西郷輝彦さんの死因は前立腺がん!余命宣告されるも闘病生活を続けていた?癌が消えていたのになぜ…


俳優の西郷輝彦さんが亡くなったという訃報が入ってきました。

死因は「前立腺がん」だということです。

とてもショッキングなニュースですね。

西郷さんは闘病生活を続けていたということです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

西郷輝彦さんの訃報

 

俳優の西郷輝彦さんが亡くなったと、所属事務所のサンミュージックが発表しました。 西郷さんは、鹿児島市谷山出身で鹿児島商業高校在学中に歌手を志し、1964年に17歳で「君だけを」でデビュー。その後、「十七歳のこの胸に」、「星娘」、「星のフラメンコ」など次々にヒットを飛ばし、舟木一夫さん、橋幸夫さんとともに、「歌謡界の御三家」と呼ばれるなど、一世を風靡しました。 俳優としてもTBS系列で放送された時代劇「江戸を斬る」で主役を務めるなどなど、数々のテレビドラマや映画で活躍。前立腺がんの闘病生活を続けていましたが今月20日に東京都内の病院で亡くなりました。75歳でした。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

歌手で俳優の西郷輝彦さんが20日午前9時41分、前立腺がんのため都内の病院で亡くなったと報じられました。

75歳でしただった。

所属事務所サンミュージックは21日、西郷エンタープライズと連名で「西郷輝彦に関するご報告」と題した文書を発表ました。

「これまで西郷輝彦を応援してくださった皆様にご報告させていただきます。西郷輝彦(本名:今川盛揮)が長きにわたり、前立腺がんとの闘いの末、去る令和4年2月20日午前9時41分、75歳にて都内の病院にて永眠いたしました。ここに生前のご厚誼を深く感謝いたしますとともに、謹んでお知らせ申し上げます」

 

葬儀についてはご遺族の意向により近親者のみで執り行うそうです。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 西郷輝彦さんのプロフィール

 

 

本名:今川 盛揮(いまがわ せいき)

生年月日:1947年2月5日

没年月日:2022年2月20日(75歳)

出生地:鹿児島県鹿児島郡谷山町(現:鹿児島市)

身長 :176 cm

血液型:A型

職業:歌手、俳優

配偶者:辺見マリ(1972年 – 1981年)
    一般女性(1990年 – )

長女:辺見えみり

長男:辺見鑑孝

三女:今川宇宙

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 


 余命宣告されるも闘病生活を続けていた

 

 

西郷さんは前立腺がん患い、2011年に全摘手術を受けています。

しかし、2017年に再発。

西郷さんについて調べていくと「余命」というキーワードが出てきますが、余命宣告をされたという情報はありませんでした。

 

だがね、ひとつだけ。がんだ。ステージ4。前立腺がん。ステージ4っていうとね、横綱ですよ。後がないんだ……

前立腺がん最先端治療を求めてオーストラリアへ渡った西郷さん。

日本ではまだ承認されていないPSMA治療を受けるためだったそうです。

これはがんが持つ特殊なたんぱく質に作用する薬剤を投与することで、がん細胞だけを攻撃することができる治療法なんだそうです・

身体への負担も少ないこの治療法では、転移巣が消えたとする報告もありますが、世界的に臨床データが少なく、どれだけ効果があるのかは、不明ということでした。

 

1回目2回目と治療を重ね、2回目にして癌が消えたのを確認したということでしたが、

何の影響か、PSA数値が異常な上昇を続け、オーストラリア側の医師からは「治療を中断して日本で調べた方がいい」と告げられます。

引用:西郷輝彦さんyoutubeチャンネルより

動画内では力強く「3回目の治療をやる」と話していた西郷さん。

この動画が配信されたのは2021年8月29日です。

その後、体調が悪化してしまったのでしょうか。

お亡くなりになったのは、都内の病院ということですから、その後帰国されていたのでしょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 世間の声

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)