斎藤淳の家族構成(妻や子供)出身や生い立ち『明るくてサッカーが得意な子』埼玉県飯能市美杉台殺人事件

25日午前、埼玉県飯能市の住宅の庭先で、

男女3人が鈍器のようなもので殴られ死亡しているのが見つかった事件で、

現場近くに住む40歳の斎藤淳容疑者が逮捕されました。

齋藤容疑者と被害者の方とは過去にもトラブルがあったようです。

さっそく事件や斉藤容疑者についてみていきましょう。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道概要

 

埼玉県飯能市の住宅で3人が殺害された事件で、埼玉県警は先ほど、現場近くに住む40歳の男を殺人容疑で逮捕した。

 

 けさ、飯能市美杉台の住宅で男女3人が殺害されているのが見つかった。この家に住む夫婦と娘とみられている。

 その後の捜査で、現場近くに住む40歳の男の関与が浮上し、先ほど、埼玉県警が殺人容疑で逮捕した。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

12月25日午前7時半ごろ、

埼玉県飯能市美杉台の住宅街で、

「庭先で男性が殴られている」などの110番通報が相次ぎました。

 

警察によると、住宅の敷地内で男性1人と女性2人が倒れているのが見つかり、

すでに死亡していたようです。

 

現場では火災も発生していて、

犯人とみられる男は鈍器のようなものを持ったまま現場から逃走していましたが、

ようやく逮捕となりました。

 

逮捕されたのは、斉藤淳容疑者(40)です。

斉藤容疑者はなぜこのような事件を起こしたのでしょうか。

 

まずは容疑者について、みていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 齋藤淳のプロフィール・顔画像

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

  • 名前:斉藤淳
  • 読み方:さいとう じゅん
  • 年齢;40歳
  • 住所:埼玉県飯能市美杉台
  • 職業:無職
  • 逮捕容疑;殺人容疑

 

 

逮捕された斉藤淳容疑者の映像が報じられていました。

殺人事件を起こしたとは思えないほど堂々とし、周囲を睨むように目つきが印象的です。

 

 

 

齋藤淳容疑者のfacebookや自宅についてはこちらの記事でまとめています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

齋藤淳の自宅住所特定

齋藤淳容疑者の自宅住所を調べてみました。

被害者の自宅から近い距離であることが報じられていましたが、

斉藤容疑者の自宅は事件現場から50mほどの距離にありました。

引用:NHK

こちらの映像から、住所が判明しました。

 

埼玉県飯能市美杉台4丁目13−20付近

 

 

自宅はすでにモザイクがかかっており、外観を確認することができませんでした。

この辺りは高級住宅街なのか、大きな家が立ち並び、庭木もキレイに剪定されているお家が多いようです。

しかし、斎藤容疑者の自宅はモザイク越しにも全く手入れされていないことが分かるほどです。

 

 

 

自宅の外観でどんな人が住んでいるのか、およその判断ができますが、

斎藤容疑者はだらしない性格だったのかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 齋藤淳の家族構成(妻・子供・両親)

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

埼玉県飯能市美杉台の住宅の庭先で、男女3人が鈍器のようなもので殴られ死亡する事件が発生しました。

逮捕されたは齋藤淳容疑者(40)です。

 

 

齋藤容疑者の家族構成(妻や子供)について、調べてみました。

齋藤容疑者は40歳ですから、結婚し子どもがいても不思議ではありませんが、

逮捕のニュースが速報とあってか、プライベートに関わる情報は公表されていませんでした。

 

今回の事件が起きる1年前に、斉藤容疑者は逮捕された過去がありました。

 

無職であること、自宅の庭の手入れが行き届いていないことを考えると、

独身だった可能性が高いのではないでしょうか。

 

家族については、今後近隣の方からの証言が入ってくるかもしれませんので、

何か分かり次第、こちらにも掲載いたします。

 

※追記

 

斎藤容疑者の家族構成についての新情報が入ってきました。

斎藤容疑者は両親と2つ上の姉の4人家族でしたが、

10年前に両親が離婚し父親が家を出て行ったそうです。

そして、母親も別のところで暮らすようになり、姉と2人で生活していました。

そのうち、今度は姉が家を出て行き、斎藤容疑者はは一人暮らしだったそうです。

 

スポンサーリンク

 

 

 齋藤淳の出身や生い立ち

 

齋藤淳容疑者の出身地、どのような生い立ちなのか調べてみました。

 

しかし、こちらも速報とあって齋藤容疑者に関する情報はほとんど公表されていない状況です。

顔や名前が報道されていますので、

今後、地元の同級生や、職場が同じだった同僚の方からの証言が入ってくるかもしれません。

 

 

※追記

斎藤容疑者の知人によるコメントが入ってきました。

「かっこよくて、サッカーもうまくて、事件起こすような感じじゃない」

 

「明るくて勉強できたし、サッカー得意でねっていうふうに聞いてるよ、息子から。とても良い子だったって。なんであんな子があんなことするんだって」

 

サッカーと事件は無関係のように思いますが、事件を起こすような人物ではないということなので、

普段はどのような人物像だったのか気になりますね。

 

斎藤容疑者は小学校ではサッカーをやっており、

活発でかっこよく、運動もできることからアイドル的な存在でモテていたそうです。

しかし、小学生のころからこだわりが強い男の子という印象を持つ人もいたようですね。

中学は県内の私立に入学しましたが、中退。

中3の数カ月だけ地元の公立中で過ごしていたようです。

その後は地元の私立高校に進学しています。

 

 

 

高校卒業後は大学に行っていたのか、就職したのかなどの情報はありませんでした。

学歴についてはこちらの記事でまとめています。

 

明るくていい子だった斎藤容疑者がこのような凄惨な事件を起こすにいたった動機などが明らかになりましたら、追記いたします。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 犯行動機は?

引用:https://news.yahoo.co.jp/

今回の事件で齋藤淳容疑者は殺人容疑で逮捕されましたが、

1年前に、被害者族の車が傷つけられる事件があり、

その時に器物損壊事件で逮捕されていることが分かりました。

 

被害者家族とは少なくとも1年前から近所トラブルがあったことが分かります。

 

被害者は事件のあった住宅に住む60代の夫婦と、その娘さんであることが判明しました。

 

ネット上では、娘さんは普段一緒に暮らしておらず、帰省していたところ狙われたのでは?といった推測がされていましたが、

こちらの住宅では60代のご夫婦と娘さんが同居していたことが分かっています。

(※別の報道では、一緒に暮らしていないとの情報も有りました)

1年前から被害者家族の車を傷つけていた斎藤容疑者。

一体何が原因だったのかは分かりませんが、殺意を抱くほどの恨みを持っていたことが分かります。

 

犯行動機についての続報が待たれます。

 

※追記

被害に遭われた方の身元が公表されました。

こちらの記事でまとめています。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 世間の声

 

 

何より、犠牲になられた被害者様のご冥福をお祈りいたします。 事前に凶器を準備し3人もの尊い命を『確実に』奪ったんですから、容疑者は相当な殺意があったんだと思います。 捕まったところでこの事件が解決したわけではないと思うので、調べが進むのを待ちたいと思います。 今、自分自身が気付いていないだけかもしれない火種があるかも知れない…そういう風に考えさせられる事件が増えていっているように思いますね。

 

 

スピード解決して良かったです。 このまま逮捕されず、迷宮入りが一番怖いですからね。動機については今後明らかになっていくのでしょうが、犯行状況からして尋常ではないですから、精神的に疾患があるような気がします。 近隣住民ですので、日頃からトラブルがあったのでしょう。 しかし年末は世田谷一家殺害事件もあり、日頃の鬱憤が溜まり衝動的行動に出やすい時期なのでしょうか。明日は我が身です。無いと思うのが一番危険かも知れません。この時期は本当に気をつけた方がいいですね。

 

 

この事件の動機などはわからないが先日の家賃未払いを逆恨みした事件があったように今後はこういう事件が増えていきそう。 一方通行の綺麗ごとだけの情報がやたらと多い中で、貧富の差がまだまだ大きくハッキリしていくのと同時に基本的には本人の責任であったとしても貧しく生きるしかない人間の妬みや恨みの感情だけが膨らんでいく。 もう世間体も将来もどうでもよくなった人間が行きつく先は、恨みや妬みを晴らしたい相手を痛い目に合わせて自分の道連れにすることだけ。 逮捕されようが極刑になろうがどうでもよくなった人間から身を守るためには普段から用心すると同時に自分の身は自分で守らないと。

 

 

 

年末に恐ろしい事件です。犯人確保により、今後真相が明らかになることを望みます…。 日本の法律は加害者に優しすぎるが、目には目を、歯には歯を、そういった裁きを与えるケースがあっても良いと思う。

 

容疑者の身柄を早く確保できて本当に良かった。近所の方は心配だったことでしょう。同じ車を2回も、傷つけられていたということと関連があるのだろうか。いつも思うが、近所トラブルが原因であれば未然に防ぐことができなかったのだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)