小沢正彦の顔やfacebook『〇液動画をコレクション?』松戸市立高木第二小学校の教諭

勤務先の小学校で女児の運動靴に体液をかけたとして、

松戸市立小学校の教諭、小沢正彦容疑者(28)が逮捕されました。

小澤容疑者は「間違いない」と容疑を認めています。

小沢容疑者や事件についてまとめました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

 

 勤務先の小学校で女児の運動靴に体液をかけたとして、君津署は8日、器物損壊の疑いで松戸市立小学校の教諭、小沢正彦容疑者(28)=市川市宝1=を逮捕した。

 逮捕容疑は6月3日午後9時45分ごろ、同校内で女児の運動靴に体液をかけた疑い。

 同署によると、「間違いない」と容疑を認めている。今月5日に同署が別の事件で容疑者方を家宅捜索。押収したスマートフォンから、容疑者が運動靴に体液をかけるのを撮影した動画が見つかり、同署が捜査していた。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

勤務先の小学校で女児の運動靴に体液をかけたとして逮捕されたのは、

松戸市立小学校の教諭、小沢正彦容疑者(28)です。

 

小沢容疑者は6月3日午後9時45分ごろ、

校内で女児の運動靴に体液をかけた疑いがもたれています。  

 

そして今月5日、別の事件で容疑者方を家宅捜索し、スマホートフォンを押収。

中から小沢容疑者が運動靴に体液をかけるのを撮影した動画が見つかったようです。

 

女の子や保護者の方の気持ちを考えると言葉がありません。

小沢容疑者は別の事件で家宅捜索を受けていたということですが、

余罪でもあったのでしょうか?

 

小沢容疑者についてみていきましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

小沢正彦のプロフィール・顔画像

 

 

 

  • 名前:小沢正彦(小澤との表記も有り)
  • 年齢:28歳
  • 住所:千葉県市川市宝1丁目
  • 職業:松戸市立高木第二小学校 教諭

 

 

小沢容疑者の顔画像は現時点で報道されていませんでした。

顔が分かり次第、こちらにも掲載いたします。

 

※追記

小沢容疑者の顔画像が報道されました。

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

スポンサーリンク

 

 

小沢正彦のfacebook

 

小沢正彦容疑者のfacebookを調べてみました。

小沢正彦

小澤正彦

と、どちらも検索してみたところ、同姓同名のアカウントが多くありました。

 

同じ地域のアカウントもありましたが、年齢が違うなどで本人と思われるアカウントは特定できませんでした。

 

引き続き調べ、特定されましたらこちらにも掲載いたします。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 勤務先は『松戸市立高木第二小学校

 

小沢正彦容疑者の勤務する小学校は、『松戸市立小学校』と報じられていますが、

最初の報道では『松戸市立高木第二小学校』と報道されていたようです。

 

 

松戸市立高木第二小学校

千葉県松戸市五香4丁目18−1

 

 

 

事件が起きたのは午後9時45分ごろです。

誰もいない隙を狙ったのかもしれませんが、

被害に遭った女の子が本当に気の毒でならないですね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 動画をコレクションか

 

 

 

小沢正彦容疑者から押収したスマートフォンには、

容疑者が運動靴に体液をかけるのを撮影した動画が見つかっています。

 

 

動画を撮影しているなんてかなり衝撃なのですが、

コレクションする趣味でもあるのでしょうか。

 

 

また、別の事件で容疑者方を家宅捜索していることからも、

何かしらの余罪があるのかもしれません。

 

続報が入り次第、こちらにも掲載していこうと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

こんな人と一括りにされて、異常だの常識がないだの言われる、普通に一生懸命されている先生方が気の毒で仕方ない。

 

 

今一生懸命されている先生方も逃げてしまいます。 今の40代以上の先生は新卒採用なら、かなり優秀な方々です。この世代が終わると本当に恐ろしい学校教育になります。というか、すでに恐ろしいことになっていることに気づいてない国民。。。

 

 

学校の産業医をしてますが。 会社とかと違って、公立の学校の場合は、現場から要望とか改革案が出ても、教育委員会やら市役所などからOKが出ないと動けないんです。会議に議案を持っていくルートすらなかったり、要望を伝えてもらっても、どうなってるのかもさっぱり伝わってこないですし。 この時期にこれをするのは多忙過ぎる、とか意見があっても、市や国で決まってることだから、ここでやらないと他にできるところがないとかで、強行されています。 もう少し学校の自治権みたいなものがあるといいのですが。先生方は本当にがんばってらっしゃいます。

 

 

毎度のことですが、一部のほんのわずかなはみ出し者のせいで、教師全体の質がと言われるのはとてもつらいです。多くの教師は日夜子どものためと頑張っています。それを理解している保護者の方も多いですし、ブラックな環境下でよくやってくれているなと思います。 子どもたちを育てるのは親ですが、多くの時間は学校にいます。子どもは親と教師で育てていくものです。 未来を支える教師たちよ、負けるな。頑張れ。

 

 

学校の教員になりたいという声は、20年前くらいでは、TOP高校在籍生徒でも普通にいましたが、今やほぼいません。 むしろ、3番手・4番手高校の学生がそれを目指して勉強しています。 高校のランクだけが全てではありませんが、教育の大切さというものを、もっと考えてほしいと思いますね。

 

 

同じ千葉県内の小学校教員です。 今年の夏休みから千葉県内の教員のわいせつ関係の不祥事が連鎖的に発覚していて、「またかよ」と思うと同時に情けなくなります。夏休み後半に不祥事防止研修を校内でするように指示がありましたが、県下の小中高校ではどこでもしているはず。それなのにまた起こるとは…。いくら研修を繰り返しても無駄だということが変な形で証明されてしまいました。「研修」って一体何なのだろうと考えてしまいます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)