札幌市西区で中学生に暴行した父親(69)の名前や顔!虫嫌いな息子にトンボ放つヤバイ父親!


26日午前、札幌市西区の住宅で中学生の息子の顔を殴り、

ケガをさせたとして60代の男が逮捕されました。

男は息子が虫嫌いなのを知った上で、部屋にトンボを放ち、

悲鳴を上げながらトイレに駆け込んだ息子に腹を立てたということです。

とても身勝手な行動ですね。

男についてまとめていきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

 

26日午前、札幌市西区の住宅で中学生の息子の顔を殴り、ケガをさせたとして60代の男が逮捕されました。

 傷害の疑いで逮捕されたのは、札幌市西区の自称・アルバイト従業員の69歳の男です。この男は26日午前10時ごろから30分ほどの間に、自宅で中学生の息子の顔を殴り、ケガをさせた疑いが持たれています。息子は唇が切れています。
 警察によりますと、男は息子が虫嫌いなのを知った上で、部屋にトンボを放ちました。息子が悲鳴を上げながらトイレに駆け込むと、腹を立てて暴行していました。同日の正午まえ、息子が「父親に殴られた」と直接、警察署を訪れて届け出て事件が発覚。捜査の結果、傷害の容疑が固まったとして、26日夜、男の逮捕に至りました。
 取り調べに対して自称・アルバイト従業員の69歳の男は「やったことは認めます」などと話し、容疑を認めているということです。警察は男が暴力行為をくり返していた可能性もあるとみて、引き続き経緯などを詳しく調べています。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

中学生の息子の顔を殴り、ケガをさせたとして父親が逮捕されました。

父親は、中学生の息子が虫嫌いなのを知った上で、部屋にトンボを放ちました。

息子が悲鳴を上げながらトイレに駆け込むと、腹を立てて暴行したということです。

息子が「父親に殴られた」と直接、警察署を訪れて届け出て事件が発覚しました。

父親は取り調べに対して「やったことは認めます」などと容疑を認めているということです。

警察は男が暴力行為をくり返していた可能性もあるとみて、引き続き経緯などを詳しく調べているということです。

虫が嫌いなことを知りながら、なぜそんなことをしたのでしょうか。

「男のくせい虫くらいで騒ぐな」

程度に思っていたのかもしれませんが、息子さんはきっとパニックになったと思います。

さらに手を上げるなんて、ちょっと信じられません。

中学生ともなると、心も大人に成長していく大切な時期です。

父親に殴られたこと、父親が逮捕されたことを含め、

今後、親子関係の修復に全力を注いでもらいたいものです。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 逮捕された父親(69)の名前や顔

中学生の息子の顔を殴ってけがをさせたのは、父親(69)です。

名前や顔を調べてみたものの、現時点ではどのメディアも報じていませんでした、。

中学生のお子さんのプライバシーの問題もあるでしょう。

今後、報道されることがありましたら、更新いたします。

 

それにしても69歳からすれば、中学生の息子は可愛いものだと思いますが…

普段から暴力を振っている可能性も視野に入れて捜査をしているということですから、

連れ子だった可能性も考えられますね。

このあたりも、情報が入りましたら追記致します。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 世間の声

勝手なイメージだけど、年齢がいってから生まれた子どもに関して親は溺愛するもんだと思ってた…違う人もいるんだ…

 

“男は息子が虫嫌いなのを知った上で、部屋にトンボを放ちました。息子が悲鳴を上げながらトイレに駆け込むと、腹を立てて暴行していました。”
男にとっては「たかが」虫
他人にとっては「(失神するほどの)恐怖の対象」
虫に限らず…他人の恐怖の対象を真剣に捉えてない人マジ多いと思う

 

嫌いや苦手と恐怖症は全く別物
それの存在を感じただけで動けなくなったりするんだよ
半端な訓練でなんとかできるもんじゃないし
それでからかったり虐めようなんて絶対ダメ

 

警察署に逃げ込んでくれて良かった。
この後、しっかり保護してあげて下さい。
えらかった!

 

トイレに逃げ込んだのに腹を立てて暴行とか意味わからん。
これからも一緒に暮らせるとは思えない・・・

 

トイレに逃げ込んだのに腹を立てて暴行とか意味わからん。
これからも一緒に暮らせるとは思えない・・・

 

69歳の父親と中学生の息子ということは数年経ったら力関係が間違いなく逆転するわけで、子供からの復讐という悲劇もありえる。少なくとも介護はしたくないよね、親孝行したくないと思わせる家庭に育つって不幸すぎる。

 

他人のことはもちろん、身内の気持ちも理解できないような親とは、離れて暮らした方が良い。
私の母親もこんなタイプだった。
嫌いな物でも繰り返せば好きになるみたいな考え。
就職と同時に家を出て、何十年も最低限の会話、帰省で済ませています。
今回の場合はまだ中学生だから周りの大人が環境を整えてあげて欲しいです。

 

もはや虐待。
息子さん可哀想過ぎます。
母親は働きに出ているのでしょうか。
これを知っていたとしたら母親も最低、自分の連れ子はどうなってもいいという、いつものパターンでしょうか。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)