江澤智志の顔とFacebook!同居女性に鉄パイプで殴打!日常的に?札幌豊平区


交際相手の女性に日常的に暴力を振るい、全身に打撲痣や傷などの怪我をさせたとして、

札幌市豊平区・建設業の江澤 智志容疑者が逮捕されました。

江澤容疑者は、女性の全身を鉄パイプのようなもので殴り、怪我をさせたとのことです。

この事件に調査してきました。

みていきましょう

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

事件の概要

同居する交際相手の女性の全身を、鉄パイプのようなもので殴るなどしてけがをさせた疑いで、札幌の建設業の男が逮捕されました。  逮捕されたのは、札幌市豊平区の建設業、江澤智志(えざわ・さとし)容疑者40歳です。  江澤容疑者は去年1月26日と今年2月23日に、自宅の1室で、同居する30代の交際相手の女性の全身を、鉄パイプのようなものや素手で殴り、けがをさせた傷害の疑いが持たれています。  警察は、江澤容疑者の認否を明らかにしていませんが、女性は全身に打撲の痕や、切り傷があったということです。  先月、女性が「暴力を振るわれている」と警察に相談し、事件が発覚しました。  警察は、江澤容疑者が女性に日常的に暴力を振るっていた可能性があるとみて、調べを進めています。

出典:yahooニュース

江澤容疑者は去年1月26日と今年2月23日に

 

札幌市の自宅の1室で、同居する30代の交際相手の女性の全身を、

 

鉄パイプのようなものや素手で殴るなどの暴力をふるい、怪我をさせた傷害の疑いが持たれています。

 

警察は、江澤容疑者の認否を明らかにしていませんが、

 

女性は全身に打撲の痕や、切り傷があったとのことで、江澤容疑者が女性に暴力を振るったことは確かですね。

 

先が鋭利な物や刃物などでも暴力を振るわれていた可能性もありますね。

 

去年から続くこの行為がこの事件として発覚したきっけは、

 

先月、女性が「暴力を振るわれている」と警察に相談したことからです。

 

もっと早く助けを求めるべきだと思いましたが、彼女には彼女なりの理由があったのでしょうか…

 

例えば、「相談しても無駄だ」や「相手のことが好きで、自分さえ我慢すれば」などの考えがあった可能性がありますね。

 

江澤容疑者が日常的に暴力を振るっていたことから、家族や友人に相談して、警察に行くように促され、ようやく警察に行けたのかなと思います。

 

2人の年齢的に結婚まで考えていて、この人と離れたくないという思いなどがあったのでしょうか…

 

それは当人しかわからない問題ですが、交際相手の女性が命に関わることなく無事でよかったです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


江澤智志容疑者のプロフィール

 

名前:江澤 智志

 

年齢:40歳

 

職業:建設業

 

住所:北海道札幌市豊平区

 

逮捕容疑:暴力を振るったなどの傷害罪

 

交際して、同居しているということは、結婚まで考えていたのではないでしょうか…

 

自分の妻になるかもしれない女性に、暴力を振るうなど最低ですね。

 

感情的に怒るタイプの人間で、ちょっとしたことで女性に手をあげていたのではないでしょうか…。

 

自分の行動を悔い改めてほしいですね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


犯人(容疑者)の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


Facebookについて

 

こちらの方で、江澤容疑者をfacebook上で名前検索を行ったり

 

また、それに該当しそうな人物の手がかりから、

 

特定を試みました。

 

しかし現状として、同姓同名のアカウントを発見までは至りましたが、

 

該当人物に関する詳細の情報はfacebookに記載しておらず、

 

本人だと確信が得られなかったため、

 

今回は該当なしとさせていただきます。

 

今後mikonewsの方で調査次第、何かしら手がかかりや

 

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

 

もう少々お待ちください。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

鉄パイプのようなものについて

交際相手には打撲痣や切り傷やあったとのことですが、

 

江澤容疑者は一体何を考えているのでしょうか?

 

「鉄パイプのようなもので」とはなんでしょう…

 

それになんで家にそのようなものがあるのか不思議ですね。

 

仮にあったとしても、そんな危険なもので人を殴打するなんてありえないです。

 

交際相手の女性に命に危険がある日々を送っていたのでしょうか…

 

怪我だけで終わったことは幸いだったのかもしれません。

 

女性が警察に相談行ってよかったと本当に思います。

 

改めて、江澤容疑者は酷い人物なんだろうと想像が付きました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ネットの反応

 

一年以上も前から日常的に暴力行為を受けていたなら 別れるか逃げるかもっと早く何処かに相談したら良いのに。とおもう。

 

建設、塗装、とび…
交際相手を選ぶ時には職種によっては
相当下調べしてからでないと…ねえ?

 

一人の方が安全だし気楽だよ

 

北海道の行政機関・道警は早急に連携して家庭内暴力対策を進めなければダメでしょう
表に出て来ない家庭内暴力をどうやって見つけて行くかが課題です

 

また建設業の人が暴力ですか

 

女に暴力を振るう男は本当は弱い男カッコ悪い中村強い奴にはめっぽう弱い こんな運びだね笑っちゃうな

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)