西武池袋線・椎名駅付近の踏切で男性死亡!被害者の顔や名前は?空き缶を拾おうとした?


4月5日午前7時50分頃、西武池袋線の踏切で男性が電車にはねられる事故が発生しました。出勤ラッシュの時間帯ですので、多くの人に影響を与えたのではないでしょうか。今回は被害状況や事故の詳細についてまとめていきます。

 

スポンサーリンク

 

事故報道の概要

まずは事故報道の概要です。


出典:Yahoo!ニュースより

時間帯が出勤ラッシュだったこともあり、多くの人に影響を与えたようです。

被害にあった男性は、踏切を横断中に、台車の車輪が線路の溝にハマってしまい踏切の中で立ち往生してしまったようです。

近くにいた人によって非常停止ボタンが押されたようですが、停止が間に合わなかったようです。

 

 

 

スポンサーリンク

 


 被害者の詳細は?

今回の被害者についてですが、現在のところ名前や身元などは捜索中のようです。

現時点で分かっていることは、70代くらいの男性ということのみです。

詳しい情報がわかり次第、追記していきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 


 被害者は空き缶を拾おうとしていた?

別のメディアでは事故当時の詳細が書かれています。

目白署によると、現場は池袋―椎名町間の踏切で、男性は池袋発保谷行きの普通電車(8両編成)にはねられた。大量の空き缶が入った袋を台車で運んでいた男性が、踏切を渡る際に空き缶を落とし、拾い集めた後に踏切の外に出ようとしていたという。  遮断機は男性が空き缶を回収している間に下りていた。現場の踏切は椎名町駅のすぐ手前で、電車は速度を落としていたが止まれなかった。こうした状況は防犯カメラに記録され、目撃していた人もいたという。

出典:朝日新聞デジタルより

被害にあった男性は、台車に積んでいた空き缶を踏切内で落としてしまったようですね。

それを拾っている最中に遮断機がおり、抜け出そうとした際に、台車がレールにハマってしまい逃げ遅れたようです。

現場を直接目撃した方もいるようで、目撃者の精神も心配になりますね。

また、目撃者の方により非常停止ボタンが押され、速度を落としていたようですが、間に合わなかったようです。

 

 

スポンサーリンク

 


 世間の反応

最後に世間の反応をご紹介します。

 

現時点でも遅延などが発生しているようです。

皆様、ご予定がある場合はくれぐれもお気を付けください。

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)