【警官射殺】滋賀県元巡査(19)の部長射殺動機は?名前は?顔写真は!?facebookも特定!【実刑22年】

2018年2月25日時点で、元巡査(19)が、井本光(あきら)さんである巡査部長(41)

を拳銃を用いて殺したことにより去年話題になりました!そして先ほど22年の実刑判決を受け

ましたが、上司を拳銃で射殺したのはなぜ?

・射殺動機は?

・元巡査(19)の名前は!?

・元巡査(19)の顔写真は?

こちらで全力で調べました!必見です!!!

事件概要

スポンサーリンク

2011年4月11日の夜、滋賀県彦根市の河瀬駅前交番で男性巡査(19)が、上司である井本光

(あきら)巡査部長を拳銃で撃ち殺した事件です。

警察庁によれば「警察官が所持する拳銃で同僚射殺事件は初」であり、この前代未聞事件は

社会情勢に大きな影響力を与えました。

何故上司を殺したのか?動機は?

被告と上司で被害者の井本光巡査部長(41)が2018年3月26日、滋賀県警彦根署河瀬駅前交番に配属される。

 同年4月2日、5日、8日、犯行当日の11日と計4回一緒に交番勤務した。書類の不正確な記載を訂正するよう指導されたり、パトカーで出動する際に行き方を調べてないことなどを叱責され、被告は怒りとうっぷんを募らせ、能力を否定され自尊心を傷付けられたように感じた。

出典:https://www.kyoto-np.co.jp/

どうやら上司に叱責されたことを根に持ち、拳銃を用いて殺してしまったようです。

当時上司である井本巡査部長はパソコンで作業をしておりました。しかしそこを見た

19歳の巡査が、背後から拳銃で2発発射し、頭部と背部に命中させたようです。

背後から急に拳銃で殺されてしまっては、抵抗できようもないですね。

また同時に、日本は銃社会ではないので銃を個人的乱用に使う事はありえないという考えが

あると思うで、まさか警官所持の拳銃で殺されるとは考えにくいですよね。。

恐ろしい。。

元巡査(19)に懲役22年!

滋賀県彦根市の彦根署河瀬駅前交番で昨年4月、井本光(あきら)巡査部長(当時41)を拳銃で撃って殺害したとして、殺人と銃刀法違反の罪に問われた元巡査(20)=当時19歳、懲戒免職=を懲役22年とした大津地裁判決が確定した。22日の期限までに検察、弁護側がいずれも控訴しなかった。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

先ほど控訴をしないということで、今回上司を射殺した元巡査(19)には懲役22年が確定し

ました。元巡査の精神状態を考慮すべきという弁護側の主張もあったようですが、元巡査が井

本さん背後から拳銃を向けたり、逃走の際にしっかりと施錠していたために責任能力はあると

判決が下ったそうです。

殺された上司である井本さんにはお悔み申し上げます。同時に、人を1人殺して22年後にまた

社会に復帰してくると考えると怖いですね。懲役刑が終了して社会復帰した際には、きちんと

再犯をせずに社会の為に勤務して欲しいと思います。

元巡査の名前は!?facebookも特定!?

スポンサーリンク

少年法により20歳以下の少年には、個人情報特定がなされませんが、一部メディアが報道した

際の記事がSNSで発見致しましたので、名前を上げさせていただきます。

名前:大西智博(おおにしともひろ)

だそうです!

同時にfacebookも検索結果をリンクとして掲載させていただきますので、是非ご覧ください!

大西智博facebook検索結果

大西智博容疑者の顔写真公開!

一部メディアが報じた顔写真をSNSで発見致しましたので、こちらに掲載致します!

このように、スポーツやっている好青年な顔立ちですね。しかしながら犯した罪は、到底許さ

れるものではないので、罪を今後償っていって欲しいです。

ネットの反応

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする