さっぽろ湖で水難事故!池邉朔矢くん(7)死亡確認!『父親が目を離した間に』札幌市南区札幌湖


12日午後、札幌市の湖で水遊びをしていた7歳の男の子がおぼれ死亡する事故が発生しました。

 

 

事故は、12日午後1時半ごろに、さっぽろ湖付近で男性から『川で釣りをしていて子供の姿が見えなくなった』と消防が通報を受けたということです。

 

 

非常に残念なニュースですがこの事故の詳細を調べていきましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

報道の概要

 

12日午後、札幌市南区の湖で水遊びをしていた7歳の男の子が溺れ、死亡しました。  12日午後1時半ごろ、札幌市南区のさっぽろ湖付近で、男性から「川で釣りをしていて子どもの姿が見えなくなった」と消防に通報がありました。  

警察と消防が捜索したところ、午後2時半すぎ、小学2年生の池邉朔矢くん(7)が水面に浮かんでいるのを消防隊員が見つけ、救助しました。

朔矢くんは病院に運ばれましたが、その後、死亡しました。  

警察などによりますと、朔矢くんは家族4人で水遊びに来ていて、水深の浅いところで足をつけて遊んでいたところ、父親が目を離した隙に溺れたとみられています。

警察は、朔矢くんが溺れた時の状況について調べています。

Yahoo!ニュースより引用

 

年齢からするとまだ小学2年生という小さい子供がなくなってしまうという非常に悲しいニュースですね。

 

 

この通報した男性というのは、池邉朔矢くんの父親なのでしょうか?

 

 

しかも、家族4人で遊びに来ているという非常に楽しい時間を過ごしているときに起きた事故ということで、ご遺族の方もさぞつらい思いをされていることでしょう。

 

 

 

水辺で遊ぶ時というのは、予測も出きないことが常に起こると心得ていなければなりません。

 

 

 

川というのは浅いところから急に深くなったり、流れが強いところや弱いところなどが点在しているので、子供にとっては楽しい場所ではあるのですが、常に危険が近くにあるということなのです。

 

 

 

しかも、小さな子供となれば危険予測もまだまだ出来ないことが多いので、常に目を離さないことは当たり前ですが、ライフジャケットを必ず着用することで大切な命を守ることにつながります。

 

 

 

 

今回のさっぽろ湖の事故で亡くなった、池邉朔矢くんがライフジャケットを着用していたかどうかは不明ですが、着用していれば助かった命かもしれません。

 

 

 

昨今のアウトドアや釣りブームで、家族で釣りに行ったり水辺で遊んだりすることは増えていると思いますが、ライフジャケット事態も非常に安価なものも売られているのでぜひ着用してほしいですね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


さっぽろ湖とはどこ?

 

札幌市南区にある、湖のようです。

 

結構、展望台などもあり観光地としても楽しめそうな場所ですね。

 

Yahoo!ニュースより引用

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


事故当時のツイートなど

 

これら時点では、まだ池邉朔矢くんは心肺停止状態で重体ということで助かる見込みはあったときですね。

 

親御さんも、きっと助かることを信じていたことでしょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


ネットの声

 

子供が溺れる時って、音もなく沈んでいくとニュース番組で見たことがある。しかも溺れてから沈むまで1分もなかった。このお父さんも目を離すといっても本当に少しの時間だったんだと思う。
子供のころ、私も湖や川で遊んでことがあるけど、多分親がずっと見ていたわけじゃないと思う。私も私の子供たちも、今まで無事に育ってきたのは運が良かったから。こういう事故を見る度にそう思う。

 

「目を放しちゃいけない」とかいうのは簡単だけど、やっぱり正しいリスク回避は
万一、目を離しても助かるようにライフジャケットを着せて置くとか、何十にも安全対策をしておくべきなんでしょうね。

 

人が溺れる時は「助けてーっ」とは言わず、静かに沈んで行きます。声に出して叫ぶよりも呼吸を優先するように身体が反応するからです。プールでも川でも海でも、親や大人は絶対に子供から目を離してはいけません。特に海や川ではライフジャケットは必須です。

 

 

 

昔、川遊びをしている時に近くで遊んでいた家族の子が急に水面からスっと消えたことがあった。
バシャバシャ音を立てることも無く助けを求めて叫ぶこともなく、ただ消えるように沈んだ。

すぐに気付いたので命に別状はなかったけど見てなかったら気付かなかっただろうな

 

男は絶対に釣りに夢中になるから、子供は連れて行ったらダメ。
どうしても連れて行きたいなら自分はやらないつもりでずっと子供を見ていないと危ない。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)