小山裕一郎の顔やFacebook!ヘッドロック強盗!二度の逮捕!名古屋千種区


今年の一月に名古屋市千種区で

パチンコを終え景品交換所で現金を受け取った客が

その直後にヘッドロックをされ、襲われた強盗致傷事件がありました。

警察は防犯カメラなどの捜査の結果、42歳の男を逮捕する方針を固めました。

この事件について調査してきました。

 

 

スポンサーリンク

 

事件の概要

名古屋市千種区で今年1月、パチンコを終えた客がヘッドロックをされ襲われた強盗致傷事件で、警察は42歳の男を逮捕する方針を固めました。

 パチンコを終え、景品交換所で現金を受け取る客の男性…。その直後、突然男にヘッドロックされました。今年1月、名古屋市千種区で起きた強盗致傷事件を捉えた防犯カメラの映像で、男性は何も奪われませんでしたが軽傷を負いました。  愛知県警は容疑が固まったとして、住所不定・無職の小山祐一郎容疑者(42)を、強盗致傷の疑いで16日にも逮捕する方針です。  小山容疑者は今年2月に守山区で起きたパチンコを終えた客への別の強盗事件などで、すでに2度逮捕されていました。

出典:yahooニュース

 

警察は名古屋市千種区で起きた強盗致傷事件を防犯カメラの映像から

 

住所不定・無職の小山祐一郎容疑者(42)

 

が容疑者として浮上し、逮捕する方針です。

 

被害にあった男性は何も奪われませんでしたが、軽傷を負いました。

 

小山容疑者は今年の2月に守山区で起きたパチンコを終えた客への強盗事件などで、すでに二度逮捕されていました。

 

 

道端で何度も堂々と強盗をして捕まっていると思いきや、少し調べてみた違うようでした。

今回までの逮捕の流れで言うと、

 

  • 1月にヘッドロックして強盗を試みるが、金を奪うのには失敗。

 

  • 2月には 公園のベンチにいた男性に殴りかかり「一千万円よこせ」と要求したが、金を奪うのには失敗して、さらに別の日に二人連れの男性に殴りかかり、怪我をさせて金を奪ったようです。

 

  • 3月に公園のベンチにいた男性への強盗未遂の容疑が固まって逮捕。警察は余罪を調査。

 

その結果、2月の二人連れの男性への強盗致傷容疑と1月のヘッドロック強盗も合わせて逮捕されたとのことです。

 

こう見るとしつこい性格そうですね…。強盗やる気力があるなら、もっと別のことに力を入れるべきだと思います…

 

スポンサーリンク

 


容疑者のプロフィール

 

名前:小山 裕一郎容疑者

年齢:49歳

職業:無職

住所:住所不定

逮捕容疑:強盗致傷事件

 

ものすごーーく特徴的な髪型をしていますね…

 

マスクも鼻が出ていて、本当に49歳なのかと疑問です。

 

見た目からもすごく危ない雰囲気で、釈放されたらまた同じことをするのでは?と思うくらい危ない感じがしますね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


犯人(容疑者)のfacebook特定!

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

 

今後mikonewsの方で調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

スポンサーリンク

 


Twitterでの反応

 

Twitterでは、「ヘッドロック強盗」のキーワードとと小山容疑者の髪柄でちょっと話題になっていました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

その他の反応

景品交換所を襲う事件は昔からありましたが、景品交換を終えたお客を襲うのは珍しいですね。いかにもパチンコで負けそうな貧相な顔と正気ではなさそうな目。刑務所で強制労働させるしかなさそうな男ですね

 

何処をどう考えたらこの髪型に行き着いたのだろう?
そしてヘッドロック強盗…センスのかけらも無いな。

 

未練がましい髪型。潔くした方がいい

 

ヘッドロック…髪がある人が憎かったのかな

 

日本の法律は軽すぎる
再犯防止になっていない
一般国民を守る法律はなく、犯罪者を守る法律とか本末転倒

 

別の強盗事件などで、すでに2度逮捕されていました。

強盗って罪が重いって聞いたことがあるんだけど、何故二度も逮捕された人間が野放しになってまた犯罪をしているの?
再犯の罪はさらに重くして、更生できるまで出してはいけないと思う。

 

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)