三幸製菓荒川工場の出火原因は?過去にも火災が起きていた!現場の様子やツイッターの声

11日午後11時50分ごろ、新潟県村上市にある菓子メーカー「三幸製菓」の荒川工場で火災が発生しました。

 現場から4人が心肺停止の状態で発見されましたが、その後、搬送先の病院で死亡が確認されています。

さらに現場から1名の遺体が発見されたという速報が入りました。

現場の様子や出火原因を調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

 

 

5名もの方が亡くなったということで、本当に痛ましいです。

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 火災の原因は何?

引用:FNN

 

 

火災が発生したのは、三幸製菓荒川工場です。

新潟県村上市長政63−1

 

 

 

 

火災が起きたのは、工場敷地内の南側の棟で、せんべいの生地をこねたり、焼いたりする工程が行われていた可能性があるということです。

同工場のうち、せんべいやあられなどの製造工程がある箇所は24時間稼働しているそうです。

工場内にいた三幸製菓従業員によりますと、煎餅の焼き場から出火したとの情報があるそうです。

また、停電が起きていたとの証言もあり、県警や消防が火災との関連を調べています。

 

 

 

続報が入り次第、追記致します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 亡くなった方の身元は?

今回の火災で死亡が確認されたのは5名です。

 

渡辺芳子さん(71)村上市長政

伊藤美代子さん(68)胎内市下館

近ハチエさん(73)同市東牧

藤慶子さん(70)同市土作

の女性4人。

いずれもアルバイトの清掃員の方のようです。

新たに遺体となって発見された方の身元は明らかになっていませんが、20代の男性従業員2人と連絡がとれなくなっていているということです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 過去にも火災があった

2019年にも、三幸製菓の工場で火災が発生したようです。

 

 

 

 

大規模な火災ではなかったものの、過去にも火災が発生しているということですから、何かしらの対策が取られていたのかなど気になりますね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)