桜井真と新井雄太郎の顔やfacebook!高校の同級生で共に東大卒?2人のwiki経歴


経済産業省の職員2人が、家賃支援給付金をだまし取ったとして逮捕されました。

 

逮捕されたのは、桜井誠(28)と新井雄太郎(28)です。

 

桜井容疑者は同省経済産業政策局産業資金課の係長、新井容疑者は、同局産業組織課の職員でした。

 

桜井容疑者は、高級外車に乗りタワーマンションに住んでいたという情報をつかみ、内定調査が進んでいたということです。

 

 

2人が詐欺行為に及んだ経緯や二人の経歴について調べていきたいと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

報道の概要

 

逮捕されたのは、同省経済産業政策局産業資金課の係長、桜井真(28)=東京都千代田区一番町=と、同局産業組織課の職員、新井雄太郎(28)=東京都文京区向丘1丁目=の両容疑者。

2人は高校の同級生で、桜井容疑者が2018年入省、新井容疑者が20年入省という。  捜査2課によると、2人は共謀し、家賃支援給付金を国から詐取することを計画。昨年12月下旬ごろ、コロナ禍で売り上げが大幅に減った中小企業の関係者を装い、専用サイトから偽の賃貸契約書の画像データなどを提出するなどして給付金を申請し、今年1月上旬ごろに約550万円を詐取した疑いがある。

新井容疑者が申請し、給付金の大半は桜井容疑者が受け取っていたとみられるという。同課は「捜査に支障がある」として2人の認否を明らかにしていない。  

2人が申請に使ったのは19年11月設立の「新桜商事株式会社」。登記などによると、所在地は新井容疑者の自宅で、当初の社長は新井容疑者、現在は親族の女性になっている。

コンサルタントや通信販売の事業をするとしているが、捜査2課によると実態のないペーパーカンパニーだという。

給付金の申請では、3カ所の事務所で月に計約200万円の家賃を支払っていると申告していたが、新井容疑者の自宅と親族の自宅、桜井容疑者の実家だった。  

同課は桜井容疑者が高級タワーマンションに住み、高級外車に乗っているとの情報をつかみ、内偵捜査をしていた。

経産省は逮捕を受け、「当省の職員が家賃支援給付金の詐欺の疑いで逮捕されたことは、誠に遺憾。

捜査に最大限協力し、全容の解明を踏まえて、厳正に対処したい」とのコメントを出した。

Yahoo!ニュースより引用

やはりこういった頭の良い連中らしい詐欺行為だと思います。

 

頭の良さゆえに完全犯罪を目論んでいたのでしょうが、やはり大金を手にし、それで自分の欲を満たすことで自然と周りにそれが目についてしまうのでしょう。

 

完全に警察にマークされていたようですね。

 

 

手口としては、架空のぺーパーカンパニーを作り、そこにかかっている家賃と偽って家賃支援給付金を国から搾取するということだったようです。

 

 

昨年、コロナ渦において政府が打ち出した持続化給付金でも全国で詐欺が横行してしまい逮捕者もかなり出ております。

 

 

経済産業省の2人がなぜこのような行為に出てしまったのでしょうか。

 

 

まだ28歳で若いとは言え、それなりに良い年収をもらっているはずです。

 

 

経歴を見ても2人共東大を出ているキャリア官僚ということで、いわゆるエリートですよね。

 

せっかく人よりも努力して手に入れた地位をこのような行為で一瞬にして全て無駄にしてまいました。

 

 

 

しかし、引っ掛かるのが、たった550万円では高級外車1台買うのが関の山だとは思いますが、タワーマンションや高級腕時計やクレジットカードの支払いにも使用されていたということですね。

 

 

 

どう考えても、まだまだお金が足りないような気もするのですが・・・

 

 

 

これは他にも余罪がありそうなのですが、果たしてどうなのでしょうか。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 


桜井誠のwiki経歴やTwitter特定!

名前:桜井真

年齢:28歳

住所:東京都千代田区一番町

職業:経済産業省・産業資金課係長

学歴:東京大学経済学部

容疑:詐欺罪

 

桜井容疑者のfacebookについて調べてみましたが、残念ながらかなり多くの同名アカウントがあったため特定には至りませんでした。

 

 

しかし、名前で検索してみるとどうやらブログを運営していたようで、そちらは既に削除されいていたため、本人逮捕にあたりアカウント削除された可能性が非常に高いものと思われます。

 

 

続けて、Twitterに関して調査をしてみたところ、気になるアカウントがありました。

 

 

しかし、よく見てみると、そちらはシカゴ大学などに留学した経歴などが書かれていたので恐らく今回逮捕された桜井容疑者とは関係なさそうでした。

 

 

桜井容疑者に関しては、今後も調査していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 


新井雄太郎のwiki経歴やfacebook特定!

名前:新井雄太郎

年齢:28歳

住所:東京都文京区向丘

職業:経済産業省、産業組織課職員

学歴:東京大学法学部

容疑:詐欺罪

 

 

新井容疑者についても調べてみましたが、アカウントについては唯一出てきたのがfacebookでした。

 

 

こちらのアカウントについては、経歴などがかなり一致しているのと、顔も28歳という年齢にふさわしいので本人で間違いないと思われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり、学歴などの経歴などもかなり堂々と書いていますし、細かいところを見ると恐らく根は真面目なのだと思います。

 

 

高校は慶應義塾高等学校という学校のようで、桜井容疑者とともに3年間を過ごしたのでしょう。

 

 

 

よくみると、一度慶応義塾大学へ入学したものの、中退して東京大学に入学しているのです。

 

 

 

どちらを卒業してもすごいのですが、やはり慶応を中退してまで入る価値が東大にはあるということなのかもしれませんね。

 

 

 

どこでどう道を踏み外したのかはわかりませんが、見れば見るほどもったいない経歴ですね。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 


ネットの反応は?

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


1件のコメント

東大は卒業したが、安月給でこき使われ、頭の悪い議員とマスゴミ、上司にペコペコ、大きな仕事もできず、天下りもできない。奴隷同様の生活が待ってるだけだから、やけくそになってやったんじゃないか。官僚の生活は、こき使われているのに、生活保護並みの生活。ノブレスなんてのはたわごと。馬鹿馬鹿しくて、やってられないということだろ。だからといって、やっていいことではないが、さっさとやめて、別の仕事をやるべきだっったな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)