佐々木智城の顔やfacebook|学歴や経歴『計算高い男』逮捕前に依願退職か…?臨床心理士

2022年2月、札幌市でカウンセリングと称し、20代の女性の服を脱がせ、体を触るなどしたとして、

札幌市南区に住む元大学准教授、佐々木智城(ともしろ)容疑者50歳が逮捕されました。

佐々木容疑者は「性欲を満たすためにやりました」と容疑を認めています。

 

佐々木智城(ともしろ)容疑者や事件について、まとめました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

 

ことし2月、札幌市でカウンセリングと称し、20代の女性の服を脱がせ、体を触るなどしたとして、50歳の元大学准教授の男が逮捕されました。

 準強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、札幌市南区に住む元大学准教授、佐々木智城(ともしろ)容疑者50歳です。

 佐々木容疑者は2月13日、札幌市北区北6条西6丁目のマンション内に臨床心理士として開いていたカウンセリングオフィスで、20代の女性に対し、カウンセリングと称し、服を脱がせて体を触るなどのわいせつな行為をした疑いが持たれています。

 警察によりますと、女性は佐々木容疑者のカウンセリングを何度か受けていましたが、佐々木容疑者の行為を不審に思い、母親に相談。

 母親が警察に通報し、事件が発覚しました。

 佐々木容疑者は事件当時、北広島市の大学の准教授でもありましたが、6月に「大学に迷惑をかけるかもしれない」との理由で、依願退職していました。
 取り調べに対して佐々木容疑者は、大筋で容疑を認めながら、一部の行為については否認しています。
 警察は佐々木容疑者の余罪も含め、引き続き調べをすすめています。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カウンセリングと称し、トラウマを与えるなんて非道そのもの。 逮捕直前に大学を依願退職したあたり、計算高くて余計に恐ろしい。

 

スポンサーリンク

 

 

佐々木智城のプロフィール・顔画像

  • 名前:佐々木智城(ささき ともしろ)
  • 年齢:50歳
  • 職業:臨床心理士(現在は無職と報道)
  • 住所:札幌市南区

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

佐々木智城のfacebook・ツイッター・インスタ

佐々木智城容疑者のfacebookやインスタなど、SNSを調べてみました。

 

佐々木智城のfacebook

佐々木智城のfacebookはこちらです。

 

基本情報の登録や、投稿はありませんでした。

引用:佐々木智城facebookより

 

佐々木智城のtwitter

佐々木智城のtwitterはこちらです。

ツイート内容は、ほとんどがInstagramの引用ばかりでした。

facebookやtwitterは、あまり利用していなかったのかもしれません。

 

 

 

佐々木智城のInstagram

佐々木智城のInstagramはこちらです。

最後の投稿は5月24日となっており、それ以降の投稿はありませんでした。

 

 

引用:佐々木智城Instagramより

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

佐々木智城(@tomoshiro.sasaki)がシェアした投稿

 

スポンサーリンク

 

 

佐々木智城の学歴や経歴

佐々木智城の学歴や経歴について、こちらのHPに詳しく記載がありました。

 

≪経歴≫
北海道医療大学大学院(心理学修士)
札幌市内精神科病院勤務7年
北海道、札幌市スクールカウンセラー10年以上
道都大学(星槎道都大学)講師
石狩市教育委員会 勤務

≪所属団体・学会≫
日本心身医学会
日本心理臨床学会
日本EMDR学会
日本臨床催眠学会
日本嗜癖行動学会
日本臨床心理士会
日本精神保健福祉士協会

≪資格≫
公認心理師
臨床心理士
精神保健福祉士
社会福祉士
産業カウンセラー

引用:https://syoukei-senmon.net/hokkaido/13993

 

事件当時、佐々木容疑者は北広島市の大学の准教授でしたが、

どの大学かは公表されていません。

すでに退職しているということで、これ以上の詮索はいたしませんのでご了承くださいませ。

 

その他、テレビやラジオにも出演していたようです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

「STトータルセッション」 の場所は?

佐々木智城容疑者が代表を務める「STトータルセッション」は、

札幌市北区北6条西6丁目2−16

にあります。

 

 

 

STトータルセッションでは、主にHSPやトラウマに悩んでいる方に向けた心理セッションを行っていたそうです。

 

佐々木容疑者に救われた人がいることも事実でしょう。

 

しかし、信頼を寄せた患者さんにこのような行為を行い、

深く傷つけてしまったのではないでしょうか。

 

警察では、余罪についても調べを進めるということで、

続報が入り次第、追記していこうと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

 

資格の剥奪 二度と同じ状況に就かせないようにしないと、繰り返す。 被害者は、先の人生に多大なダメージを受けた。 絶対に被害者を増やしてはならない

 

 

 

カウンセリングと称し、トラウマを与えるなんて非道そのもの。 逮捕直前に大学を依願退職したあたり、計算高くて余計に恐ろしい。

 

 

 

やましいから退職したのでしょう 下手すれば娘くらいの年齢の相手に対してなにやってるのか いい年して馬鹿すぎる。 そういうお店にいけばよかったのに

 

 

 

この人HSPやPTSDの カウンセリングもやってたと思う かかってた患者さんが 更に悪化したら どう責任とるつもりなんだ 最悪だな

 

 

 

この人HSPやPTSDの カウンセリングもやってたと思う かかってた患者さんが 更に悪化したら どう責任とるつもりなんだ 最悪だな

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)