【茨城県境町殺人事件】犯人の26歳男の名前や顔は?小林光則さん夫婦に恨みがあった?


2019年9月、茨城県境町の住宅で、林光則さんと妻の美和さんが殺害された事件で、

犯人と見られる26歳の男が、7日にも逮捕されるというニュースが飛び込んできました。

ネット上では「迷宮入り」とも言われた事件ですが、ようやく逮捕となりそうです。

犯人の26歳男についてみていきましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道概要

 

 

 

 

 

2019年9月、茨城・境町の住宅で夫婦が殺害され、子ども2人が負傷した事件で、警察は、殺人の疑いで埼玉県の男の逮捕状をとった。

7日にも逮捕する方針。

警察が殺人の疑いで逮捕状をとったのは、埼玉県の26歳の男。

男は、2019年9月、茨城・境町若林の住宅で、この家に住む小林光則さんと妻の美和さんを殺害し、子ども2人に重軽傷を負わせた疑いが持たれている。

捜査は難航してきたが、埼玉県に住む26歳の男が浮上し、埼玉県警は、2020年11月、男の自宅を別の殺人予備の疑いで家宅捜索し、その後、男を火災予防条例違反で逮捕、2月15日には、茨城県警が偽の警察手帳を作った疑いで逮捕していた。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

2019年9月に、茨城県境町の住宅で、

会社員だったの小林光則さん(当時48)と、妻の美和さん(当時50)が殺害され、

長男と次女が重軽傷を負った事件。

夫婦は就寝中に襲われ、上半身を刃物でメッタ刺しにされていました。

事件後、「犯人は外国人」「犯人は長女」といった情報が出回っていました。

ポツンと建つ一軒家に起きた凶悪な事件の犯人捜しに難航していたことが伺えます。

しかし、ようやく逮捕までこぎつけたようですね。

犯人についてみていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 26歳男の犯人の名前

 

名前:不明

年齢:26歳

職業:無職

住所:埼玉県三郷市

 

2020年11月:男の自宅からは45キロの硫黄が見つかり

「三郷市火災予防条例違反」で逮捕。

その後、消防法違反罪で起訴され、2カ月間、起訴後勾留。

 

2021年2月10日:警察手帳を偽造した「公記号偽造罪」で再逮捕。

この時にはすでにメディアの間では

「2019年9月に茨城県境町で発生した一家4人殺傷事件について、何らかの事情を知っている」

という情報が流れていたようです。

 

小林さん夫婦殺害後、別件で逮捕されていた間にも目星がつけられていたのかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 26歳男の顔画像

現時点で26歳男の顔画像は公開されていません。

7日、本日逮捕される見通しということですから、

逮捕後、顔が公開される可能性が非常に高いと思われます。

新たな情報が入り次第、ミコニュースでお伝えいたしますので

お待ちください。

 

 

スポンサーリンク

 

 


小林光則さん夫婦との関係は?

 

小林光則さんと妻の美和さんとはどのような関係だったのでしょうか?

小林さんの自宅は事件当時、1階・2階ともに無施錠でした。

夫婦は2階で就寝中に襲われ、現場近くには犯人が使用したと思われる血痕がついたスリッパが捨てられていました

室内は物色した形跡がないことからも、夫婦を殺害する目的で侵入してきたことが分かります。

さらに、小林さん一家は約10年前、埼玉県内から美和さんの実家住所である、

境町に引っ越してきたそうです。

26歳の男は埼玉県です。

小林さん一家が引越して来る前に接触があった人間なのかもしれません。

しかし、引っ越してきたのが事件が起きる10年前。

事件が起きたのは今から1年8ヵ月も前ですから、犯人は14歳前後の中学生です。

小林さん夫婦と面識があり、当時から恨みを持っていた?というのは

ちょっと考えにくいですね。

犯行動機などは、今後明らかになっていくと思います。

犯人逮捕の報道を待ちたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

正直、迷宮入りしてしまうかと思っていました。捜査員の皆さま、お疲れさまです。他の殺人容疑ということは強盗の常習犯だったのでしょうか…犯人が捕まっても亡くなられたご夫婦は帰ってきませんが、残されたご家族の心の傷が少しでも早く癒えること、そして安心して暮らせるようになることをお祈りしています。

 

男の自宅を別の殺人予備の疑いで家宅捜索し、その後、男を火災予防条例違反で逮捕、2月15日には、茨城県警が偽の警察手帳を作った疑いで逮捕していた。

極悪非道な人格が伝わってきます。
もし事実なら、極刑の可能性も十分あり得るでしょう。

 

余罪というか逮捕容疑が凄いね
真相はわからないけど印象としては凶悪な人に偶然堺町の家族が狙われてしまったように見える

 

これ、容疑者もちとフツーの人間じゃない
可能性もあるわな。
精神鑑定して処分保留…なんて事になれば、
遺族も納得出来ないでしょ

 

覚えてる、子どもたちも手掛けようと部屋に移動、警察のサイレンで逃亡した、危険極まる人物

 

絶対捕まらないと思ってたけどな
ようやるな茨城県警

 

そうか、あの男だったのか!警察はずっとマークしてたんだな

 

この容疑者って10年前に女の子をナイフで切りつけたり、猫の首を切断したりしてた「第二の酒鬼薔薇聖斗」の奴だよね?ということは今回の事件も殺人をするためだけに無関係な一家が狙われたことになる。完全なるシリアルキラー。よく捕まえた!

 

起きた当時あまりにも謎すぎて、推理小説のようだとも思っていました。
お姉さんが犯人(?)みたいなひどい憶測もあったの記憶してます。
殺人鬼みたいな趣向の犯人ですかね。こわい。

 

有らぬ疑いをかけられた家族が報われた

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)