【仙台市役所】3月11日に爆破予告した犯人の人物像は?twitterでは「よりによってこの日・・・」

仙台 爆破予告

月11日に【仙台市役所】を爆破するという予告メールがあったそうです。

3月11日といえば東日本大震災から10年になる日です。

この日を爆破予告の日にするなんて、どうかしていると思います。

犯人はどんな人物なのでしょうか?

twitterの声をまとめました。

スポンサーリンク

 

 

 仙台市役所に爆破予告

仙台 爆破予告

引用:仙台市役所HPより

 

と書かれたページがありましたので、掲載させていただきました。

メールの内容は

・市役所および市内のいくつかの駅に時限爆弾を仕掛けた
・3月11日(木曜日)午後2時46分にあの光景を目の当たりにする
・時限爆弾が不発に終わった場合、ゲリラ攻撃を行う

となっております。

予定日時は

3月11日 午後2時46分

ただの予告で終わればいいのですが、この日時が過ぎるまでは

やはり不安もありますね。

 

仙台市役所

宮城県仙台市青葉区国分町3丁目7

 

 

スポンサーリンク

 

 

 犯人の人物像は?

 

仙台市役所へ爆破予告をした犯人像について調べてみました。

 

現時点で犯人に繫がる情報を得ることができませんでした。

しかし、3月11日を選ぶところからしても、

東日本大震災の被害者やその家族、友人ではない可能性は高いと思います。

一体何のためにこの日を選んだのでしょうか。

一日も早く犯人を特定してほしいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 ツイッターの声

 

 

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)