関谷希望の顔やfacebook!精神的サポートのストレスから大量飲酒か?

千葉県職員の女が、飲酒運転でフェンスに衝突する事故を起こし逮捕されたことが分かりました。

 

逮捕されたのは、県精神保健福祉センター職員の関谷希望(44)です。

 

逮捕時、関谷容疑者はまっすぐに歩けないほど酒に酔っていたというこで、事故時の状況や、関谷容疑者について調べていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

報道内容

 

千葉県袖ケ浦市の市道で酒に酔った状態で車を運転したとして、県精神保健福祉センター職員の44歳の女が逮捕されました。

 千葉県精神保健福祉センターの職員・関谷希望容疑者は4日午前4時半ごろ、袖ケ浦市の市道で酒に酔った状態で車を運転した疑いが持たれています。

 警察によりますと、関谷容疑者は、単独でフェンスに衝突する事故を起こし、通行人の通報を受けて駆け付けた警察官に現行犯逮捕されました。

 関谷容疑者は会話はできたもののまっすぐ歩けないような状態だったということで、取り調べに対し、「飲酒運転して事故を起こしたことに間違いない」と容疑を認めています。

 警察は、飲酒した場所や量などを調べています。  これを受けて千葉県は会見を開き、「県民総ぐるみで飲酒運転根絶に取り組んでいるなか、誠に遺憾であり、深くおわび申し上げます」としています。

結構激しくぶつかっているようですね。

 

ぶつかっているというよりも、車の左側でフェンスにぶつかりながらなぎ倒したという感じでしょうか。

 

事故を起こしたのは、午前4時半ごろということですが、その時間でまだまっすぐ歩けないほど酔っていたということは、相当な飲酒量ですよね。

 

しかもその状態で車を運転して帰ろうなどという選択肢は普通は絶対に出てきませんし、ましてや県の職員ということもありますし・・・

 

こういった公務員の事件・事故が起きるたびに、都道府県や教育委員会などが会見をしますが、個人的にはしなくてもいいことだと思います。

 

なぜなら、こういった事故というのはいくら上の人間がやめましょうなんて言ったところで、実際にはまあバレなければいいやと思ってやっいる人間は絶対にやりますので。

 

逆に、『常日頃からこういった行為はしないよう啓蒙しておりますので、完全に個人のモラルの問題であり我々には責任はありません。』と言い切っていいのではないかなと思うこともあります。

 

まあでも、採用した組織の責任が問われるのでそういったわけにはいきませんよね。

スポンサーリンク

 

関谷希望のプロフィール

名前:関谷希望

年齢:44歳

住所:千葉県?

職業:千葉県精神保健福祉センターの職員

スポンサーリンク

 

千葉県精神保健福祉センターとは

 

都立精神保健福祉センターの役割

精神保健福祉センターは精神保健福祉法によって、各都道府県に設置することが定められています。 都内には3ヵ所の精神保健福祉センターがあり、地域を分担して以下のような活動をしています。

1 都民一般を対象に、こころの健康の保持と向上を目的として、精神保健福祉相談を受けるとともに、広報紙やイベント等で広報普及活動を行っています。

2 こころの病を持つ方の自立と社会復帰を目指して、社会に適応していく力をつけるために指導と援助を行っています。

3 精神保健福祉に関する専門的機関として、地域の保健所や関係諸機関の職員を対象とする研修を行ったり、連携や技術協力・援助をとおして地域保健福祉の向上のための活動をしています。

 

まあ、要はその自治体の精神疾患を患っている人や、アルコール中毒者、薬物中毒者の自立支援などを行っている機関のようですね。

 

こういった、精神的な相談を受ける相談員も実はかなりのストレスを抱えることがあり、相談員事態がメンタルを病んでしまうことも多々あるとのことです。

 

もしかすると、関谷容疑者も日頃からかなりストレスを抱えており、それが過剰な飲酒につながっているのかもしれませんね。

 

それにしても、飲酒運転をする言い訳には絶対になりませんが・・・

スポンサーリンク

 

事故現場特定

現場は、千葉県袖ケ浦市の市道とかなりざっくりと報道されいたため、特定は非常に難しかったです。

 

報道映像などにも、現場を特定する手がかりとなる建物はどは写っていませんでした。

 

こちらは、詳細が分かり次第掲載いたします。

スポンサーリンク

 

犯人(容疑者)の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

犯人(容疑者)のfacebook特定!

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

 

今後mikonewsの方で調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

ネットの声

酒酔い運転での事故は弁明の余地はないですね。懲戒免職が先か失職するか。
まあ、退職金は確実に出ないでしょう。

 

捕まらなければまだまだ続けた。
てか、
まだ捕まってない職員はまだまだ続ける。
ひとりで呑むわけないだろうからね。

 

懲戒解雇だね
千葉県には、くれぐれも諭旨免職なんていい加減な処分はやめてほしい

 

免許取り消し、欠格期間2年、懲戒免職!人生終わったな!そして離婚、地獄へ落ちたな!

 

旦那が警察官なら隠せてもらえたかもね。残念でした。

 

同じ警察官の妻は交通違反しても見逃す千葉県警が民間人なら現行犯逮捕とは千葉のお巡り頭おかしいんとちゃうのか?

 

呑んでなくったって、おばさんの運転は充分怖いからな。言語道断です。

 

千葉県職員が酒酔い運転か?
じゃなくて、本人認めてるんだから
酒酔い運転。と、言い切っていい。と思う。

 

歓迎会でもあったのかな。
やはり地方公務員はアル中。
千葉県は徹底的に調査し公表すべきでしょう。

 

女だてらに!なんて言うと女性蔑視ですか?!大酒飲んで飲酒運転!これが対等で男女平等と言う事なんでしょうか?!こんな事で張り合わないで下さい!

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)