【笑点の紫の後継者は?】三遊亭円楽さん死去!死因は肺がんで病気,過去に脳梗塞も

三遊亭円楽さんが30日亡くなったことがわかりました。

円楽さんと言えば、笑点に出演する紫の人として知られており、桂歌丸さんとの掛け合いが人気でしたよね。

死因や過去の病歴、今後の笑点について調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 ニュース概要

演芸番組「笑点」などで活躍した落語家の三遊亭円楽さんが30日、肺がんのため亡くなったことが分かりました。72歳でした。 三遊亭円楽さんは「楽太郎」として1977年に27歳の若さで笑点に出演。毒舌キャラとして人気を博しました。2010年に師匠の名を継ぎ六代目・三遊亭円楽を襲名しました。 晩年、2018年に「初期の肺がん」、その翌年には、脳腫瘍で入院していました。そして今年1月、脳梗塞のため入院。その後リハビリを重ねこの夏、高座に復帰したばかりでした。 しかし、先月26日に息苦しさを感じ検査を受けたところ肺炎であることが判明し再び入院。体調は戻らず帰らぬ人となりました。 葬儀は近親者のみで執り行い、後日お別れの会を催すということです。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

落語家の三遊亭円楽さんが

30日亡くなったことがわかりました。

 

円楽さんは笑点のメンバーとして

紫の着物の人というイメージを持つ方が

多いのではないでしょうか?

 

腹黒いキャラで毒づいた発言などが人気でしたよね。

桂歌丸さんいじりがとても面白い方でした。

 

 

 

円楽さんは8月下旬に軽度の肺炎と診断され、

都内の病院に入院していました。

当初の予定では「2~3週間で退院する」となっていました。

 

 

しかし、病状は重く、ずっと入院生活が

続いていた状況だったようです。

数日前からは薬の影響か、

せん妄のような症状も出ていたそうです。

 

 

きっとまた高座復帰を目指して

闘病していたことでしょう。

 

また一人、偉大な落語家が

この世を去ってしまいました。

 

 

6代目三遊亭円楽プロフィール
  • 名前:三遊亭円楽
  • 本名:會泰通(あいやすみち)
  • 年齢:72歳
  • 生年月日:1950/2/8
  • 出身:東京都墨田区

 

スポンサーリンク

 

 

 死因は肺がんで、病歴は?

 

三遊亭円楽さんの死因は肺がんと発表されています。

 

2018年に初期の肺がんがみつかり、

その翌年2019年には、脳腫瘍で入院していました。

2020年には肺がんの再発と

初期の大腸がんが見つかっています。

 

そして今年2022年1月には脳梗塞のため入院するなど

晩年は体調が優れない状態が続いていました。

 

しかし、円楽さんはリハビリを重ねて

この夏、高座に復帰したばかりでした。

 

 

「死ぬまでやります」と宣言し、

やっとの思いで復帰できたのに

とても残念です。

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 笑点の紫の後継者は誰?

 

 

笑点の紫の着物と言えば

三遊亭円楽さんでした。

 

円楽さんが体調を崩してからも

交代などはせず、

円楽さんの席は残されていました。

 

 

今後、どなたが紫の着物を着て

受け継ぐのでしょうか?

 

現在情報を集めていますのでお待ちください。

 

過去に円楽さんの代役として

出演された方は以下の通りです。

 

 

円楽さんの代役を務めた方
  • 桂文珍
  • 立川志らく
  • 立川晴の輔
  • 春風亭小朝
  • 笑福亭鶴光
  • 柳亭市馬
  • 月亭八方

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)