千葉県四街道市で高橋晴美さんひき逃げ!18歳少年の名前や顔!居眠り運転!

千葉県四街道市下で20日、54歳の女性が車にひかれて死亡したひき逃げ事件で、警察は18歳の少年を逮捕しました。

スポンサーリンク

事故現場

千葉県四街道市で20日、54歳の女性が車にひかれて死亡したひき逃げ事件で、警察は18歳の少年を逮捕した。

過失運転致死とひき逃げの疑いで逮捕されたのは、内装工の18歳の少年。警察によると少年は20日午前7時ごろ、四街道市下志津新田で、乗用車を運転中、路上を歩いていた高橋晴美さんと衝突して死亡させた上、そのまま逃走した疑いがもたれている。

目撃者の証言や、付近の防犯カメラの映像などから、少年が浮上したという。

少年は調べに対し、「居眠り運転をしてしまった。ぶつかったのは看板だと思ったので、そのまま逃げた」と容疑を一部否認しているという。

引用:日テレNEWS24

http://www.news24.jp/articles/2019/10/21/07529850.html?cx_recsclick=0

過失運転致死とひき逃げの疑いで逮捕されたのは内装工の18歳の少年。

18歳少年は20日午前7時ごろ、四街道市下志津新田で乗用車を運転中に路上を歩いていた高橋晴美さんと衝突して死亡させた上にそのまま逃げたという。

目撃者の証言や、付近の防犯カメラの映像などによって少年が浮上したという。

少年は調べに対し、「居眠り運転をしてしまった。ぶつかったのは看板だと思ったので、そのまま逃げた」と容疑を一部否認しているそうです。

ひき逃げ死亡事件が発生した場所は、千葉県四街道市下志津新田の路上だとされています。

スポンサーリンク

居眠り運転が原因!

居眠り運転による事故だそうです。

ぶつかったのは看板とかいうのは本当の事なのか気になるところです。

看板か人くらいかは、引いた直後に確認すると思いますし、なんか都合の良い嘘にも聞こえてきます。

急な仕事が舞い込んで残業することになった」「同僚たちと話がはずんで帰宅が遅くなってしまった」等、就寝時間が遅くなることは珍しくありません。その結果、翌日の運転では眠く感じることがあります。では、前日の睡眠時間がどのくらいになると、居眠り運転による事故が起きやすくなるのでしょうか。
公益財団法人交通事故総合分析センターでは、1996年~2006年までの10年間に起きた約2,000件(前日の睡眠時間が12時間以下)の交通事故の中から、100件ほどの居眠り運転が原因のひとつになった事故を抽出し、居眠り運転事故の特徴(下図)を分析しました。それによると、前日の睡眠時間が4時間以下になると、居眠り運転事故の発生率が急上昇することがわかります。また、2006年に厚生労働省が行なったトラックドライバーを対象にした「過労運転等による交通労働災害防止に係る調査研究」によると、睡眠時間が5時間未満のトラックドライバーは、5時間以上のドライバーに比べてヒヤリ・ハット体験が2.3倍も多く、睡眠不足が事故を起こす可能性を高めていることがわかります。

図:前日の睡眠時間ごとにみた居眠り事故が発生する割合

出典:https://www.tokiomarine-nichido.co.jp/

こちらが居眠り運転における事故発生確率のグラフと考察の見聞となっております。

こちらを確認すると、睡眠不足が事故を発生していると言っても過言ではないでしょう。同時に、2時間以下の睡眠時間はかなり事故を発生しているということがわかります。

そもそも2時間以下の睡眠時間で車を運転する事自体疑問に思ってしまいますが。。

亡くなられた女性も、年齢的に息子や娘がいたら可哀そうですね。

居眠りが原因で母親を失った場合たまらない悔しいと思います。

2度と車を運転しないで欲しいですね。

スポンサーリンク

18歳の少年プロフィール!

名前:不明

年齢:18歳

職業:内装工

住所:不明

ちなみに内装工という仕事は、建築現場で内装の仕事をする作業員のことを内装工というらしいです。

住居の見た目は、内装工によって決定するといわれておりなおかつ、現在建築現場等の作業員が減少している傾向にあるため、逮捕されてもしかすれば内装工業者も困っているかもしれません。

ひき逃げは犯罪ですし、やってはいけない行為です。しっかり反省して欲しいと思うばかりです。

顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

みんなの声

逃げなきゃ普通の事故なんですがねー
逃げなきゃならない理由があると、保険使えないことが多いから遺族への補償である損害賠償を払えない可能性があるね。
持ってる財産や親の財産などを処分して遺失利益はキチンと払って欲しい。
あとは2度と車を運転しないで欲しい。

飲酒の朝帰りでの事故かと思った
でなきゃ事故を起こしたとしても普通は逃げないよね
警察もそこは調べてると思う

もう、車を運転出来る、免許を取得出来る年齢の人間は少年でも少女でもないと思います。
大人扱いされたい年代だと思いますし、こういう死亡事故の際、少年、少女と言われても(笑)
亡くなられた女性も、年齢的に結婚されてたら今回の犯人と同い年や近い年齢の息子や娘がいるかもですね。
そう思うと、自分と近い年齢の人間の居眠りが原因で母親を失った場合たまらない悔しさや怒りだと思います。

この事件も少年法適用ですかね。
他の方々も言われている通り、18才以上は成人扱いすべきです。
18才にもなれば、選挙権も与えられることになったことだし自覚を持って貰うためにも。
更には運転免許だって取れる!
社会人としての振る舞い、判断を育んでもらうためにも少年法適用を改正した方が良い。

逃げた事は居眠りとは全く関係無いよね?
寝たまま轢いて寝たまま逃げたのならそう言っていいけど・・・
救護義務を怠った場合は重罪にするべき。
結果的に亡くなるにしても遺族の心情を考えたら怪我したまま見殺しにされたと思うはず。

居眠り少年、他人を永眠させる。

それにしても18で少年って違和感・・・・。

少年法おかしい。加害者が未成年であれば名前が出ず被害者は年齢関係なしで出る。おかしいでしょう。国会はくだらないあげあしとりの話を長々せずに大事なことを話をするべき。いじめ問題いつから言われてる。もっと真剣に話をしてください。特に弁護士資格持っている国会議員。本当に税金泥棒ですよ。

車の運転は二十歳からにするか、少年法改正して名前を出せ
無責任極まりない
少年法とはなんだ?加害者養護をして被害者の無念と被害者家族の悲しみは癒えるのか?
こんな下らない法律すぐさま改定してしまうのが良い

選挙権ある年齢に実名を出してほしい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする