小柳出竜也の顔画像とfacebook!ローランドのお店特定!ゲス男の正体!

小柳出竜也

マッチングアプリで知り合った女性に対し、「殺す」などと脅して

みだらな行為をした元ホストの小柳出竜也(おやいでたつや)が再逮捕されました!

小柳出竜也はあのローランドのイチオシホスト!ということで、テレビにも出演していたようです。

小柳出竜也の勤務していたホスト店についても調査してみました。

 事件概要

小柳出竜也

1月26日、マッチングアプリで知り合った女性を自宅に連れ込み「殺す」などと脅してワイセツな行為をしたとして、警視庁に強制性交罪の疑いで再逮捕された、元ホストの小柳出竜也容疑者(30)。

2017年頃まで小柳出容疑者と歌舞伎町にあるホストクラブで働いていた元同僚のホストが、こう語る。

「私たちが所属していたのは大手グループ系列の大箱で、ヴィジュアル系ホストが多く在籍する有名店Xです。小柳出は、『翼』と名乗っていました。  

性格はとにかく短気で暴力的だし、態度も最悪で。気に入らないことがあるとすぐに、『殺す、シメる』と、同僚はもちろん、お客様にも大声でわめいていました。

それでも、ルックスが抜群だったので、売り上げトップ3の常連でしたよ。  

その後、同店から独立して別グループ系列の新店舗を出した(ホストクラブ経営者でタレントの)ローランドさんに引き抜かれて、移籍することになったんです」  

新店舗では、“ローランド一押し” のホストとしてテレビ出演もした。

だが、移籍から1年もしないうちに、解雇された。

「お客様からの苦情のほとんどが、彼の暴力行為。売り上げはそれなりにあったようですが、ローランドさんの耳に悪評が入り、あっさりクビになったようです。  

クビになったことが不満だったのか、指名してくれていたお客様に、『ローランドを殺す』みたいなラインを送ったと聞きます。でも、この話が広まって、彼は他店への移籍もできなくなったんです」  じつは小柳出容疑者は、3年前にも女性客への暴力騒動を起こしていた。被害者Aさんの友人が語る。 「殴られたAちゃんは、顔にあざができていました。

小柳出がXにいたときのことなので、あざの写真(冒頭)は、今から3年くらい前のものです。彼女が殴られた理由は、ほかのホストクラブに行ったのがバレたこと。

店の前で、ほかの従業員が止めてくれたそうです。  それ以降、Aちゃんはホストクラブに通うのをやめたようですが、『顔のあざのせいで働けないから、どうしよう……』と言ってました。

彼女も風俗店勤務で、顔に傷があると働くのは厳しいから。半年くらいしても傷は残っていて、『いつもコンシーラーであざを隠してる』と言ってました。  

結局、Aちゃんは被害届を出さずに終わりました。

小柳出は、お店から、怒られたようですが……。彼はDV男だと、私が指名していたホストからも聞いたことがあります」  

じつは小柳出容疑者は、バンドマンとしても活動し、ファン女性に貢がせていた。

売れないバンドマン時代に小柳出容疑者と知り合い、かつて男女の関係にあったBさんが、当時の様子を明かした。 「小柳出容疑者と知り合ったのは、マイナーバンドマンたちとの飲み会で、2013年のことです。

高身長に、天然美形のぱっちり二重で鼻も高い “整形顔” で、体臭の感じから『ハーフかな?』と思いました。

承認欲求が強くて人気者になりたいタイプで、とにかく “俺はすごいアピール” が激しかったです。  私と遊んでいたころは無職で、バンギャ(追っかけの女性)に貢がせて生活してたけど、家はなくホームレス状態でした。

本人いわく、元は新宿・歌舞伎町の大手BグループのNo.1ホストで、嫌いなタイプの女性客の相手がツラくて辞めたそうです。  

アクセサリーこそ高級ブランド・クロムハーツのものばかり身に着けていたけど、話し下手でつまらないし、『No.1なんてウソだ』と感じていました」  

当時、Bさんが愕然とする出来事があった。 「彼が私の家に泊まった翌日に、こう言われました。 『これから池袋で貢ぎの子とご飯に行く。見た目がマジでウケるから、お前もついて来て顔を見てみなよ。一緒に笑い者にしよう。なんなら盗撮して、写メ掲示板にさらそう』  

私は『人としてありえない』と思い、連絡先をブロックして、縁切りしました。

暴力については、当時は聞いたことがありませんでしたが、今、私のまわりにも、彼のDV被害にあったコが複数います。  

彼は典型的なモラハラ・パワハラ気質で、弱い者にだけ威張るタイプ。私に暴力を振るわなかったのは、私が彼に惚れていないのがわかっていたのと、私は気が強いタイプなので、ビビっていただけだと思います。

お金も要求されませんでしたね。  

彼の飲み会メンバーや他のバンドマンに聞いたら、全員一致で『性格が悪い、自慢話のオンパレード、話が二転三転する、友達ゼロ』と言ってました。そんなふうに仲間内でも嫌われている感じだから、バンドもホストも続かなかったんでしょう」

引用:https://news.yahoo.co.jp/

記事を読む限り、なかなか衝撃的な内容でしたね。

女性に暴力を振うなど、あってはならない行為。

それに人としてもどうかと思うような内容ばかりでした。

ローランド様もとんだとばっちりだったのではないでしょうか。

せっかくのイケメンなのに、もったいない生き方をしていると感じました。

 

スポンサーリンク

 


小柳出竜也のプロフィール

小柳出竜也

名前:小柳出竜也(おやいで たつや)

年齢:30歳

職業:不明(元ホスト)

住所:東京都港区西麻布

 

 

現時点で、女性を連れ込んだとされる自宅の特定にいたっていません。

分かり次第、追記したいと思います!

 

スポンサーリンク

 


小柳出竜也のfacebook特定

小柳出竜也のfacebookを調べてみました。

同性同名の方がいましたが、本人ではないと思います。

小柳出竜也はfacebookを利用していなかったかもしれませんね!

ついでに小柳出竜也のtwitterも調査してみましたが、こちらも利用がありませんでした。

 

スポンサーリンク

 


小柳出竜也が勤務していたお店特定!

小柳出竜也は歌舞伎町のホストクラブで働いていたことが分かっています。

そして、あのローランド様の引き抜きがあり移籍したということです。

ローランド様といえば、『 THE CLUB』

小柳出竜也は一年で解雇されているということで、当時の写真は探すことができませんでしたが、

こんなtwitterを発見。

 

 

どうやら、『 THE CLUB』に勤務している時は、

アデルという源氏名で勤務していた可能性があるようです。

 

その前に勤務していたホスト店はどこかリサーチしてみました。

当時は「翼」という源氏名で働いていたことまでは報道で分かっています。

そしてこんな書き込みを発見しました。

どうやらREALIVEというお店のようですね。

REALIVE

 東京都新宿区歌舞伎町2丁目21−4

REALIVEでは、ホストによるバンド演奏も行われているようです。

また、「翼」というホストがいたことも明らかになっています。

こちらが当時の写真のようです。

小柳出竜也

 

ビジュアル系のイケメン!ということで、人気があったのもうかがえますね。

 

小柳出容疑者のバンド時代の記事については、こちらをどうぞ↓


小柳出容疑者の使っていたマッチングアプリについての記事はこちらからどうぞ↓

スポンサーリンク

 

小柳出竜也はゲス男だった!

勤務していたホスト店でも色々やらかしていたようですね。

記事に書いていたことを抜粋してみました。

・お客様からの苦情のほとんどが、彼の暴力行為

・売り上げはそれなりにあったが、悪評がローランドの耳に入り、あっさりクビ

・クビになったことが不満だったのか、指名してくれていたお客様に、『ローランドを殺す』というLINEを送る

・この話が広まり、彼は他店への移籍もできなくなった

・3年前にも女性客への暴力騒動を起こしていた

DV男として有名だった

典型的なモラハラ・パワハラ気質で、弱い者にだけ威張るタイプ

これだけでもヒドイ内容ですよね。

しかも今回は、マッチングアプリで知り合った女性に対し、

女性の顔や頭を殴るなどしてケガをさせた上に、性的暴行を加えた疑いが持たれています。

どこまで悪い男なのでしょうね・・・

まだまだ余罪がありそうです!!

 

スポンサーリンク

 

 ネットの声

容姿も性格良くて、話が上手って言われる程の頭の回転持ってたら他の商売してもそれなりに成功したんだろうけど、ホストさえクビではねぇ。ロクなもんじゃ無いわな。ローランドもとばっちり。

 

むかーし、ホストが注目され始めたころ、TOKYO松岡主演でホストを美談にしたドラマが放送されたけど、その時からそんなわけないと思っていました。「所詮、ホストなんてこんなもん」と言うコメントありますが、その通り。借金させて店に呼びつけ、売上アップで喜んでる。行く方も行く方だが・・・。

 

事件が起きてから、元同僚やらというのが出て来て羞恥を晒す。仲間、友達と思っていなくても助言や注意をする者も誰も居なかったのでしょう。顔が良くて心も綺麗な奴ならもっと売れたのに。

 

殺人事件とかになる前に
捕まってよかった。

こういう根っからの
悪もこの世の中にはいるんだよね。

それでもそこそこ生きていけるんだから
ゆるい社会だよね。

 

この業界はある程度、自分に自信がなきゃやって行けないだろうけど、典型的な勘違い野郎だし、やってる事がダサすぎる。それにたしかに関わりがあるけど、こんな形で名前を出されるローランドにもケチが付いてしまった。

 

ローランドは確かに人を見る目が無いのかもしれないけど、悪評聞いたら1年もしないで解雇、そしてこれきっかけでコイツがホスト界から追放された様だし自分のケツの拭き方分かってる男だなと。

 

ひと昔まえ、子供のなりたい職業に、キャバ嬢とあったりしたのをふと思い出した。今はYouTuberですかね?

当時、こういう夜のお仕事がfeatureされる時代に違和感がありました。今はコロナもありどこも苦境でしょうし、これを機会に、夜の世界から足を洗っているんですかね?

この記事みたいな方が沢山いてそういう方が、生活苦を訴えていたり、飲食店への給付を貰えたりしてるのかなぁ?

だとしたら、嫌ですねぇ。

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)