坂井俊太のyoutubeチャンネルは『敵刺の生涯現役チャンネル』地元や年齢・プロフィール!大学は国士舘?


覚醒剤を販売目的で製造したとして、住吉会系暴力団幹部の平田弘二容疑者(41)と、組員でYouTuberの坂井俊太容疑者(39)ら男4人が逮捕されました。

警視庁が、日本人の覚醒剤製造を摘発するのは初めてでだそうです。

さらに現役の組員がyoutuberとして活動していることに注目が集まっています。

今回は坂井俊太容疑者(39)のyoutubeチャンネルやプロフィールをまとめてみました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

 

覚醒剤を販売目的で製造したとして、暴力団幹部ら男4人が警視庁に逮捕されました。警視庁が、日本人の覚醒剤製造を摘発するのは初めてです。

覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されたのは、住吉会系暴力団幹部の平田弘二容疑者(41)と、組員でYouTuberの坂井俊太容疑者(39)ら男4人です。

4人は去年10月、新宿区のマンションの一室で覚醒剤およそ90グラムを販売目的で製造した疑いが持たれています。

警視庁によりますと、この部屋は覚醒剤の製造工場となっていて、末端価格で1億円近くの薬物や拳銃の実弾がみつかったほか、台所にあった鍋の中には煮詰められたあととみられる覚醒剤が残っていたということです。日本人による覚醒剤製造を警視庁が摘発するのは初めてです。

4人は容疑を否認していますが、このうちYouTuberでもある坂井容疑者は、「YouTubeで月に70万円もうけていた」と話しているということです。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

新宿区のマンションの一室で覚醒剤を製造したとして、指定暴力団住吉会系幹部の平田弘二容疑者(41)と組員の坂井俊太容疑者(39)ら4人が逮捕されました。

容疑者らは去年10月ごろ、新宿区北新宿のマンションで、覚醒剤およそ89グラム、530万円相当を製造した疑いが持たれているようです。

平田容疑者らは覚醒剤の原料の薬品をマンションの台所で鍋に入れて煮込み、覚醒剤を製造していました。

部屋からは他にも覚醒剤800グラム、コカイン1.8キロ、乾燥大麻80グラムなど1億円相当の違法薬物も見つかり、平田容疑者らはこの部屋を覚醒剤の製造工場として使用し、覚醒剤を密売していたとみられているということです。

 

警視庁が覚醒剤を製造したとして日本人を摘発するのは初めてだそうです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


坂井俊太のプロフィール・大学は国士舘大学?

引用:https://news.yahoo.co.jp/

名前:坂井俊太

生年月日:1982年8月3日

年齢:39歳

出身地:東京都世田谷区

 

住吉会系の現役ヤクザでありながら、youtuberとして、ラッパーとしても活動していたようです。

有名アウトローを多数輩出した坂井容疑者ですが、少年時代から不良というわけではなかったそうですね。

ちなみに、坂井容疑者の出身大学は『国士舘大学』とネット上で噂されていますが、これについて裏付ける情報はありませんでした。

 

 

現役ヤクザのラッパーとして活動する坂井容疑者の動画はこちらです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 坂井俊太のyoutubeチャンネルは『敵刺の生涯現役チャンネル』

引用:https://news.yahoo.co.jp/

坂井俊太容疑者のyoutubeチャンネルを調べたところ、『敵刺の生涯現役チャンネル』というチャンネル名だと分かりました。

youtube上では『敵刺(テキサス)』という名前で活動していました。

現在このチャンネルはBANされているため、見ることができません。

再生回数は400万回以上もあり、登録者数も5万人ほどでかなり人気のチャンネルだったことが分かります。

坂井容疑者は「YouTubeで月に70万円もうけていた」と話しています。

なぜチャンネルがBANされたかについては分かっていないようですが、やはり現役の組員ということが影響しているのでしょうか。

 

 

 

こちらに敵刺氏が登場していますが、再生回数は50万回を超え人気ぶりが伺えますね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


世間の声

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)