佐藤果純の顔やfacebook・インスタ!妄想癖のストーカー?旦那(夫)の同僚だった!金沢市有松1丁目事件


4月12日、金沢市内のアパートで就寝中の30代女性の腹などを複数回包丁で刺したとして、

富山県に住む介護福祉士・佐藤果純容疑者(35)が逮捕されました。

刺された女性は「部屋はカギをかけていたが佐藤容疑者がカギを開けて入ってきた」と話しているということです。

佐藤容疑者はなぜ合鍵を持って侵入し、女性を刺したのでしょうか。

怖すぎる事件です。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

4月12日、金沢市内のアパートで就寝中の30代女性の腹などを複数回包丁で刺したとして富山県に住む35歳の女が現行犯逮捕されました。

 殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは、富山県南砺市の介護福祉士・佐藤果純容疑者(35)です。

 警察によりますと、佐藤容疑者は4月12日午後10時ごろ、金沢市有松1丁目のアパートで寝ていた30代女性の腹や胸、背中などを複数回包丁で刺したとして現行犯逮捕されました。

 刺された女性は病院に運ばれましたが命に別条はないということです。

 警察の調べに対し、佐藤容疑者は「部屋のカギを届けてあげようと部屋を訪ねると被害者が血まみれになっていた」と容疑を否認しています。

 しかし刺された女性は「佐藤容疑者と面識はない」と話していて「部屋はカギをかけていたが佐藤容疑者がカギを開けて入ってきた」と話しています。

 警察は佐藤容疑者がなぜカギを持っていたのかや、事件に至った経緯などを捜査しています。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

4月12日、金沢市内のアパートで就寝中の30代女性の腹などを複数回包丁で刺したとして、

富山県南砺市の介護福祉士・佐藤果純容疑者(35)が逮捕されました。

 

佐藤容疑者は4月12日午後10時ごろ、

金沢市有松1丁目のアパートで寝ていた30代女性の腹や胸、背中などを複数回包丁で刺しました。

刺された女性は病院に運ばれましたが命に別条はありません。

 

当時、女性は0歳の子どもと一緒にいましたが、子どもにけがはないということです。

 

佐藤容疑者は、

「部屋のカギを届けてあげようと部屋を訪ねると被害者が血まみれになっていた」

と容疑を否認していますが、

刺された女性は、

「佐藤容疑者と面識はない」

「部屋はカギをかけていたが佐藤容疑者がカギを開けて入ってきた」

と話しています。

 

警察は佐藤容疑者がなぜ合鍵を持っていたのか、事件に至った経緯などを調べているということです。

 

情報が少ない状況ですが、知らない女性が勝手に合鍵を使って部屋に侵入し、

刺されるだなんて怖いですよね…

佐藤容疑者と面識はないということですが、佐藤容疑者はなぜこの部屋の女性を狙ったのでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

 


佐藤果純のプロフィール・顔画像

  • 名前:佐藤果純
  • 年齢:35歳
  • 職業:介護福祉士
  • 住所:富山県砺波市苗加

 

佐藤果純容疑者の顔画像は、現時点で報道されていません。

顔が分かり次第、こちらにも掲載致しますのでお待ちください。

 

 

スポンサーリンク

 

 


佐藤果純のfacebook・インスタ

 

 

佐藤果純容疑者のfacebookを調べました。

名前で検索したところ、同姓同名のアカウントが数件存在しますが、

現時点で佐藤容疑者の顔画像が報道されていないため、

特定するのは難しそうです。

 

引き続き調べ、特定されましたら掲載致します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


佐藤果純の家族構成や勤務先

佐藤果純容疑者は35歳ですから、結婚し子供がいても不思議ではありません。

また、介護福祉士としてグループホームで勤務していたようですが、

家族構成や勤務先などプライバシーに関わる情報は一切報道されていませんでした。

 

家族構成や勤務先に関する情報が入りましたら、追記していこうと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 事件現場特定

 

事件の現場となったのは、現場は金沢市有松1丁目にある3階建て、

メゾネットタイプのアパートです。

こちらの外観から、アパートが特定されました。

金沢市有松1丁目-3

シュティル

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 佐藤果純は妄想癖のストーカー?

 

佐藤果純容疑者は他人の家の鍵を開けて侵入し、さらに女性の腹などを複数回包丁で刺しました。

命が奪われなくて本当に良かったです。

しかし、殺意を感じてしまう犯行ですね。

 

佐藤容疑者は、

「部屋のカギを届けてあげようと部屋を訪ねると被害者が血まみれになっていた」

と容疑を否認していていましたが、

後の報道で、佐藤容疑者と被害者女性の夫が同じ職場であると報じられました。

 

被害者の女性は、この家で夫と子供の3人暮らしです。女性と佐藤容疑者は面識がないということですが、当時不在だった夫と佐藤容疑者は、富山県の同じ職場で働いているとみられています。

 

同じ職場であれば、シフトも分かっていると思いますので、

事件当日は、夫の不在を狙ったうえの犯行ではないでしょうか。

 

佐藤容疑者と被害者の夫が同じ職場ということで、世間からは「ストーカーではないか?」といった声がみられます。

 

不倫?それともストーカー?
どちらにしても怖いわ。
赤ちゃんも奥さんも命に別状なくてよかったけど…

 

 

不倫かな、もしくは一方的に旦那さんに好意を寄せてストーカー行為をしていて鍵を盗んだとかかな

 

 

勘違いしたストーカーですね。
奥さんを殺せば、自分が後に入れるとでも思ったのでしょうか。
職場で勝手に好意を抱き、勝手に合鍵を作ってるんですよね。
ストーカー以外でも逆恨みとか色々考えられるから、机の上に鍵とか安易に置けない。

 

佐藤容疑者は合鍵をどのように入手したのか分かっていませんが、

被害女性の夫が渡すことはないと思いますので、知らない間に合鍵を作った、もしくは盗んだということが考えられます。

 

相手の家族を攻撃するストーカーの心理として、

「私たちはこんなに愛し合っているのに、相手の家族が私たちの邪魔をしている」

と妄想を膨らませ、攻撃することがあるそうです。

 

今回の事件がそうだとすれば、とても恐ろしいですよね…

 

現時点で動機や経緯は判明していませんので、続報が入り次第、追記していきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

てか、怖すぎる…刺された人は、何重にも鍵をかけないと不安でしょうがないだろうな。

 

もう少し事の真相を詳しく知りたい。
この記事だけでは原因がサッパリ分からん

 

 

鍵かけても開けて刺されるとか、なんか、怖すぎるんですが。。

 

 

恐ろしい。
面識の無い人にカギを届けてあげたらとか言われたら震え上がるわ。

 

 

被害者の夫と加害者が同じ職場と報道

合鍵はその関係からどうにかして入手かな

会社や学校で鍵や財布スマホなどを引き出しに放置したままのセキュリティの甘い場所かなりありますからね

 

 

これすごい怖い事件だね
容疑者がこの部屋を昔借りていて、
合い鍵を持っていたとか、
そういう感じなんだろうか
けどなんで包丁で相手を刺す必要があるんだろうか
すごく怖い

 

真相は不明だが、特殊すぎて怖い。
ストーカーなのか…。
この部屋の元住民なのか…。
後者なら鍵変更していない不備もある。

 

男絡みの怨恨?
動機がはっきりしないことには謎だらけですね。
しかし起きたら人が居て刺されまくられるって恐ろしすぎる。

 

 

賃貸は鍵交換必須だね。
盗撮、暴行、窃盗だってあり得る世の中。
こんな事件ほんま怖すぎて。
チェーンもかける事に越した事がない。

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)