのが、残念でなりません。

 

 

 

被害者が命に別状がなかったのは本当によかった。 被害者が死に至らなかったとしてもこの容疑者は殺意があったのが明らかであれば最高刑にすべきだと思います。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)