坂口杏里の結婚相手おなべは福島進一|ビジュアル系の超イケメン!学歴や経歴は?


6月8日、坂口杏里さんの結婚が報道されました。

相手の男性は一般人ということで、名前や顔は伏せられていましたが、

その後の報道で、『おなべ』であることが分かりました。

 

さらに、福島進一さんというイケメンな旦那さんであることも判明しました!

今回は坂口杏里さんの結婚相手、福島進一さんについてまとめていきたいと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 坂口杏里のプロフィール

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

坂口杏里(@anridayo33)がシェアした投稿

 

・坂口 杏里(さかぐち あんり)

・生年月日:1991年3月3日

・出身地:東京都

・元バラエティタレント、元グラビアアイドル、元AV女優、YouTuber

 

 

母は女優の坂口良子さん

実父は元不動産会社社長の田山恒彦さん

継父はプロゴルファーの尾崎健夫さん

 

坂口杏里さんは、母である坂口良子さんとテレビのバラエティー番組に出演するなど、

2世タレントとして活動されていました。

 

 

しかし、2013年3月27日、坂口良子さんは57歳という若さでこの世を去ります。

 

その後、2014年に映画『ハニー・フラッパーズ』で映画初主演を果たした坂口杏里さん。

2015年6月には、六三四第壱回本公演『刀神姫抄-TOUZINKIISHO-』で舞台にも挑戦します。

 

2016年3月末、所属事務所のアヴィラを退社

 

一時、バイきんぐの小峠英二さんとの交際が注目されていましたが、のちに破局。

 

所属事務所退社後は、キャバクラ店のホステスとして働きながらANRI(アンリ)の芸名で、

アダルトビデオの女優や雑誌のヌードモデルとしてメディア出演を続けてきました。

 

坂口良子さんがお亡くなりになってから、色々なことがありましたが、

今後こそは幸せになって欲しいですね!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


 福島進一のプロフィール・顔画像

 

 

名前:福島 進一

生年月日:1990年

年齢:31歳

出身:東京都

身長:165cm

国籍:日本人の父とアメリカとフィリピンのハーフの母の間に誕生

職業:BAR店長

 

 

福島さんは元々女性として生まれましたが、

子供の頃から自分は男だと認識されていたそうです。

 

福島さんの両親は、福島さんが小学校3年生の時に離婚されています。

両親が再婚したお相手との間にお子さんが産まれ、

福島さんは7人兄弟で、とても仲がいいそうです。

 

 

19歳の時にホルモン注射の治療を開始し、25歳で性別適合手術を受けました。

出生名は『美沙子』で、20歳の時に『進一』に改名されています。

 

 

当時、交際していた女性と結婚していますが、

29歳で離婚しますので、バツイチだそうです。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 福島進一の学歴や経歴

 

 

 

福島進一さんは高校を卒業したあと、

とび職などの肉体労働に従事されていたそうです。

 

初めて女性である事実を言わずに、面接を受けた時は、

「身分証には『女』って載っているので、気づかないでくれ」

と心の中で祈っていたそうです。

 

キックボクシングをしている福島さんですが、

ビジュアル系のイケメンですよね!

 

 

 

福島さんは現在、歌舞伎町にある『はいから』というBARの店長をされています。

 

 

 

BARは3部制となっており、福島さんは1部の店長さんです。

 

営業時間は以下となっています。

1部24:00~6:00
2部7:30~16:00
3部17:30~23:00

 

24時間営業のようですね。

興味のある方は、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


 世間の声

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)