滋賀県守山市内で今年5月、若い女性が男に刃物で太ももを突き刺される事件があり、県警は13日、殺人未遂容疑で、事件前に草津市内のコンビニの防犯カメラに写っていた犯人とみられる男の画像を公開した。県警によると、5月13日午後11時10分ごろ、守山市内の路上で、20代の女性が男に刃物を突き付けられ、体を触られた。女性が抵抗すると、男は刃物で女性の太ももを突き刺して逃走した。女性は加療約1カ月の重傷。男は20~30代で身長170~175センチ。中肉で黒色の長袖シャツ、ベージュのズボン、黄色のスニーカー型安全靴を履いていたという。守山の事件の約5時間前に草津市内でも女性が体を触られる事件があり、現場近くのコンビニの防犯カメラに写っていた男が両事件の犯人とみられるという。