佐野太紀の顔,facebook!京急富岡駅前で佐藤元洋さん轢き死なせる!【横浜市金沢区】


横浜市金沢区の京急富岡駅前の道路で小学校2年生の佐藤元博さん(7)を轢き、死なせたとして佐藤太紀容疑者が逮捕されました。

未来ある小学2年生の命が奪われてしまうという痛ましい事故です。

そんな佐藤太紀容疑者の顔やfacebookを見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 事故の概要

神奈川・横浜市金沢区にある京急富岡駅前の道路。
規制線の先では、警察官がワゴン車の下を確認する様子が見られた。

この車に、小学2年生の佐藤元洋さん(7)がひかれ、死亡した。

この事故で、ワゴン車を運転していた30代の佐野太紀容疑者が現行犯逮捕された。

事故現場では「お子さんだから心配です」、「びっくりしちゃって、血がわっーと出ていたから、何事かと思ったら怖いですね」などの声が聞かれた。

警察に、「車と歩行者の事故で、人が倒れている」と通報があったのは、午後3時ごろ。

警察によると、車にひかれたのは、小学2年生の佐藤元洋さんで、意識不明の状態で搬送され、その後、死亡した。

警察は、過失運転致傷の現行犯で逮捕した佐野容疑者から、くわしく話を聴くなどして、事故の状況を調べている。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

本当に痛ましい事故ですね、

 

午後3時という事なので、おそらく下校中の出来事でしょう。

 

大きなワゴンカーに幼い小学2年生の児童が轢かれてしまったら、ひとたまりもないでしょうね。

 

轢いてしまった後、逃げなかったのはまだ賢明な判断をしたと言えるでしょう。

 

駅前という事もあり、目撃者も大勢いたと考えられるので逃げなかったのかもしれませんが、

 

小学生の行動は読みにくい事が多いので、下校時間に学校の近くを通る時は特に注意して通らなければなりません。

 

しっかりと反省していただきたですね。

 

亡くなられた佐藤くんのご冥福をお祈りいたします。

 

 

スポンサーリンク

 


 佐野容疑者のプロフィール

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

名前:佐野太紀

 

年齢:30歳

 

住所:不明

 

職業:会社員

 

逮捕容疑:過失運転致死傷

 

 

30歳で働き盛りの時にこのような事故を起こしてしまい、本当に残念ですね。

 

たった一つの過ちで、人一人の命を奪い、自分の人生も大きく変わってしまいました。

 

事故を起こしたワゴンカーにユニマットライフとある事から、そこで働いている途中の出来事なのかもしれません。

 

ユニマットライフはお中元やお歳暮などを扱う会社でもあり、配達業務がありそうですね。

 

 

スポンサーリンク

 


 事故現場は京急富岡駅前!

 

事故の現場となったのは、京急富岡駅前の道路です。

 

 

駅の方から横断歩道を渡る人は、奥から来る自動車の運転手からはかなりみ見えにくそうですね。

 

人通りの多い所の横断歩道なので、確実に徐行して進みたい所ですが、今回はそこで事故が起きてしまいました。

 

また、この道路の名前が、富岡小学校通りという名前なので、下校時間帯になれば、小学生がたくさん通る事が予想できます。

 

 

実際この現場から300mほど西に進んだ所に富岡小学校があります。

 

被害者の佐藤くんはここの生徒である可能性が高そうです。

 

 

スポンサーリンク

 

 


犯人(容疑者)のfacebook特定!

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

 

今後mikonewsの方で調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 世間の声

男の子の容態が気がかりでしたが亡くなってしまって残念でならない。
この道は狭い割にスピード出す車が本当に多いです。
スクールゾーンって路面に書いてある上に午後3時ともなると下校する児童も多い。スピード控えめにして走ってもらいたいものです。

 

横断歩道での交通ルールを意見している方に対してのバッドがある事が意味わからない!
飛び出した!では無く、渡る可能性があるからそこにいると考えないとダメなんですよ!
スクールゾーン・横断歩道での事故
悔やまれます。

 

通学路などでもお構いなしにアクセルを踏み込むような運転手が本当に多い。
朝の登校時間帯でも急ぐ車が通学路を抜け道にして行きます。
本当に許せません。できることならば、亡くなった子、遺族の方達と同じ思いをして欲しい。
自分は事故を起こさないという自信を持っている全ての運転手に考え方を改めていただきたい。

 

駅前で人通りの多い横断歩道であれば、いつ人が来ても良いようにしっかりと減速するべきだと思います。
ましてスクールゾーンで児童たちの下校時間帯です。

子供は急に横を向いて走り出したり、予測不能な動きをするので、
対応できる様にゆっくりと思いやりを持って運転するべきです。
まだ7歳。。。未来ある子供の尊い命です。

運転者は人の命を奪いかねない鉄の塊を操っている事を忘れてはいけません。
自分も心に余裕を持って運転しなければと思います。

 

ここの道路は一方通行にして凸凹をつけなくてはいけない狭い道路です。人の往来も多いく飛ばしてる車も見かけます。
通学路になってもいます。
不便になるかも知れないけど一方通行を強く望みます。
なくなったと聞いて残念で仕方ないです。

 

なんてこと…回復を願っていたが、残念…
3時なら下校中だったのかな。
見る限りでは広いとは言えない道、駅前で歩行者も多いだろう、子供が下校する時間帯、高架をくぐった先の横断歩道。
特に気をつけて運転すべき場所だと思うが。
亡くなってしまうほどのスピードを出していたのか。
親の気持ちを考えるだけでいたたまれない…

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)